八木秀樹医師の顔画像facebookや病院はどこ?群馬県太田市健康診断で女性の胸を触り逮捕!

八木秀樹

5月19日、群馬県太田市の自動車部品製造会社の定期健康診断で女性の胸を故意に触るなどして医師の八木秀樹容疑者(47)が逮捕されました。

この記事では、八木秀樹による健康診断事件の概要や八木秀樹の顔画像facebookや八木秀樹の病院についてなどネットの疑問についてまとめました。

健康診断中に女性の胸を触る 八木秀樹医師逮捕

群馬県警太田署は19日、健康診断中に女性4人の胸を触ったとして、準強制わいせつの疑いで、前橋市千代田町、医師八木秀樹容疑者(47)を逮捕した。「胸に触れはしたが、故意に触ったわけではない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は昨年9月7日午前、太田市内の自動車部品製造会社の定期健康診断に医師として従事中、受診者の18~25歳の女性4人の胸に聴診器を当てるふりをして、指を胸に押し当てるなどのわいせつな行為をした疑い。

署によると、健康診断が終わった後に女性らが「今日の医師はおかしかった」と会社に相談。会社からの届けを受け、署が捜査を続けていた。

https://www.nikkansports.com/general/news/201905190000419.htmlより

今回、群馬県太田市で起きた健康診断中に医師の八木秀樹が女性の胸を触った事件ですが、診断後女性たちの間では「変だった」と問題になっていたよです。

通常だと、健康診断ですから女性の方は上着を脱いだり、また医師によってはブラジャーを外させる場合もあるので、少しくらい触れる可能性もあるのではないか?

との意見もありましたが、4人もの女性社員が言っているのですから状況は怪しいですね。

また、報道によれば聴診器を当てるふりをして指で胸を触ったとのことでした。

犯行現場

今回の事件現場の群馬県太田市はこちらです。

では、八木秀樹医師とはいったいどのような医師なのでしょうか。

被害女性

また、今回の八木秀樹による健康診断わいせつ事件ですが

報道によりますと、被害女性は

  • 18歳
  • 19歳
  • 22歳
  • 25歳

となっており、若い層を狙ったと考えられます。

八木秀樹医師の顔画像・facebookは?


今回の群馬県で起きた八木秀樹医師による健康診断事件ですが

ネットでは八木秀樹医師の顔画像やfacebookについて話題になっていました。

ここでは、八木秀樹医師の顔画像やfacebookについて現在わかっていることをまとめました。

顔画像

まず、八木秀樹医師の顔画像についてですが

こちらは各報道機関、メディアを調べてみたところ公開されていませんでした。

重罪ではないのと、医師であるとのことが理由でしょうね。

facebook

次に、八木秀樹医師のfacebookについてですが

こちらは検索してみたところ、八木秀樹という名前のアカウントはいくつか見つかりました。

しかし、顔画像が分かっていないため本人特定には至りませんでした。

八木秀樹の病院はどこ?


今回の八木秀樹医師健康診断事件ですが

ネットでは八木秀樹医師の病院はどこか?

と話題になっていましたのでこちらでまとめました。

まず、八木秀樹医師の病院名ですが、こちらは報道では明かされませんでした。

しかし、報道では八木秀樹医師の住所は「群馬県前橋市千代田町」と報じられました。

こちらが前橋市千代田町です。

また、こちらが前橋市千代田町の病院一覧です。

一応八木内科という病院があるとネットでは話題になっていましたが

これが今回の八木秀樹医師かどうかは全く証拠はありません。

八木秀樹にひき逃げの前科があった?


今回の八木秀樹による健康診断事件ですが

ネットでは八木秀樹にはひき逃げの前科があると話題になっていました。

ここでは八木秀樹の前科について検証しました。

まず、八木秀樹のひき逃げ前科を示す記事がこちらです。

9月29日深夜、群馬県前橋市内の市道を歩いていた21歳の男性が後方から進行してきた乗用車にはねられて重体となる事故が起きた。クルマはそのまま逃走したが、警察は翌30日に35歳の医師の男をひき逃げなどの容疑で緊急逮捕している。

群馬県警・前橋署によると、事故が起きたのは9月29日の午後11時50分ごろ。前橋市千代田町付近の市道を友人と一緒に歩いていた21歳の男性が、後方から進行してきた乗用車にはねられた。男性は弾き飛ばされた後、約3mに渡って引きずられるなどして全身を強打、内臓を損傷して重体となったが、クルマはそのまま逃走した。

警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。翌朝から現場周辺で車当たり捜査も実施したが、その結果として全部が不自然に損傷したクルマを発見。所有者である35歳の医師の男に職務質問を実施したところ、容疑を大筋で認めたことから、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕している。

調べに対して男は「怖くなってしまい、逃げてしまった」などと供述している。警察では逃走の動機に飲酒運転の可能性も考えられるとして、男を厳しく追及する方針だ。

https://response.jp/article/2007/10/03/99957.htmlより

これは2007年10月3日の記事で、12年前となります。

そして、この記事に出てくる35歳医師というのが八木秀樹医師ということで毎日新聞では次のように報じられました。

ひき逃げ:容疑で医師を緊急逮捕 男性は重体--前橋 /群馬
29日午後11時50分ごろ、前橋市千代田町1の市道で、
友人2人と歩いていた吉岡町北下、会社員、森田雅也さん(21)
が後ろから来た乗用車にはねられ、約3メートル引きずられた。

乗用車は逃走。森田さんは全身を強打し重体。
前橋署が目撃情報と現場の遺留物などから、30日、
近くに住む医師、八木秀樹容疑者(35)を自動車運転過失傷害と
道交法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕した。

調べでは、八木容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めている。

【杉山順平】 毎日新聞 2007年10月1日

事故日時や医師という情報が一致していますね。

このような事故を起こしても世に出て、今回さらに女性の胸を健康診断で触るという悪質な犯行をしています。

重い罰を下して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です