六本木ルート(薬物)の元締は誰?麻取が睨む大麻芸能人yや元俳優の名前も特定?

六本木ルート

大麻所持で逮捕されたKAT―TUNの元メンバー・田口淳之介と小嶺麗奈の
大麻入手ルートが話題になっています。

入手ルートとして注目を集めている

「六本木ルート」

ですが
その”元締”の名前が浮上しており

なんと元締はある芸能人の親族だといいます。

この記事では
田口淳之介と小嶺麗奈の六本木ルート
芸能人の親族で元締は誰か
マトリが睨む大麻芸能人は誰か
などについてまとめています。

田口淳之介と小嶺麗奈の薬物ルート「六本木ルート」とは?

まずは、最近マスコミで話題の六本木ルートについて見ていきたいと思います。

六本木ルートとは
田口淳之介や小嶺麗奈の薬物入手ルートとされており

2人の逮捕を受け注目が高まりました。

拠点は現在は閉店した六本木サパークラブで
違法薬物の供給アジトのような場所になっていたといいます。

芸能人の親族で「六本木ルート」元締は観月ありさの母親?

先ほど紹介した「六本木ルート」の元締として浮上したのが

ある芸能人の親族だといいます。

報道によると、六本木ルートの元締は

「ある芸能人の親族から多くの芸能人が入手しているようだ。その人物の親族も以前、薬物使用疑惑が浮上していたが、まだ逮捕されていない。すでにその“元締”は捜査当局から逮捕されている」

とのこと。

この元締の条件に当てはまる人物として
観月ありさの母親が浮上しています。

観月ありさの母親は以前
交際していた13歳年下の一般男性の自宅で覚せい剤所持の疑いで現行犯逮捕されました。

懲役2年6月、執行猶予5年の判決が言い渡されています。

さらに、観月ありさの元彼
清水良太郎は違法薬物で逮捕されており

観月ありさの旦那・青山光司は
BIGBANGスンリの性接待騒動で名前が上がっていました。

観月ありさの周りは怪しいとの声が多数上がっています。

六本木ルートでサパークラブ経営の元俳優は誰?

六本木ルートの薬物供給アジトとされている
六本木サパークラブ。

このサパークラブ経営者は
元俳優で小嶺麗奈の元カレだったといいますが

一体誰なのでしょうか?

詳しくはこちらをご覧ください↓

小嶺麗奈の元カレは誰?六本木サパークラブ経営者の元俳優で大麻パーティー主催?

麻取が睨む大麻芸能人Yの名前は?

この六本木ルートで
マトリが睨む芸能人が

芋づる式に逮捕されるのではないかと報道されています。

では、マトリが睨む芸能人とは、誰なのでしょうか?

逮捕間近の芸能人として

大麻芸能人Y

が浮上していると言います。

しかし、今のところ

この芸能人が誰であるかの情報はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です