大量1円玉会計したのは誰?顔画像や名前は?店の場所はどこ?TikTok動画のアカウントは?

大量1円玉会計

とくダネ!でも取り上げられましたファストフード店での大量1円玉買い物会計が問題となっています。

この記事では

大量1円玉で会計を行った犯人は誰?

大量1円玉で会計を行った犯人の顔画像や名前は?

大量1円玉会計を行った店の場所はどこ?

大量1円玉会計動画が投稿されたTikTokアカウントは?

などネットの疑問についてまとめました。

大量1円玉会計で炎上【動画】


今回のファストフード店での大量の1円玉で会計を行う動画が炎上しました。

大量1円玉会計の概要

まず、こちらが「弁護士ドットコム」に記載されている

ファストフード店での大量1円玉会計の概要です。

ファストフード店の支払いで大量の1円玉を出す動画がネットに投稿され、話題になっている。動画によると、投稿者は10円玉を3枚出したあと、小銭入れを逆さにして支払い用のトレーに1円玉の山を築いた。

動画サイトで検索すると「1円玉会計」の動画はこれまでにもいくつか存在したことがわかる。店側からすれば迷惑行為と言えるだろう。

https://www.bengo4.com/c_23/n_9553/より

ここから、これまでにも大量1円玉会計が行われ撮影されていることが分かります。

大量1円玉会計の動画

今回の大量1円玉会計の動画がこちらです。

動画内では、ファストフード店での会計に対して

少年2人が箱から大量の一円玉を会計に出し笑っています。

「えげつねーえげつねー!」

「これ大丈夫ですかー?」

と言っています。

店側にとっては大変迷惑であることが分かります。

大量1円玉会計の争点

店側にとって迷惑ということで炎上したのもありますが

そもそも、このような大量1円玉会計は原則として許されるのか?

といったことが争点となりました。

これに関して、「弁護士ドットコム」の前島申長弁護士は

次のように答えています。

●21枚目からは拒否できる

「結論から言えば、飲食店などで、客が大量の1円玉で代金の支払おうとしたような場合、店側は拒むことができます」(前島弁護士)

何枚から拒めるかについては、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」に、「貨幣については、額面価格の二十倍までを限り、法貨として通用する」(法7条)との規定がある。

「つまり法律上、1回の支払いの際に、同じ額面での支払いは20枚までしかできないということになります。21枚目からは拒めます」

通常、貨幣には「強制通用力」といって、額面の価値で決済の最終手段として通用する効力がある。それなのに、なぜ断れるのだろうか。

「本来、硬貨というものは、取引の決済を簡便にするために作られたものですが、大量の硬貨での支払いをされると、かえって店側の決済が煩雑になってしまいます。このような弊害を防止するための決まりです」

https://www.bengo4.com/c_23/n_9553/より

このように、21枚目からは拒否できると述べています。

とはいえ、店側はおそらくちゃんと支払いに応じてしまいそうですよね。

大変迷惑な行為ですのでやめるべきですね。

大量1円玉会計を行ったのは誰?顔画像や名前やTikTokアカウントは?店は?


今回の大量1円玉会見の問題に際して

ネットでは大量1円玉会計を行ったのは誰?顔や名前は?

と話題になっていました。

ここでは、大量1円玉会計を行った人物の顔や名前についてご紹介します。

まず、今回の報道記事では大量1円玉会計を行った人物は顔や名前はのっていませんでした。

そこで、大量1円玉会計動画を投稿した本人のTikTokアカウントを探ってみると

アカウントのトップ画像に顔画像がありました。

こちらが大量1円玉会計を行ったと思われる人物です。

大量1円玉

大量1円玉

また、大量1円玉会計を行った人物の名前とTikTokアカウントに関してですが

アカウント名に「大智」とあり、IDは「31533569897」とありました。

これが本名かどうかは分かりませんが

中・小学生がわざわざ偽名を使うのも考えにくいので

これが本名かと思われます。

また、お店についてですが

動画の様子からして「マクドナルド」で間違いないと思われます。

【動画】大量1円玉会計したのは誰?顔画像や名前は?店の場所はどこ?TikTokのアカウントは?まとめ

この記事では

大量1円玉で会計を行った犯人は誰?

大量1円玉で会計を行った犯人の顔画像や名前は?

大量1円玉会計を行った店の場所はどこ?

大量1円玉会計動画が投稿されたTikTokアカウントは?

などネットの疑問についてまとめました。

最後にネットの声をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です