枕営業社員・白川博が務める資生堂グループ『ザ・ギンザ』の評判や社長・会社概要!美容液が20万円!?

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の社員が
枕営業強制で話題になっていますが

『ザ・ギンザ』とは何?

と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、資生堂グループ『ザ・ギンザ』の
社長や社員、会社や商品などについて
わかりやすくまとめてみました!

資生堂グループ『ザ・ギンザ』とは?

資生堂グループ『ザ・ギンザ』とは
資生堂の子会社で

主に化粧品を販売している会社です。

1917年(大正6年)に
資生堂化粧品部として創業し

1981年(昭和56年) に
現在の会社名である

「株式会社 ザ・ギンザ」になりました。

そして、2002年(平成14年)から
「ザ・ギンザ」オリジナル化粧品の販売を開始しています。

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の評判は?

『ザ・ギンザ』は
評判・採用情報を見る限り

働いている人からの評判は
比較的良いみたいです。

しかし、今回の枕営業強制社員のせいで
評判はダダ落ちしてしまったでしょうね…。

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の社長は?

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の
社長(代表取締役)は
桐谷敏行さんです。

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の年商は?

『ザ・ギンザ』の年商は
公開情報によると
2018年12月期に237億円です。

これは多い方なのでしょうか

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の社員数は?

『ザ・ギンザ』の従業員数は
2018年12月末時点で370名となっています。

会社にしては少ないような気がしますが
子会社だとこんなものなのでしょうか。

この中に、あの枕営業強制の社員がいるのですね…。

枕営業強制の社員の詳細については
こちらをご覧ください↓

資生堂グループ社員に“枕営業”強要された被害モデルA子とグラビアアイドルB子の顔写真・名前や所属事務所は?Twitter・フェイスブックは?白川博の本名や画像は?

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の商品は?

『ザ・ギンザ』は化粧品や
化粧用コットンなどを販売しています。

中でも

「これは知ってる!!!」

と思われるものがこちら↓

資生堂の化粧用コットン!

これは薬局などでみたことがあります!

資生堂のコットン

としか思っていませんでしたが
『ザ・ギンザ』の商品だったのですね!

他にも、化粧品の販売を行なっていますが
私には手が出せないレベルの高級品…

 

固形石鹸が1個で1万円(税抜き)!!!!!

美容液がなんと18万円(税抜き)!!!!!!

税込だと19万4400円…

20万円です。

昼用と夜用で2本ついていますが
それでも一本10万円…

信じられない値段です…

他にも、クリームが税込10万8000円と超高級。

びっくりです…

資生堂グループ『ザ・ギンザ』の住所や問い合わせ先

『ザ・ギンザ』の住所や問い合わせ先(電話番号)は以下。

所在地
東京都中央区銀座七丁目8番10号
事務所所在地
東京都中央区銀座七丁目5番5号 資生堂銀座ビル7階
電話
03( 3289 )2010( 代表 )

『ザ・ギンザ』というだけあって
当然銀座にありました。笑

資生堂グループ『ザ・ギンザ』まとめ

資生堂グループ『ザ・ギンザ』は
簡単にまとめると
高級化粧品やコットンを売る子会社になります。

化粧用コットンは薬局で売ってるような
普通のものを販売しているのに

化粧品は美容液が18万円
固形石鹸が1万円もするような高級化粧品って

一体どうなっているのやら…

コットンと化粧品の差に驚きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です