追跡バスターズ大衆演劇流し目元座長は誰?竜小太郎はデマ!6000万円詐欺の手口が卑劣

2019年6月5日放送の

「怒りの追跡バスターズ第7弾 芸能界2大クズ男に坂上忍&中条きよしがブチ切れ!」

に登場した

”6000万円ダマし取った大衆演劇の座長”

が話題になっています。

この記事では
6000万円ダマし取った大衆演劇の元座長が誰なのか、衝撃の詐欺の手口に迫ります!

大衆演劇流し目元座長の詐欺の手口が卑劣すぎる!

2019年6月5日水曜日の
19時00分~21時57分に

TBS「怒りの追跡バスターズ第7弾 芸能界2大クズ男に坂上忍&中条きよしがブチ切れ!」

が放送されました。

この番組で話題になった

”6000万円ダマし取った大衆演劇の座長”

「番組史上最低のクズ男!」

と紹介されたの詐欺の手口が衝撃でした。

その詐欺の手口を簡単にご紹介します。

その卑劣な手口は

「仮病」
「ウソ泣き」
「作り話」

そして、集めたお金でパチンコ・ギャンブル三昧といいます。

年金暮らしの女性からも大金を騙し取ったという最低っぷりです。

しかも、お金を返さない理由について

「カツラが無いので金返せない」

と話すなど、言葉も出ません。

大衆演劇流し目元座長は竜小太郎はデマ!

大衆演劇の元座長として
なぜかネット上で名前が出ているのは竜小太郎さん。

しかし、彼は舞台演劇で活躍されている方で
しっかりと仕事をしておられるので

竜小太郎さんが詐欺師というのはデマと考えられます。

竜小太郎さんが詐欺師ではないという
何よりもの証拠がこのツイート↓

あの梅沢富美男さんが竜小太郎さんの詐欺師疑惑を否定しています!

梅沢富美男さんの言葉となると信じるほかありません。

竜小太郎さんは無関係のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です