【動画】立体駐車場(名古屋)が泡まみれ!原因はなぜ?場所はどこ?

名古屋立体駐車場泡まみれ

30日、名古屋中心部の立体駐車場が泡まみれになる騒ぎが発生しました。

この記事では、立体駐車場が泡まみれになる動画、泡まみれになった原因、立体駐車場の場所などについてまとめました。

名古屋の立体駐車場が泡まみれに!(動画)

今回の騒動ですが、名古屋中心部の立体駐車場で大量に消火剤が噴射し

立体駐車場が泡まみれになったそうです。

事故の概要は以下です。

30日午後1時20分ごろ、名古屋市中区の万松寺パーキングで利用者の男性から「泡が出ている」と119番通報がありました。

消防がかけつけたところ火は確認できず、立体駐車場の火災報知器がなり、4階のスペースで消火剤がまかれた状態になっていたということです。

まかれた消火剤は、立体駐車場の外の道路まで流出したことから現場は一時騒然となりました。

消防によると、駐車しようとした車が消火設備に接触したことが原因ではないかとみて調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010008-sp_ctv-sociより

立体駐車場にそんなに消火剤があるってことが分かって

ひとまずびっくりですが、道路まで漏れたとなると

その場所を利用する人たちは相当、不便だったことと思います。

こちらが、立体駐車場が泡まみれになる動画です。

すごいですよね、本当に道路まで漏れています。

これを掃除する乗って本当に大変そうでよね。

名古屋の立体駐車場が泡まみれの原因は?

今回、騒動になった名古屋立体駐車場泡まみれ事故ですが

ネットでは、この泡が噴射した原因について話題になっていました。

ここでは、立体駐車場が泡まみれになった原因についてご紹介します。

報道によりますが、この立体駐車場は8階建てで、今回、その4階で泡が発生したとのことです。

泡の発生は消火剤を発生させる装置に車が当たったと見られているそうですが、現在詳しいことが取り調べ中とのことです。

おそらく、前から当たったか、バックして車を駐車する際に当たったのでしょうか。

そもそも、バックして当たるかもしれないところにスイッチや装置を設置しておくことが欠陥な気もしますよね。

名古屋の泡まみれになった立体駐車場はどこ?

次に、今回泡まみれになった立体駐車場についてですが

ネットでは、この立体駐車場はどこ?と話題になっていました。

ここでは、この立体駐車場の場所についてご紹介します。

報道によりますと、この立体駐車場は

名古屋市中区の「万松寺パーキング」という駐車場だそうです。

こちらが、「万松寺パーキング」の地図です。

ちょうど、「大須」という商店街が近くにあるところだそうです。

今後は設計を見直さなければ行けないかもしれないですね。

Twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です