【動画】ザギトワのインスタ無免許運転で炎上?来季演技曲「bad guy」盗用の批判も?

ザギトワ無免許運転

ロシアのフィギュアスケート選手であるアリーナ・ザギトワ選手(17)が自身のインスタグラムにノーシートベルトで無免許運転動画をアップしたとして炎上しました。さらに、来季の曲を盗用したと一部のファンから批判されています。

この記事ではザギトワ選手がインスタにアップしたノーシートベルトインスタ無免許動画や演技曲盗用問題などネットの話題についてまとめました。

ザギトワ選手がインスタにノーシートベルト無免許運転動画をアップし炎上

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)が無免許運転で罰金処分を受けるとロシアメディアが19日、報じた。
 
 問題となっているのは、まだ16歳だった5月初旬にザギトワが左ハンドルのトヨタ車を運転している複数の動画。

 ロシアメディア「sports.ru」は「ザギトワは免許もシートベルトもなく運転したことを覚えていますか? 彼女は罰金を科せられるようです」との見出しで、ニュースを詳報した。

 記事によると、ザギトワは地元の田舎道をシートベルトを着用せず、無免許で運転した。動画は助手席に乗る人物によって撮影された。

 ロシアの法律では車の運転は18歳からとなっている。16歳からでも運転できるが、それは教官の指導の下でのみ可能という。通常、教習は2~3か月かかる。

 ザギトワの場合はどちらにも当てはまらず、スロースピードながらシートベルトも着用していない点で悪質性が高いと判断されている。

 当の本人は動画で笑顔を見せており、運転を楽しんだ様子だ。

 一方、ロシアでは多くの若者が田舎道で親を隣に乗せて、運転を学ぶ習慣があるという。

 ザギトワもそれに倣ったと擁護する声もあるが、動画はれっきとした証拠となってしまい、言い逃れができない。

 五輪女王が大ピンチだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/16486273/より

今回のフィギュアスケート選手のザギトワ選手による無免許動画インスタアップ騒動ですが
報道によりますと、ザギトワ選手は地元の道路を無免許で運転しており、その動画を助手席に乗る人物が撮影したとのことでした。

こちらが問題のザギトワ選手の無免許運転動画です。

これはザギトワ選手が16歳の時に撮影されたものでした。
元々はインスタにアップした動画でしたが、現在は削除されています。

なぜ、無免許と判明したのか?ということですが、ロシアの法律では免許が取得できるのは18歳からとのことでした。

これに対してロシアメディアは厳しく批判しました。
どうやらロシアでは若者が無免許で運転することはよくあるそうですね。

今回は超有名人であるザギトワ選手だからこんなに炎上したのでしょう。

ザギトワ選手が来季の演技曲を盗用した?

一方、ニュースサイト「ガゼータ・ルー」によると、ザギトワさんは一部心ないファンから、演技の曲の“盗用”についても批判される事態に陥っている。ザギトワさんの振付師ダニイル・グレイヘンガウスさんは既に、来シーズンの曲目として米歌手ビリー・アイリッシュの「bad guy」を使うことを明らかにしているが、ザギトワさんのライバルで同じロシアの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワさん(19)がインタビューで同じ曲が気に入っていると話していた。

 このため、ネット上で「人の曲を盗むなんてあつかましい」などとの批判が相次いだが、グレイヘンガウスさんは「メドベージェワさんのインタビューは見ていないし、曲目は前から決めていた」と反論している。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%B6%E3%82%AE%E3%83%88%E3%83%AF%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E7%84%A1%E5%85%8D%E8%A8%B1%E9%81%8B%E8%BB%A2%E6%91%98%E7%99%BA%E3%81%B8-%E6%9D%A5%E5%AD%A3%E6%9B%B2%E7%9B%AE%E2%80%9C%E7%9B%97%E7%94%A8%E2%80%9D%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%82%82/ar-AABBF7X#page=2より

また、今回のザギトワ選手の無免許動画に関連して、ザギトワ選手は来季の演技曲を盗用したと批判されています。

報道によりますと、来季にザギトワさんが選んだ演技の曲はアメリカの歌手ビリー・アイリッシュさんの「bad guy」ですが、これはザギトワさんのライバルで同じロシア人フィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワさん(19)も選んでいたとのことです。

こちらがビリー・アイリッシュさんの「bad guy」です。


これに対して、一部のロシア人からは「厚かましい」との声が出たとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です