【吉本闇営業】カラテカ入江慎也だけが解雇の謎 ロンブー亮や宮迫の処分は?

振り込め詐欺グループの忘年会に参加した吉本芸人の中で
お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也だけが解雇されたことについて多くの疑問の声が上がってます。

この記事では、吉本闇営業でカラテカ入江慎也だけが解雇された理由や、宮迫博之や田村亮の処分についてまとめています。

カラテカ入江慎也が振り込め詐欺グループ仲介で吉本解雇

振り込め詐欺集団の忘年会に
入江慎也、宮迫博之、ロンブーの田村亮などが参加し

その仲介役を務めた入江を吉本が解雇したと報道されました。

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、所属する吉本興業から所属契約を解消された。

明日6月7日発売の『FRIDAY』が、振り込め詐欺集団の忘年会に入江のほか、宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮などが参加していたことをスクープ。その仲介役が入江だった。

しかも、入江は吉本興業を通さない闇営業を行っていた模様。その行為に対し、所属事務所として、契約解除という厳しい処置を取ったようだ。

お笑いコンビ「カラテカ」は入江とマンガ『大家さんと僕』で注目された矢部太郎のコンビ。入江は“友達5000人芸人”と自称しており、芸能界だけでなく財界やスポーツ界など幅広い人脈をメディアなどでアピールしていた。

https://friday.kodansha.co.jp/article/51953

幅広い人脈は
オレオレ詐欺集団にまで行き届いていたようですね。

【吉本闇営業】なぜカラテカ入江慎也だけ解雇される?

今回報道があった吉本所属芸人の
振り込め詐欺グループ忘年会には

カラテカ入江慎也だけでなく
宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮なども参加していました。

それにも関わらず、一体なぜカラテカ入江慎也だけが解雇されたのでしょうか?

カラテカ入江慎也の裏社会との人脈を恐れたためか
芸人としての活躍よりも会社経営が目立ったためか

仲介したという事実が重く受け取られたのか…

真相はまだわかりませんが
新しい情報が入り次第更新していきます。

まとめ

吉本闇営業でカラテカ入江慎也だけが解雇されたことについてまとめていきました。

現段階でも、カラテカ入江慎也だけが解雇された理由については不明です。

また、宮迫博之や田村亮の処分についても公表されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です