令和天皇の生年月日はいつ?即位式典の時間や呼び方は問題?次の天皇は誰?

浩宮(徳仁)様

4月30日に退位した天皇陛下ですが、早くも次期天皇の「令和天皇」が話題になっています。

この記事では、令和天皇の生年月日についてや即位式典の時間や、「令和天皇」という呼び方の問題、さらに次の天皇は誰か?というネットの疑問をまとめました。

「令和天皇」の生年月日はいつ?

今回の、令和時代の天皇に関して、ネットでは、令和天皇の生年月日はいつ?

と話題になっていました。

ここでは、令和天皇の生年月日についてまとめました。

まず、令和天皇が誰なのかについてですが

次期天皇は、皇太子徳仁親王に決定しています。

徳仁(浩宮)様の顔画像はこちらです。

浩宮(徳仁)様

父である今上天皇に似ていますよね。

また、令和天皇である徳仁様の生年月日についてですが

徳仁様は現在59歳で生年月日は1960年2月23日となっています。

なので、天皇誕生日の祝日は2月23日に決定ですね。

また、来年、2020年の2月23日は日曜日なので2月24日の月曜日が振替日となっています。

令和天皇である徳仁様についてはこちらで詳しく解説しています。

雅子様浩宮様 浩宮(徳仁)様が令和天皇!年齢や誕生日や身長や雅子様との馴れ初めは?秋篠宮家の腹違い?弟や性格も!

即位式典の時間は?

次にネットでは、今回の令和天皇の即位式典の時間について話題になっていました。

ここでは、令和天皇の即位式典の時間についてご紹介します。

早速、令和天皇の即位式典の時間についてですが

「首相官邸」の公式ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kouikeisyou_gishikitou/index.html)

を確認してみますと

「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式等」という題で

令和天皇の即位式典の時間について詳しく記載されていました。

これによれば以下のように記載されていました。

  • 5月1日 10:30~:剣璽等承継の儀(御即位に伴い剣璽等を承継される儀式)
  • 5月1日 11:10~:即位後朝見の儀(御即位後初めて国民の代表に会われる儀式)

とのことです。

いずれも10分程度を予定しているそうです。

「令和天皇」の呼び方は問題?

次に、ネット上では「令和天皇」という呼び方は問題であるとして「呼び方」が問題になりました。

この記事では天皇の呼び方に関してまとめました。

まず、問題となったのが「令和天皇」という呼び方でした。

これは昭和天皇、平成天皇というふうに馴染みがありますよね。

しかし、これは問題である失礼であるとの声が上がりました。

そのツイートがこちらです。

どうやら元号に天皇を付ける呼び名は天皇が崩御、つまり亡くなった後に呼ぶものだそうです。

呼びやすいので気軽に令和天皇って呼んでしまいますよね。

しかし、崩御された天皇に使う呼称となれば確かに失礼ですね。

しかし、次のようなツイートも見られました。

どうやら天皇陛下方は、別に構わないとのことです。

昔の中国だったら即処刑の案件でしたね。

次の天皇は誰?

また、今回の令和天皇の即位にあたり、早くもネット上では令和天皇の次の天皇は誰?

と話題になっていました。

ここでは令和天皇の次の天皇が誰であるのかについてまとめました。

次の天皇は悠仁さま?

まず、次の天皇は誰かですが

一人目には悠仁さまであるという説が強いです。

悠仁さまは皇位継承位第3位に当たりますが

悠仁さまの父である文仁さまが即位拒否を表明する発言をしました。

となれば、皇位継承位1位は現在の令和天皇である徳仁様ですから

実質的に令和天皇である徳仁様のあとは悠仁さまが皇位継承位1位となります。

日本では男系男子しか皇位を引き継げないので、悠仁さまが令和天皇の後に天皇になリます。

次の天皇は愛子さま?

しかし、次の天皇は愛子さまになる可能性もまた、否定できません。

というのも、世論は圧倒的に次期天皇は愛子さま担ってもらいたいと思っているからです。

分家である秋篠宮家には小室圭さんと眞子さまを始めとする様々な問題が取り巻いています。

また、秋篠宮家自体の評判も悪いものも見られます。

しかし、愛子さまの家系は父や祖父から聡明で国民からの人気や支持も高くなっています。

朝日新聞の調査によれば、女性天皇に対しては76%が賛成しており民意は圧倒的に愛子さまに天皇になってもらいたく思っています。

また、政府の国際戦略的にも、愛子さまが天皇になれば女性差別が未だ深刻であると言われている日本の国際的イメージも払拭できます。

このような内外的な要因が重なり、政府では菅義偉官房長官は3月18日の参議院予算委員会で、

女性天皇や女性宮家についての議論を始めると語りました。

愛子さま天皇説も今や実現が近づいているのかもしれません。

twitter上の反応

この記事では

令和天皇の生年月日について

即位式典の時間について

「令和天皇」という呼び方の問題

次の天皇は誰か?

というネットの疑問をまとめました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です