松山和興(佐賀県ヨット連盟元理事長)の顔画像や経歴プロフィールや家族(妻子供)や自宅住所は?不正受給でマンション購入!

松山和興

ヨット競技で有力選手を輩出してきた佐賀県のヨット連盟である佐賀ヨット連盟ですが、週刊文春の報道により、約20年前から不正受給をしていたことが分かりました。主犯格となったのは元理事長の松山和興氏(77)とのことでした。

この記事では

佐賀ヨット連盟の不正受給問題の概要
松山和興の顔画像や経歴プロフィール
松山和興の家族(妻や子供)
松山和興の自宅住所や高級マンション

などネットの疑問についてまとめました。

佐賀県ヨット連盟が約20年前から不正受給 運送業者はどこ?

2020年東京五輪でメダル獲得が期待されるヨット競技で有力選手を輩出してきた佐賀県のヨット連盟(以下、連盟)が、長年にわたり県からの補助金や業務委託費を不正に受給し、その総額が少なくとも5千万円以上に上ることがノンフィクション作家の武田賴政氏と「週刊文春」の取材で判明した。

佐賀県のスポーツ課は5月下旬に記者会見を開き、連盟が県からの補助金と業務委託費、合計で約2550万円を不正に受給していたことを発表している。だが、武田氏が独自入手した架空の領収書や連盟幹部の直筆メモ、関係者らの証言によると不正は約20年前から始まり、総額は5千万円を超える可能性が高い。
不正の手口は、関係者によれば次のようなものだった。毎年全国各地の国体開催地にヨットを運ぶ際、実際には連盟職員がトラックなどを運転していたのに運送会社に発注したように装い、架空の領収書を同社に出させて県から補助金を詐取していた。県のヒアリングに同社は「領収書を発行したことはない」と否定していたが、武田氏が領収書のコピーを示すと、社長は憔悴した表情で、「応援するつもりで架空の領収書を出してきたんです」と認めた。こうした不正で得たお金で、佐賀県内の高級マンション2部屋(合計約4千~5千万円)を購入していたことも武田氏の取材で判明している。
主犯格と目されるのが、問題発覚前まで長年連盟の理事長を務めた松山和興氏(77)だ。マンション2部屋の名義も松山氏。松山氏の自宅を訪ねると、具合が悪くて伏せっているという同氏に代わり妻が取材に応じた。

「すべて夫がやったことでしょう。そら違法行為かもわからんけど、そうでもせんことにはヨット連盟は大きくなれんかったんですよ」

佐賀県警捜査二課は、全容解明に向けてすでに関係者の事情聴取を始めている。

6月6日(木)発売の「週刊文春」では架空の領収書の写真を示すとともに、この不正に五輪銀メダリストが関与していた経緯などを、2ページにわたって詳報している。
https://bunshun.jp/articles/-/12229より

今回、週刊文春によって報道されました問題ですが、佐賀県のヨット連盟である佐賀ヨット連盟が約20年前のから不正受給をしていたとのことでした。

不正受給の総額は5000万円を超えると言われています。

どうしてこのような金をこれまで不正受給し続けることができたのでしょうか。

その手口について週刊文春とこれをリークしたノンフィクション作家の武田賴政さんによれば

毎年全国各地で開催される国体でヨットを開催地に運ぶ際、実際には佐賀ヨット連盟の職員がヨットを運んでいたにも関わらず、運送業者に依頼していることを装って架空の請求書を運送業者に出させたとのことでした。

運送業者は最初は否定していたものの、領収書のコピーを見せると応援のつもりでやったとのこと。

この運送業者がどこの会社か?ということについてですが、こちらは調査してみたものの判明しませんでした。

また、今回の佐賀ヨット連盟の不正受給は元理事長の松山和興氏が主犯格とみられているそうです。

松山和興氏の顔画像・経歴プロフィール


今回、週刊文春によって発覚した佐賀ヨット連盟の不正受給問題ですが

主犯格として松山和興の名前が出ていました。

ここでは松山和興氏の顔画像や経歴プロフィールについてまとめました。

松山和興の顔画像

まず、こちらが松山和興氏の顔画像です。

松山和興

松山和興氏は1996年のアトランタオリンピックでコーチを務めていたそうで、こちらはその時期の松山和興氏の顔画像です。

松山和興の経歴プロフィール

次に、松山和興氏の経歴やプロフィールを以下にまとめました。

  • 名前  :松山和興
  • 年齢  :77歳
  • 生年月日:1943年
  • 経歴  :1996年アトランタオリンピックコーチ、佐賀県ヨット連盟元理事長

松山和興氏はアトランタオリンピックのコーチとして活躍していました。

自身も有力な選手だったと思われます。

佐賀県ヨット連盟の元理事長も務めておられました。

松山和興の家族(妻・子供)について

次に、松山和興氏の家族、妻や子供について調査してみました。

今回の不正受給に関して、週刊文春が松山和興氏の自宅を訪問した際には

松山和興は体調が悪いとして松山和興の妻が代わりに応じたそうです。

ここから、松山和興には妻がいることがわかっていますね。

また、77歳という年齢ですから子供もいると思われます。

ちなみに、今回の佐賀ヨット連盟の不正受給に関しては松山和興の妻は

「そうでもせんことにはヨット連盟は大きくなれんかったんですよ」

と語っていたとのことでした。

有力なオリンピック選手を出ししつづけているだけにお金が必要なのはわかりますが

ちょっと開き直りすぎでしょうか。

松山和興の自宅住所・高級マンションはどこ?

今回の松山和興が関わったとされる佐賀ヨット連盟の不正受給問題ですが

松山和興はそのお金で高級マンションを購入したとのことでした。

ここでは、松山和興の自宅や購入マンションについてまとめました。

まず、松山和興の自宅についてですが、こちらは現在のところ判明していません。

しかし、松山和興は佐賀県内に不正受給によって得た金で高級マンションを購入しているとのことなので、おそらく自宅も佐賀県なのでしょう。

こちらが松山和興が購入した高級マンションです。

松山和興マンション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です