「ナンパ指導塾」リアルナンパアカデミーが不起訴の理由は?なぜ?講師と塾生は誰?twitterは?

ナンパを指導する「リアルナンパアカデミー」

先日、性的暴行の疑いで講師と塾生が逮捕されました。

しかし、報道によりますと不起訴になったそうです。

しかも、不起訴の理由はあかされていないそうです。

この記事では

リアルナンパアカデミーの不起訴の理由

リアルナンパアカデミーの講師と塾生

についてまとめました。

リアルナンパアカデミーが不起訴

ナンパ指導塾としてナンパ方法を教えるリアルナンパアカデミー。

その講師と塾生らがクラブで罰ゲームと称しテキーラを大量に飲ませ

泥酔させ抵抗できなくさせ、自宅マンションに運び

性的暴行を行った今回の事件。

そのどう見ても明らかに犯罪の事件が今回不起訴になりました。

しかも、その不起訴になった理由は明かされませんでした。

一体なぜ不起訴になったのでしょう?

リアルナンパアカデミー不起訴の理由は?なぜ?

今回のリアルナンパアカデミーの事件が不起訴になったことで

ネットでは、なぜ不起訴になったのか?

理由はなんなのか?

ということが話題になっています。

ここでは、リアルナンパアカデミーが不起訴になった理由についてご紹介します。

リアルナンパアカデミーは以前にも不起訴になっていた

まず最初に、リアルナンパアカデミーの生徒は

2018年5月、6月、9月、10月や12月にも

同様の事件を起こしていたということです。

そして、捕まった後もナンパを続けているということです。

つまり、必ず不起訴になると自身を持っているということになります。

その塾長は次のようにツイートしています。

こんなに、弁護士について詳しかったり、自身があるということは

背後に強力な弁護士がいると思われます。

また、今回は容疑者の会社なども不可解に隠されているので

容疑者の会社が自身の名目のために大きな力をつかったのかもしれません。

容疑者は会社役員でした。

また、事件当時の報道は「リアルナンパアカデミー」と実名だったのに対し

新たに報道されたのは「ナンパ指導塾」でした。

リアルナンパアカデミーの恐ろしい冤罪回避手口

また、講師は次のような手口を使っていることもわかりました。

つまり、動画さえ撮っていれば

行為を行っている女性の姿が分かる

つまり、無理やりではなく女性も同意の上であることが

証明できる確率が格段に上がると。

そのため動画には必ず収めるという手口です。

泥酔している女性なので、抵抗はしないし

もし声を出してあえいでいたなら感じていると解釈できる確率が格段にあがります。

そうすれば、冤罪と証明でき不起訴にできると。

驚きの手口です。

リアルナンパアカデミーの講師と塾生は誰?

今回の事件によって

リアルナンパアカデミーの塾生と講師は誰?

と話題になっています。

ここでは、リアルナンパアカデミーの塾生と講師についてご紹介します。

まず、講師についてですが

その講師のtwitterがこちらです。

40代の男性でストナン、つまり、ストリートナンパで60人を

捕まえたと豪語しています。

名前は渡部というそうです。

そして、今回の事件で逮捕された講師は

歯科医師の沢田直哉と会社役員である後藤武通容疑者です。

彼らについてはこちらで詳しく解説しています。

沢田尚哉 沢田尚哉(リアルナンパアカデミー塾生・歯科医師)・後藤武通の顔特定!経歴や大学は?勤務先病院はどこ?facebookは?

「ナンパ指導塾」リアルナンパアカデミーが不起訴の理由は?なぜ?講師と塾生は誰?twitterは?まとめ

この記事では

リアルナンパアカデミーの不起訴の理由

リアルナンパアカデミーの講師と塾生

についてまとめました。

最後にネットの声をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です