整形する前に見て欲しい!整形失敗した人の体験談ー後悔と失敗画像

とにかくこのブスの顔が嫌だ

美人が羨ましい

整形したい

そう考える人は現代社会にはたくさんいると思います。

プチ整形なら手軽にできて、可愛くなれて、やってみようと思う方もいるでしょう。

可愛くなれると、自信がつきます。

だから、整形することは決して悪くないのです。

しかし、整形は必ずしも”恩恵”をもたらしてくれるとは限りません

今回は、整形する前に見て欲しい、整形して後悔した人の話や、失敗例をご紹介します。

整形失敗で顔面崩壊

整形に失敗して顔面崩壊

というのは、芸能人でもよく見かけますね。

例を挙げると辻希美などがいます。

整形失敗前

整形失敗後

しかし、芸能人のように
明らかにいじりすぎて顔面崩壊したならまだしも
プチ整形で顔面崩壊する例が多々あります。

「鼻にヒアルロン酸入れたら内出血して鼻筋が紫になった」

「額と目尻ににボトックス打ったら、顔がたるんだように下がり疲れた無表情のおばさんになった。」

「二重整形で左右差がありすぎて不自然に」

「埋没して左は平行二重で右だけ末広の二重になった」

「二重整形の切開法で幅広二重にしたら幅が広過ぎるし目尻から切開線がはみ出てる」

「目の下のクマを取る整形したら目元にボリュームなくなって老けて見える」

「埋没法で二重整形したけど糸で止めてる部分が気になってできない表情がある」

参照:ガールズちゃんねる

プチ整形だからと安心して整形したのに
失敗して顔面崩壊だなんて最悪ですね…

整形がバレバレ

整形前

整形後

「鼻にヒアルロン酸打って
横から日光とか強い光当てると鼻が透ける…」

「身内の火葬で胸のシリコン、鼻のプロテーゼ 、顔面のボルトなどが骨とともに残り整形判明」

「ただでさえバレバレなのに、お酒飲むと切開線が真っ赤になってしまうので飲みに行く事もなくなった」

「通りすがりの人に”あの人二重整形してる”と笑い者にされる」

「外に一歩出るだけで、私二重整形してます!って歩いてるようなもの」

「整形バレバレ。社内では生理的に受け付けないといった扱いを受ける」

「整形で学校中の噂に」

参照:ガールズちゃんねる

自分が嫌で人生を変えたくて
必死に決心して整形したというのに

整形をバカにしてくる人がいるなんて…
まだまだ住みづらい世の中ですね。

整形で鬱や人間関係に支障

整形すると、人間関係も変わってきます。

整形した人をさげすむような人とは疎遠になっていきます。

人の目が気になるような人の場合
整形を指摘されることで鬱になる人も多いようです。

「二重整形が人にバレバレで外出できなくなって鬱になった」

「整形してることを影で言われ、辛すぎて死にそう」

「二重整形で鬱になって引きこもりに」

「仲良い友達が影で整形をネタにするから同窓会行かなくなった」

「鼻プロテーゼを後悔して不安になり心療内科に通うように」

参照:ガールズちゃんねる

また

「付き合ってる彼氏に整形を告白したら振られた」

という辛すぎる実話も…。

生まれつき美人としか付き合えないって、何様だ!

整形したのにすぐに戻る

「整形したのにすぐに戻ってしまってお金を無駄にした」

という話もよくあります。

芸能人で言えば、釈由美子。

二重整形で一時期ぱっちり二重になったのに
すぐに戻ってしまっています。

おそらく切開法ではなく、埋没法の二重整形をしたのでしょう。

整形後戻り

「12万円かけた二重整形(埋没法)が2年で元に戻った」

「胸にヒアルロン酸入れたら岩のような硬さでびっくりした。高かったのに2年で消えて元に戻った」

「元々二重なのをさらに幅広にしたけど元の二重が勝ってしまった」

参照:ガールズちゃんねる

整形を維持するにも、ものすごくお金がかかります。

ブサイクになるより怖い!整形失敗の副作用や後遺症

整形失敗で見た目の変化以上に怖いのが、整形の副作用

ブサイクになるだけならまだしも
痺れ、痛みなどが残り
日常生活に支障をきたすこともあるといいます。

有名人でいえば、中村うさぎ。

彼女は、ボトックスの打ちすぎが原因で
筋肉が麻痺して病気になってしまったのではないかと言われています。

整形前

整形失敗後

「安い美容外科で整形したら中に入れたものがズレて、5年後に抜くことになった。しかし、抜いた後も鼻の奥が痛み、5ミリほどの腫瘍ができてしまった」

「リフトアップしたけど頭痛が止まらず、ずっと薬を飲んでいる」

「転倒して鼻を強打したら鼻プロテーゼが陥没した」

「タラコ唇を薄く整形したら痺れと突っ張りが残った」

「脂肪吸引した部位が凸凹に。太ってもずっと凸凹のまま」

「鼻にヒアルロン酸入れたら鼻の中から液が出てきた」

「二重の埋没で瞼の裏から糸が出てきて眼球が傷ついた。危うく失明するとこだった」

「泣き過ぎて目が腫れた時に目に違和感」

「ホクロ除去の跡が目立たなくなるのに2年かかった」

「鼻のヒアルロン酸は吸収されたのに伸びた皮膚が元にもどらない」

「エラにボトックス注射を打ったら夜中に軽い呼吸困難で目が覚めた」

「雨の日や寒い日に整形箇所が痛む」

参照:ガールズちゃんねる

恐ろしすぎる…

一度整形したら元の顔には戻れない

たとえプチ整形であっても
一度整形した顔は綺麗に元の状態に戻すことはできません

芸能人の例は『globe』のKEIKO。

デビュー前に鼻を整形しており
後に整形をカミングアウトして
鼻プロテーゼを抜きました。

整形前

整形失敗後

悲惨ですね…。

一度鼻プロテーゼを入れると
皮膚が伸びたり、プロテーゼが入るように鼻の中に変な空間ができたり

プロテーゼの下にある鼻の骨が
異物を押しのけようとして変形したりして

もはや元の自分の鼻の形とは違うものになってしまいます。

これは鼻の整形だけでなく
輪郭整形、目の整形など、あらゆる整形に当てはまります。

「埋没手術の後に切開手術したけど、埋没の糸が2、3本残ってる。」

参照:ガールズちゃんねる

失敗したとしても整形したい

整形

このような整形失敗の事例を見ても

この顔以上にブサイクになることはないから整形したい

という人もいるかもしれません。

しかし、整形で怖いのは
見た目の変化以上に痛みなどの後遺症です。

生きている間ずーーーっと痛むというのは
思った以上に辛いことです…。

しかし、それでも整形したいという人には一言。

必ず良いお医者さんを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です