桜真澄としばき隊とは!?ろくでなし子が批判!?元寺沢武一アシスタントの汚い悪行の数々がヤバすぎる!

週刊新潮にセクハラ被害について売り込んだとされる元アシスタントA子こと桜真澄さん。

実際は、それ以前に寺沢武一先生のツイッターを乗っ取り不適切動画を投稿したり、寺沢武一先生に睡眠薬を盛るなどという悪行をしていました。

そんな中、桜真澄さんを非難する声が次々と上がっております。

この記事では、桜真澄さんの悪行や、話題になっているしばき隊についてまとめました。

ろくでなし子が桜真澄を批判?

寺沢武一先生からのセクハラ被害を売り込んで話題となったA子こと桜真澄さん。

セクハラ被害があったのはさておき、それ以前に桜真澄さんは寺沢武一先生の不適切動画を盗撮しツイッターを乗っ取りアップしていました。

このようなことを受けて、やり口が汚いとして漫画家のろくでなし子さんが批判しています。

その批判がこちら

売名のためにmetooを利用し、さらに半身不随の寺沢武一先生を狙った桜真澄さんのやり口の汚さを非難しています。

さらに、以前より嘘が多かったり、他人の私物を勝手にツイキャスで公開したり盗撮したりと桜真澄さんの普段の素行の悪さを指摘しています。

桜真澄さんは、これまでに一体どんな悪行をしてきたのでしょうか?

桜真澄としばき隊の関係とは?

桜真澄さんのツイートにこのようなものがありました。

どうやらしばき隊という組織ともめているようですです。

他にもたくさんの煽りツイートが見られました。

ここでは、まずしばき隊についてまとめます。

しばき隊とは?

しばき隊とは、対レイシスト行動集団と呼ばれる組織だそうで、差別を行うようなレイシストを「しばく」、要は批判する組織だそうです。

主宰者は野間易通という方だそうです。

一見、差別主義者を批判する正義の組織のように見えますが、これまで様々な事件が起こっています。

主な事件で、2015年11月にろくでなし子さんが自身のツイッターで「ぱよぱよちーん」とつぶやいたところ、しばき隊関係者が「その言葉を使うな!」「削除しろ!」と威嚇したり

2015年12月にはしばき隊による暴行傷害事件が起きました。

これだけ見ても、単なる正義の団体ではなさそうですね。

桜真澄としばき隊の因縁とは?

そんな桜真澄さんですが、先ほどのツイートのようにしばき隊ともめています。

これは、森奈津子さんという女性小説家の方がしばき隊の方ともめた際に煽って次のように言ったことから始まります。

ようは、森奈津子が「私と会って話す勇気ないんでしょ?」などと煽ってたんですね。

そして、話したいなら自分がバーテンダーをやっている店に来いと言っています。

そして、この本当にしばき隊の方がやってきたんですね。

そして、森奈津子と日ごろから仲良くつるんでいる関係のない桜真澄さんがさらに煽ります。

っそれがさきほどのツイートだったんですね。

桜さんはその場にいないにも関わらず「脅迫だ!」と不必要に煽ったんですね

その煽りツイートがさらに激化します。

そして、この事件ではさらに合田夏樹さんという自称しばき隊評論家の方が事件の様子を盗撮していたことが問題となりました。

これは実際、お店に迷惑がかかる行為で大変炎上しました。

お店としたらそんな個人間の問題を盗撮されてネットにあげられたら評判も下がりますよね。

ここで、問題となったのは桜真澄さんの行為でした。

桜真澄さんは日ごろから合田夏樹さんと交友があり、盗撮にも加担していたそうです。

こちらが交友の数々が分かる写真です。

そして、その時の盗撮が流されたツイキャスでコメントしていたそいうです。

つまり、森奈津子さんとは友人面しながらしばき隊を煽り、さらには盗撮にも加担するという極悪のポジション取りなんですね。

普通、森奈津子さんと友人なら盗撮にコメントしたりして楽しんだりしませんよね。さんざんの煽り気質なのも無駄にもめごとを起こす要因なのでしょうね。
週刊新潮にセクハラ被害について売り込んだとされる元アシスタントA子こと桜真澄さん。実際は、それ以前に寺沢武一先生のツイッターを乗っ取り不適切動画を投稿したり、寺沢武一先生に睡眠薬を盛るなどという悪行をしていました。そんな中、桜真澄さんを非難する声が次々と上がっております。この記事では、桜真澄さんの悪行や、話題になっているしばき隊についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です