トイレの壁が倒れた原因は?なぜ?理由は?香川県多度津町の体育館の場所はどこ?

トイレの壁

トイレの壁が倒れて女性が下敷きになり

41歳の女性が下敷きになりました。

ネットでは、この香川県多度津町のトイレはどこ?

壁が倒れた原因は?

と話題になっていました。

この記事では

香川県多度津町の体育館のトイレの場所

トイレの壁が倒れた原因

についてご紹介します。

香川県多度津町でトイレの壁が倒れる

今回の騒動では、香川県多度津町体育館の2階のトイレの壁が倒れたということでした。

20日、香川県多度津町の体育館でトイレの壁が倒れて女性(41)が下敷きになりました。女性は腰の骨を折る大けがをしました。

午後0時30分ごろ、多度津町の町民体育館2階の女子トイレで個室を覆っていたコンクリート製の壁が倒れました。個室の外で手を洗っていた香川県丸亀市の女性が壁の下敷きになり、腰の骨を折る大けがをしました。事故当時、体育館では香川県の中学生バレーボール大会が開かれていて、女性は生徒の保護者として訪れていたということです。体育館は1980年に建てられ、町の外郭団体が管理しています。警察が業務上過失傷害の疑いも視野に壁が倒れた原因などを調べています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16349193/より

いきなりトイレの壁が倒れたら

本当にびっくりしますよね。

しかも、この40代の女性は怪我をしてますしね。

本当に怖かったと思われます。

一体ここの体育館はどこなのでしょうか?

トイレの壁が倒れた体育館の場所

今回壁が倒れたトイレですが

ネットでは、壁が倒れた体育館のトイレはどこ?

と話題になっていました。

ここでは壁が倒れたトイレの場所についてご紹介します。

報道によりますと

このトイレは香川県多度津町西港町の町民体育館ということでした。

そこで調べてみました。

すると見つかりました。

この体育館になります。

一見普通そうに見えるのに

なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか?

トイレの壁が倒れた原因

今回の体育館のトイレの壁が倒れた事件ですが

ネットでは、トイレの壁が倒れた原因はなに?

と話題になっていました。

ここでは、トイレの壁が倒れた原因についてご紹介します。

報道によりますと次のようでした。

警察などによりますと、倒れたのは高さ187センチ、幅73.5センチ、厚さ4センチのコンクリート製の壁で、個室トイレの中にいた別の女性がよりかかったところ、突然倒れたということで、壁どうしをつなぐ金属製の留め具がちぎれていたということです。

この体育館を管理する公益財団法人によりますと、体育館は昭和55年に完成して以降、トイレは1度も改修されていなかったということで、この法人は、20日、壁が倒れた女子トイレを使用禁止にするとともに、21日朝、ほかのトイレについても点検し、壁の留め具が不安定になっていた2か所のトイレについても使用を禁止しました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20190421/8030003525.htmlより

どうやら、昭和55年ということですから1980年以来一度も改修していなかったそうです。

これって単純にヤバいですよね。

点検とかどうなってるのって…

しかも、壁をつなぐ留め具がちぎれてるってこわすぎですよね。

見てわかるほどの不安定さだったと思います。

他の2つのトイレは使用禁止されてるのになぜこのトイレはっていう…

しかも耐震基準も満たしていなかったとか…

しっかりと点検と改修をして二度とこのような

事件がおきないようにしてほしいですね。

トイレの壁が倒れたのは香川県多度津町の体育館の場所はどこ?原因は?なぜ?理由は?

この記事では

香川県多度津町の体育館のトイレの場所

トイレの壁が倒れた原因についてまとめました。

最後にネットの声についてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です