全国植樹祭で天皇陛下の宿泊先ホテルは名古屋観光ホテル!料金や部屋やレストランは?

天皇皇后両陛下全国植林祭

6月1日か2日にかけて全国植樹祭の式典出席に天皇陛下が愛知県を訪問しました。即位後初の地方での公務ということで注目が集まっていますが、ネットでは天皇陛下が宿泊するホテルは「名古屋観光ホテル」?と話題になっていました。

この記事では

6月1日から2日にかけて天皇陛下が出席する全国植樹祭について
天皇陛下が宿泊するホテル「名古屋観光ホテル」について
名古屋観光ホテルの料金・部屋・レストランについて

などネットの疑問についてまとめました。

2019年 愛知県全国植樹祭の式典に天皇陛下が出席

天皇陛下は1日から1泊2日の日程で、全国植樹祭の式典出席などのため愛知県を訪問される。即位後、地方を訪問される初めての機会となる。皇后さまは当日の体調に支障がなければ同行される。

陛下は1日午後、あま市にある愛知県の伝統工芸品「尾張七宝」の施設をご見学。夜には名古屋市の宿泊先のホテルで植樹祭のレセプションに臨まれる。

2日は尾張旭市で植樹祭の式典にご臨席。陛下はお言葉を述べるほか、スギなどの苗木をお手植えされる。また、岡崎市の医療療育センターで入院する重症心身障害児の院内学級などを慰問、夜に帰京される。

植樹祭は国民体育大会、全国豊かな海づくり大会とともに、天皇、皇后両陛下が上皇ご夫妻から引き継がれた地方公務の一つ。両陛下は国民文化祭を加えた4つの地方公務に毎年取り組まれる。

https://www.sankei.com/life/news/190531/lif1905310039-n1.htmlより

6月1日より行われた天皇陛下の地方での初の公務ですが、愛知県森林公園で行われる全国植樹祭の式典に出席されます。


また、天皇陛下は全国植林祭の式典に出席する他、スギの苗木をお手植えされたり
岡崎市の医療療育センターで入院する重症心身障害児の院内学級などを慰問する予定とのことでした。

全国植樹祭で天皇陛下が宿泊するホテルは名古屋観光ホテル?


今回の天皇皇后両陛下の愛知県での公務ですが、この訪問に伴って天皇陛下が宿泊するホテルについて話題になっています。

ここでは、天皇陛下が全国植林祭にて宿泊するホテルについてまとめました。

まず、天皇皇后両陛下が宿泊するホテルについてですが、こちらはどうやら「名古屋観光ホテル」で間違いなさそうです。

twitter上では名古屋観光ホテルに多くの警察がいるのとの報告がありました。

また、名古屋観光ホテルには以下のように天皇陛下が歴代宿泊してきたホテルとなっています。

  • 1959年:皇太子殿下(現上皇様)御滞在
  • 1962年:昭和天皇・皇后両陛下御滞在
  • 1975年:現上皇上皇后両陛下御滞在
  • 1979年:昭和天皇・皇后両陛下御滞在
  • 1994年:現上皇上皇后両陛下御滞在
  • 2015年:現上皇上皇后両陛下御滞在
  • 2016年:現天皇陛下御滞在

こうしてみると、名古屋観光ホテルは歴代の天皇家の方々が宿泊されてきたホテルとなっています。
今回も、その所縁で天皇皇后両陛下が宿泊するホテルは「名古屋観光ホテル」となったのでしょう。

名古屋観光ホテルの料金・部屋・レストランについて


では、今回の天皇皇后両陛下が宿泊する名古屋観光ホテルとは一体どのようなホテルなのでしょうか?

ここでは、名古屋観光ホテルの料金や部屋、レストランについてまとめました。

名古屋観光ホテルの基本情報

まず、以下に名古屋観光ホテルについての基本情報をまとめました。

ホテル名名古屋観光ホテル
住所名古屋市中区錦一丁目19-30
アクセス電車

  • 名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」下車8、9、10番出口より徒歩2分
  • 東山線名古屋方面からお越しのお客様は、10番出口をご利用ください。
  • 東山線栄方面からお越しのお客様は、8、9番出口をご利用ください。
  • 鶴舞線丸の内方面からお越しのお客様は、前方の階段から改札口を出られて8、9番出口をご利用ください。
  • 鶴舞線大須観音方面からお越しのお客様は、後方の階段から改札口を出られて8、9番出口をご利用ください。

  • 東名高速道路 名古屋ICより約30分
  • 名古屋高速都心環状線 錦橋出口より1分

飛行機

  • 名古屋空港よりお車で約30分
  • 中部国際空港よりお車で約40分
  • セントレアライン→知多半島道路→名古屋高速都心環状線
  • 錦橋出口より1分

名古屋観光ホテルの部屋料金

また、部屋の料金についてですが、名古屋観光ホテルは多くの宿泊プランがありました。

その中でも天皇皇后両陛下が宿泊するホテルとなりますと最高級の部屋と予想されます。

名古屋観光ホテルの最高級の部屋には以下のスイートルームがありました。

  • ロイヤルスイート
    ロイヤルスイート
  • プレジデンシャルスイート:169,500円
    プレジデンシャルスイート
  • スイート:106,500円

(画像引用元:https://www.nagoyakankohotel.co.jp/stay/guest/より)

このうちプレジデンシャルスイートの値段は6月30日の料金で169,500円(大人2名)とのことでした。
スイートの料金は106,500円(大人2名)となっていました。

ロイヤルスイートの料金は書かれていませんでしたが、おそらくプレジデンシャルスイートの倍はかかるのではないでしょうか。

名古屋観光ホテルのレストラン

続いて名古屋観光ホテルのレストランについてですが、名古屋観光ホテルには以下のレストランが入っていました。

  • フレンチレストラン「エスコフィエ」
  • ブラッセリー&カフェ「ル・シュッド」
  • ブッフェ&ラウンジ「ジャルダン」
  • 日本料理「呉竹」
  • 中国料理「北京」

また、バーはこちらです。

  • メインバー「プエルト」
  • メンバーズバー「マルコポーロ」

他にも、テイクアウトショップの「ル・シュッド」がありました。

twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です