崎谷健次郎のストーカー犯人は今井貴水!顔画像や誹謗中傷ブログがヤバい!在日?韓国人?

今井貴水ブログ

音楽プロデューサーの崎谷健次郎さん(57)が27年間にわたって
ストーカーや名誉毀損行為を繰り返されてきたことを告白しました。

ストーカーの犯人はすでに逮捕されており
ネットでは今井貴水と特定されていました。

この記事では
崎谷健次郎さんストーカー被害事件の概要
ストーカー犯人の今井貴水の顔画像やプロフィール
今井貴水の誹謗中傷ブログがやばすぎる
今井貴水の国籍は在日?韓国?
などネットの疑問についてまとめました。

崎谷健次郎に27年ストーカー 犯人は今井貴水?

シンガー・ソングライターで音楽プロデューサーの崎谷健次郎(56)が、自身に27年間にわたってストーカーおよび名誉毀損行為を繰り返してきた容疑者が逮捕されたことを報告するとともに、同容疑者がネット上に書き込んでいた内容について「全く根拠のかけらもないでたらめ」とした。

崎谷は17日、公式ホームページを更新し、「27年間、崎谷にストーカーを続けてきた容疑者が、6月12日 ストーカー規制法違反と名誉毀損で警視庁に逮捕されました」と報告。「容疑者は1992年からストーカーを開始し、2019年春から僕や僕の周りの人間に対して妄想で中傷するブログを始め、ネットによるストーカーと名誉棄損を繰り返していました」という。

容疑者は主にブログで、崎谷の元妻で作詞家の有木林子氏と、所属事務所社長で現妻の鶴崎江理子氏らが共謀して崎谷をドメスティック・バイオレンスにより支配している、などと主張していたといい、崎谷は「これらが全く根拠のかけらもないでたらめであるということを申し上げます」とキッパリと否定。また、国籍に関する書き込みについてもあわせて否定し、「崎谷健次郎、吉國一己共に両親は日本人です」とした。

容疑者とは面識があるが、1991年にレコーディングで訪れた米ニューヨークで、当時留学中だった有木氏の大学の知り合いと紹介され、3人で会話をしただけで、交際はしていないとのこと。「容疑者が日本に帰って来てから、初めて僕が歌手であることを知り、1991年にリリースしたアルバムの曲を聴いてその中の曲が自分へのメッセージだと勝手に受け取って、僕が容疑者に好意を持っていると勝手に思い込みからストーカーが始まりました」と経緯を説明した。

崎谷は「容疑者には27年分の崎谷と関係者スタッフの苦しみを理解して今後はストーカーを止めるよう切に願います。ネットでも現実でも今後もし容疑者がストーカーを繰り返すならば、その都度、刑事告訴する所存です」とし、「この件で僕の音楽が被害を受けるようなことは許されませんし、ファンの皆様にはこれからも音楽を届けたいと思っています。皆さんの支援にお応えすべくRealism~Anthology~tourはこのまま続けてまいります。応援をこれからもお願い申し上げます」と呼びかけた。

崎谷は1987年に歌手デビュー。同年リリースされたヒットしたシングル「もう一度夜を止めて」や、音楽プロデューサーとして高橋真梨子や斉藤由貴、柴咲コウら、数多くの歌手への楽曲提供でも知られる。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906180000262.htmlより

シンガーソングライターであり音楽プロデューサーである
崎谷健次郎さんが27年間のストーカー・名誉毀損被害を
受けていたことが判明しました。

この犯人はすでに逮捕されたということで
事態は収まっているそうです。

また、ネットではこの犯人は
今井貴水であると特定されていました。

そして改めて見てみるとこの犯人の
ストーカー内容はひどいものでした。

ストーカーが始まったのは1992年だそうで
2019年の春には犯人はブログを開設したとのことです。

このブログでは崎谷さんや周りの方への誹謗中傷を
行なっており、ストーカーや名誉毀損を繰り返していたそうです。

その内容は後に詳しく見ますが
次のような内容が書かれていたとのことです。

  • 元妻の有木林子さんと現妻の鶴崎江理子さんが共謀して崎谷さんをDVし支配している
  • 崎谷さんと元妻の有木林子(吉國一己)さんが韓国人である

これらは事実無根として崎谷さんは否定していました。

しかし、崎谷さんは一度過ちを犯したと言っていますので
そこは自業自得ではないか?との声もありました。

では、崎谷健次郎さんと犯人の今井貴水の
関係やストーカーの経緯はどのようなものだったのでしょう。

崎谷健次郎と今井貴水の出会い〜ストーカーまでの経緯 原因は「一度の過ち」?


では、今回、27年ものストーカー被害を訴えた
崎谷健次郎さんと犯人である今井貴水の出会いや

ストーカーに至るまでの経緯は
どのようなものだったのでしょう?

2人の出会いは1991年に行われた
アメリカニューヨークでのレコーディングでした。

当時留学中だった元妻の有木林子さん大学の知り合い
として紹介され、3人で話したことが出会いだったそうです。

崎谷さんは話しただけで交際はしていないと言っていましたが
では、一体、今井貴水なぜこんなにストーカーを行うに
至ったのでしょうか?

報道によりますと、今井貴水は1991年に
崎谷健次郎さんがリリースした曲を聞き

自分へのメッセージだと勘違いしたとのことでした。
曲だけで自分のことと勘違いするとはヤバいとの声もありましたが

崎谷さんの報告によれば、今井貴水と
一度の過ちがあったと述べていましたので

それが原因で勘違いすることになったと
ネットでは仕方ないとの声もありました。

今井貴水の経歴プロフィール


今回、ストーカー被害を明らかにした今井貴水ですが

ネットでは今井貴水の顔画像やプロフィールについて
話題になっていました。

ここでは今井貴水の公開情報を元に今井貴水の
経歴やプロフィールをご紹介します。

今井貴水のプロフィール

まず、今井貴水の顔画像とプロフィールから。

今井貴水

  • 名前  :今井貴水
  • 出身地 :東京都文京区湯島
  • 生年月日:不明
  • 年齢  :不明
  • 高校  :東京都立小石川高校
  • 大学  :テンプル大学日本校、フィラデルフィア校(4年次編入)、ニューヨーク大学中隊

このように、今井貴水はアメリカの高校や大学を通っていました。

また、自身の家計については、先祖に関して

「江戸幕府が開かれる際に徳川家に招致された伊勢商人で
徳川様の名前を頂き、伊勢屋徳兵衛の屋号で金貸し業(金融業)を
営んでいた」

とのことでしたが真偽は分かりませんでした。

今井貴水の経歴・職歴

次に、今井貴水の経歴や職歴などについてまとめました。

  • 友人と1曲をレコーティングし音楽活動をスタート
  • 貴金属業、英語IT系翻訳、プログラマ、ネットワーク導入営業、その他就業後
    旧東京三菱銀行、新銀行東京を経て、クレディ・アグリコル銀行東京支店に勤務(2014年5月退職)
  • 3オクターブ歌唱法などを研究

今井貴水の誹謗中傷妄言ブログがヤバい!


今回、崎谷健次郎さんへのストーカーと名誉毀損で逮捕された
今井貴水ですが、どのようなストーカーや名誉毀損行為を

自身のブログ内でしていたのでしょうか?
ここでは、今井貴水の実際のブログをまとめました。

まず、こちらが今井貴水のブログですが
確認したらわかるように、ブログの項目に

「崎谷健次郎 恐喝被害の真相」

とあります。

さらに、崎谷健次郎さんに関する記事タイトルは以下です。

  • 「1999年 崎谷健次郎の名前を使った、吉國一已から私への自殺教唆メール」
  • 「2018.04.06. 崎谷健次郎からの警告書ー田瀬英敏弁護士作成送付」
  • 「2018.5.8. 今井貴水からの「御連絡」書面ー今井側の反論書面」
  • 「2018.05.30. 崎谷健次郎からの回答書 別紙ー本人自作による書面」
  • 「2018.4.6 (株)インプレション 鶴崎江里子からの警告書ー田瀬弁護士作成送付」
  • 「2018.5.30. (株)インプレッションからの回答書ー鶴崎江里子依頼」
  • 「2019.03.29. 崎谷健次郎氏はDV被害に遭っています。」
  • 「2019.03.26 崎谷健次郎氏の元妻の韓国人の話」
  • 「2019.4.18 渋谷啓作署に冤罪を着せられました。:
  • 「2019.04.17 今日は悲しい事がありました。」

このように、執拗に崎谷健次郎さんについて執拗に書いていますね。
また、時には崎谷さんの元妻や現在の妻についての記事もありました。

この今井貴水のブログには崎谷さんと自身の関係について
書かれた記事がありました。

内容は、崎谷さんの元妻である有木林子(吉國一己)には
崎谷さんと自分(今井貴水)の関係を壊す目的がある

しかし、崎谷さんと自分(今井貴水)には
深い絆があり、有木林子(吉國一己)は

崎谷さんと自分(今井貴水)がどのような人間か
全く理解していない。

と言った何とも妄想と中二病をこじらせたような
文章がつらつらと書かれていました。

その記事がこちらです。

今井貴水ブログ

吉國一已の犯行の真の目的は、私と崎谷健次郎の人間関係を完全に破壊する事です。その為に、私が崎谷健次郎を訴えるか、崎谷健次郎が私を訴えるか、相互に、裁判や刑事告訴などを誘発させ、お互いが、お互いを、憎むような形で破局させるつもりでいたようです。1999年に送って来たメールが証拠ですが、これを過去20年に渡り、延々と画策して来てます。現在形なのは、昨年も、折々、自宅へのワンギリ電話、携帯への非通知電話が掛かっています。先週もワンギリがありました。これ、崎谷健次郎が掛けてないですよね? どう? 健さん、ワンギリしたかな?

こうした嫌がらせ電話は、崎谷健次郎が私に未練があるように見せかけ、私から会いに行かせるためでもあります。それで会いに行ったら、今回のように、警察へ被害届を出して、今回のように、私の名誉を著しく傷つける書面を送り付け、その後も嫌がらせ電話を続け、私に会いに行かせる。それで、会いに行った既成事実を作ったところで、刑事告訴して、ストーカーの冤罪を着せる。崎谷健次郎には、私がやったように誤解が生じるよう情報操作を続け、崎谷の方は、私を恨んで、警察へ刑事告訴するというシナリオ。これで、私と崎谷の関係は完全に壊せるし、私の社会人としてのキャリアも、歌手としての才能も、完全に潰せます。それで、今回は、崎谷に警察へ行かせた後も、シツコク、シツコク、警告書や回答書を送り付けてきたわけです。これが、吉國一已の最終目的。これだから、鮮卑は、きたないと言われる。

崎谷健次郎には、身近で、洗脳を繰り返しているでしょうし、それなりに単純で「おバカ」の様なので、簡単にだませると思っていたのでしょう。それで、やっぱり、完全に、だまされて、良い様に動かされていたようですしね。吉國一已は、オウムの麻原並みに、人を洗脳する力がある女で、私もNYで洗脳されそうになりました。崎谷健次郎は15歳で喰い付かれてから、私が一時洗脳を解いたものの、再び、喰い付かれて、今も洗脳状態かも知れません。あんな簡単な手口に、こんなにあっさり、まんまとだまされて、操られて、警察まで行って、嘘を吐いたみたいですし。今回は、吉國の筋書き通りだったでしょうね。ただ、私が、ここで、ここまで反撃に出る事は、吉國の計算ちがいという所でしょうか?私の崎谷への思いを逆手に取って、私が泣き寝入りすると踏んだようです。悪いが、私は、そんな慎ましい女では無いかな。
https://kisuiimai.com/2019/06/09/2019-06-09-storyofsakiya/より

非常に自分勝手で名誉を毀損する内容ですね。

また、崎谷さんと自分の関係については
次のように述べています。

今井貴水ブログ

この女は、私と崎谷健次郎が、どういう人間か全く理解出来て無いですからね。私が婚姻届を渡すという事は、「私の命をお前にやる」という意味だから。だから、誓約書も書くし、究極の本人確認法として、特攻隊の如く、母音は自らの血をもって押印したという事。(万が一悪用されても、DNA鑑定に持ち込めるしね。)「命を差し出す」決意とは、そういう事。それは、崎谷健次郎が、私に向かって「死ね」と命令したら、私は躊躇なく死ぬという事。そこまでの思いを持って、結婚を申し込んだという事。だから、仮に、崎谷健次郎が、私を刺し殺したとしても、私はそれは崎谷が崎谷なりに致し方ない決断での事だから、それに従うのみと思い、崎谷を恨むことも、嫌いになることも無いという事。

要は、ストーカーで被害届を出された程度で、自分の気持ちが変わり、増してや、崎谷を憎んだり恨んだりなどは絶対にしないという事。崎谷がそう言うのであれば、大きな誤解があるとしか思わないという事。崎谷健次郎は、通常であれば、そんなことを迂闊にやる男では無いから。やったのであれば、誰かにだまされた結果だとしか思えない。もちろん、今回の様に、完全にだまされていれば、私の言葉も届かず、吉國の洗脳能力はオウムの麻原なみですし、私に対して、何らか攻撃的な態度を取ることもあるかもですが、それでも、心の根底では、崎谷も、私に対しても同じように思っている人間だという事。もう一人の自分だというのは、NYで初めて会った時に、お互いに心深く思った事。そういう不思議な絆のある関係だから、家の前の住んでいた他人同士が、NYで会って恋に落ちるわけで、今も、続いているわけです。
https://kisuiimai.com/2019/06/09/2019-06-09-storyofsakiya/#respondより

最後に、ニューヨークで知り合って
自分と崎谷さんは恋に落ちたと書いていますね。

独りよがりな妄想による妄言がここまで行くと恐怖ですね。
交際については崎谷さんは否定していましたね。

その他にも今井貴水のブログには
次々と奇妙なものが見つかりました。

まず、こちらが「崎谷健次郎からのストーカー冤罪攻撃について」と題した記事。

今井貴水ブログ

そして、こちらが南京事件に関する謎のpdf。
今井貴水ブログ

そして、こちらが天皇陛下を讃えるもの。
今井貴水ブログ

今井貴水は右翼か?と思いましたが、ブログ内では
右翼ではなく純粋な国粋主義者と自称していました。

今井貴水の国籍は?在日?韓国人?


続いて、今回のストーカー犯人である
今井貴水ですが、ネットでは

今井貴水は韓国人?在日?との疑問がありました。
ここでは今井貴水の国籍について調査しました。

調べてみると、今井貴水のブログ内など
どこにも今井貴水の国籍に関する情報はありませんでした。

先祖が江戸時代の伊勢商人と言っていましが
こちらも真偽は分かりません。

ブログには韓国語に言語設定が変えられたり
韓国語での投稿がありました。

今井貴水国籍

韓国語でこのような文章が書かれていますので
今井貴水は韓国人または在日であるか

周りに韓国人や在日の知り合いがいるかのどちらかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です