トロフィーを踏みつけた韓国u-18代表選手は誰?名前はパク・ギュヒョン!海外の反応は?優勝剥奪処分に!

朴圭賢(パク・ギュヒョン)

中国四川省成都市で開かれたユース国際大会「パンダカップ2019」ですが、優勝した韓国u-18の代表選手が表彰式でトロフィーを踏みつけたとして問題になりました。

この記事では

「パンダカップ2019」で起きたトロフィー踏みつけ問題の概要
トロフィーを踏みつけた韓国人選手の朴圭賢(パク・ギュヒョン)について
トロフィー踏みつけ問題への海外の反応

などネットの疑問についてまとめました。

「パンダカップ2019」で韓国人選手がトロフィーを踏み優勝剥奪処分に

中国四川省成都市で開かれた国際ユースサッカー大会で31日までに、優勝した韓国チームの選手がトロフィーを踏みつけ、中国側が猛反発する騒ぎがあった。韓国チームは謝罪。大会を運営する中国の組織委員会は「侮辱行為」と抗議し、トロフィーの回収を決めた。

大会は中国サッカー協会などが主催した「パンダカップ」。29日、中国に3-0で勝って優勝した韓国の一部選手がトロフィーを笑いながら踏んだりした。その模様の写真が公開されるとインターネット上で「スポーツマンシップに反する」などの非難が殺到。問題の選手は30日、「全ての人に謝りたい。悪意はなかった」と述べた。

https://www.sanspo.com/soccer/news/20190601/wor19060105010001-n1.htmlより

今回、問題になりましたのは、中国四川省成都市で起きた国際ユースサッカー大会でu-18韓国代表の選手が優勝時の表彰でトロフィーを踏みつけた問題でした。

大会は5月29日、韓国が中国に3-0で勝利し優勝しましたが、韓国代表の選手らが笑いながらトロフィーを踏んだり、排尿ポーズをとったとして、その写真がネット上で公開され侮辱行為として非難が殺到しました。

韓国人選手らは宿泊先で謝罪文を読み上げましたが、この行為はスポーツマンシップに反するとして成都サッカー協会は謝罪では不十分として優勝剥奪処分になりました。

トロフィーを踏みつけた選手 朴圭賢(パク・ギュヒョン)


また、今回の韓国人代表選手トロフィー踏みつけ排尿ポーズ問題に関して、ネットでは、このトロフィーを踏みつけた韓国人選手は誰なのか?と話題になっていました。

ここでは、トロフィーを踏みつけた韓国人選手についてまとめました。

調査してみたところ、トロフィーを踏みつけた韓国人選手の名前は

朴圭賢(パク・ギュヒョン)と判明しました。

こちらが朴圭賢(パク・ギュヒョン)の顔画像です。

朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手以外にもこの場の雰囲気を助長する人物がいたとのことでしたが、その選手たちの名前は特定できませんでした。

トロフィー踏みつけ問題への海外の反応


これには非常に多くの非難が殺到し、世界各国で非難が殺到しました。

ここでは朴圭賢(パク・ギュヒョン)選手によるトロフィー踏みつけ問題に対する海外の反応をまとめました。

こちらが海外の反応です。

海外ではイギリスの代表的ニュースBBCでも取り上げられました。
BBCは韓国人選手が行ったこと、そしてそれに対する中国人の反応を淡々と述べています。

他にも、少し過剰では?と海外の選手がトロフィーを踏みつけている画像を挙げられていました。

中国では「まるで征服者のよう」と報じられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です