鈴鹿市北長太町パチンコ店廃屋(廃墟) goalを探検し転落事故の18歳少年は誰で身元は?顔画像や名前や勤務先は?

鈴鹿市北長太町パチンコ店goal

5月19日午前2時半ころ、三重県鈴鹿市北長太町のパチンコ店廃屋を探検して転落したとして18歳少年が死亡しました。どうやらパチンコ店の場所などが特定されたようです。

この記事では鈴鹿市北長太町パチンコ店廃屋・廃墟goalでの少年探検転落事故の概要や、鈴鹿市北長太町パチンコ店goalで転落死した少年の顔画像や身元など、ネットの疑問についてまとめました。

三重県鈴鹿市北長太町パチンコ店廃屋で少年が探検し転落死

19日午前2時半ごろ、三重県鈴鹿市北長太町の元パチンコ店の廃屋の2階から同市の会社員の少年(18)が転落したと、一緒にいた人が119番通報した。少年は病院に搬送されたが、頭などを強く打ち、約2時間半後に死亡が確認された。

鈴鹿署によると、少年は友人らと5人で午前1時半ごろから、自宅近くの廃屋の「探検」をしていた。2階にある観音扉を開けて先に進もうとしたが、足場がなく、7~8メートル下の駐車場へ転落したという。
https://www.asahi.com/articles/ASM5M3GJCM5MONFB004.htmlより

今回、三重県鈴鹿市北長太町のパチンコ店廃屋で起きた転落事故ですが、少年は午前2時半頃に兄を含む友人らと一緒に、探検と称してパチンコ店廃屋に侵入したということでしたが観音扉を開いて進もうとしたところ、先がなかったそうです。

何とも奇妙な事故ですよね。

観音扉とは両開きの扉のことですがまさかその先に道がなかったとは暗くて分からなかったのでしょう。

このような事故の可能性もあるのだから、やはり廃墟や廃屋には侵入するべきではありません。

では、今回転落事故のあったこの鈴鹿市北長太町のパチンコ店はどこなのでしょうか?

事故現場の廃墟は鈴鹿市北長太町パチンコ店goal?


今回の、パチンコ店廃墟探検転落事故ですが

ネットでは、このパチンコ店の場所はどこ?と話題になっていました。

ここでは、事故現場のパチンコ店の場所についてまとめました。

まず、調べてみたところこのパチンコ店は「鈴鹿市北長太町パチンコ店goal」ということが分かりました。

yahooニュースにもその画像が掲載されていました。

こちらが今回の廃屋探検転落事故が起きた鈴鹿市北長太町パチンコ店goalです。

では、転落した少年はどのような人物だったのでしょうか?

鈴鹿市北長太町パチンコ店廃墟で転落した少年の身元は?(顔画像・名前・住所・勤務先


今回の鈴鹿市北長太町パチンコ店goalでの廃屋探検により転落死した少年ですが

ネットでは、この少年は誰であるのか疑問がみられました。。

ここでは廃屋探検した少年の身元について現在わかっていることをまとめました。

少年の顔画像・名前

まず、転落死した少年の顔画像と名前についてですが

こちらは現在のところ、公開されていませんでした。

遺族の方が公開を拒否しているのかもしれません。

または、このような廃屋侵入による転落死事故は世間的には褒められるものではありませんので

非難を避けて公開拒否しているのかもしれません。

少年の住所・勤務先

次に、鈴鹿市北長太町パチンコ店goalで転落した18歳少年の住所や勤務先についてですが

こちらは報道では次のように報じられました。

「鈴鹿市の会社員」

「自宅近くの廃屋」

したがって、おそらく事故現場付近が少年の住所と思われます。

また、勤務先もこの付近ではないでしょうか。

パチンコ店廃屋転落事故へのtwitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です