鈴鹿市中旭ヶ丘で17歳女子高生をはねた18歳少年は誰で特定?顔画像や名前や勤務先は?

5月18日朝、三重県鈴鹿市で自転車に乗っていた17歳女子高生がワンボックスカーにはねられて意識不明の重体となりました。運転手の会社員18歳少年が現行犯逮捕されました。

この記事では鈴鹿市中旭ヶ丘の事故概要や、女子高生をはねた18歳少年について、顔画像や名前、勤務先についてなどネットの疑問についてまとめました。

千葉県鈴鹿市中旭ヶ丘の交差点で衝突事故 18歳少年逮捕

<18日朝、三重県鈴鹿市で、自転車に乗った女子高生(17)がワンボックスカーにはねられ、意識不明の重体です。警察はワンボックスカーを運転していた18歳の少年を現行犯逮捕しました。

18日午前6時半ごろ、三重県鈴鹿市中旭ヶ丘1丁目の交差点で、自転車に乗った高校2年の女子生徒が(17)、ワンボックスカーと出合い頭に衝突しました。

女子生徒は頭などを強く打ち意識不明の重体です。

警察は、ワンボックスカーを運転していた四日市市の18歳の会社員の少年を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

調べに対し男は「衝突したことは間違いない」と容疑を認めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00022363-tokaiv-sociより

報道によりますと、5月18日の午前6時半頃、三重県鈴鹿市中旭ヶ丘1丁目の交差点で自転車に乗っていた女子高生がワンボックスカーと出会い頭にはねられたということでした。

ワンボックスカーを運転していた会社員である18歳の少年が逮捕されました。

女子高生は学校に行っていたのでしょうか。

出会い頭の衝突ということは車が相当スピードを出していたのでしょう。

一時停止しなければいけないところを無視したと思われます。

これで女子高生が意識不明になっているのですから少年は厳しく罰せられるべきです。

今回の三重県鈴鹿市中旭ヶ丘での事故現場ですが

報道では「三重県鈴鹿市中旭ヶ丘1丁目の交差点」と報道されました。

こちらが事故現場です。

では、今回事故を起こした少年は一体どのような人物だったのでしょう。

鈴鹿市中旭ヶ丘で衝突事故を起こした少年は誰?(名前・顔画像)

鈴鹿市中旭ヶ丘で起きた女子高生が意識不明となる衝突事故ですが

ネットでは、運転手の少年について誰であるのか話題になっていました。

ここでは、犯人の少年について現在分かっていることをまとめました。

まず、報道によりますと、少年は18歳ということで、会社員ということでした。

顔画像や名前についてですが、18歳という若さからか、会社の利益を考慮してか一切公開されませんでした。

女子高生が意識不明になる事故を起こしている犯人ですから公表してもいいと思いますが。

鈴鹿市中旭ヶ丘で衝突事故を起こした少年の勤務先

また、今回の鈴鹿市中旭ヶ丘事故の犯人である18歳少年ですが

報道では会社員ということでしたのでここでは少年の勤務先についてまとめました。

まず、報道によりますと会社名までは公開されませんでした。

しかし、少年の住所は「三重県四日市市」ということでした。

こちらが少年の住所である四日市市です。

今回事故が起きたのが鈴鹿市中旭ヶ丘なので、この辺りの会社に勤務していたのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です