岡崎聡子の今現在は覚醒剤使用で14度目の逮捕!入手ルートは?薬物漬けの元オリンピック体操選手がヤバい!

岡崎聡子覚醒剤

元オリンピック体操選手の岡崎聡子ですが

今年の4月下旬に覚醒剤を使用していたことが

発覚し逮捕されました。これで通算14回目の逮捕になります。

この記事では
岡崎聡子の現在の覚醒剤使用逮捕の概要
岡崎聡子の過去の逮捕歴や入手ルート
岡崎聡子のプロフィール
についてまとめました。

岡崎聡子の現在がヤバい…覚醒剤使用で14度目の逮捕

これまで薬物事件で複数回逮捕され、実刑判決を受けた元オリンピック体操選手の岡崎聡子被告が、覚醒剤を使ったとして、逮捕・起訴されていたことがわかった。

元オリンピック体操選手の岡崎聡子被告は、2019年4月下旬、落とし物をしたとして東京・杉並区内の警視庁の交番を訪れた際、様子がおかしかったことから、警察官が調べたところ、覚醒剤を使っていたことが発覚したため、緊急逮捕された。

岡崎被告はその後、起訴され、現在は勾留中。

岡崎被告は、モントリオールオリンピックの体操日本代表だったが、これまでに覚醒剤などの薬物事件で複数回逮捕されていて、実刑判決を受けていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190619-00419490-fnn-sociより

モントリオールオリンピックなどで
日本代表を務めた岡崎聡子選手ですが

2019年の4月下旬に覚醒剤使用のため
緊急逮捕されていたことが分かりました。

岡崎聡子さんは過去にも薬物の使用で
逮捕されたことが複数回あり実刑判決も
受けていました。

1995年から大麻所持で逮捕された岡崎聡子ですが
これで計14回目の逮捕となります。

今回の逮捕は落し物を拾い交番に届けたところ
岡崎聡子の様子が変だったとのことで

警察が調査したところ岡崎聡子が覚醒剤を使用していた
ということが発覚したとのことでした。

これが2019年4月の出来事です。
現在は岡崎聡子は起訴され勾留中だそうです。

岡崎聡子は一体なぜこれほどまでに薬物漬けなのでしょうか?
続いて岡崎聡子の過去の薬物歴・逮捕歴を見ていきましょう。

岡崎聡子の過去の逮捕歴や入手ルートは?


今回、覚醒剤を使用し14回目の逮捕となった
元体操選手の岡崎聡子ですが

過去にはどのような犯罪を犯していたのでしょうか?
ここでは岡崎聡子の過去の犯罪歴についてまとめました。

まず、岡崎聡子の初の逮捕は
1995年4月29日大麻取締法違反です。

岡崎聡子は乗用車運転中に職質を受け
大麻所持が発覚したとのことです。

また、取り調べ中に覚醒剤の使用も
発覚したために5月に再逮捕されています。

その後、執行猶予期間中の1995年8月3日に
覚醒剤所持で逮捕。

それぞれの懲役1年6ヶ月の実刑判決を受けましたが
その後も

・2000年
・2005年
・2009年

と覚醒剤所持で逮捕されています。

そして2013年2月15日、またもや覚醒剤所持で逮捕されますが
この時は不起訴になりました。

証拠がなかったんですね。

しかし、情報提供により9月6日に家宅捜査が行われ
証拠が出たために逮捕されました。

この時は暴力団関係者男性も
逮捕されていることから

岡崎聡子の覚醒剤入手ルートは
暴力団からではないかと言われました。

このようなことがたび重なり
今回の岡崎聡子の逮捕で計14度目の逮捕となりました。

岡崎聡子の経歴プロフィール


最後に、今回逮捕された岡崎聡子の
プロフィールや経歴を以下にまとめました。

  • 名前:岡崎聡子(おかざき さとこ)
  • 生年月日:1961年1月13日
  • 年齢  :58歳
  • 出身地 :東京都
  • 高校  :國學院高等学校
  • 大学  :日本体育大学短期大学部

続いて、岡崎聡子の経歴について以下にまとめました。

  • 1976年、全日本体操競技選手権大会優勝
  • 1976年、NHK杯体操選手権優勝
  • 1976年、1978年、段違い平行棒優勝
  • 1976年、平均台優勝
  • 15歳でモントリオールオリンピック体操競技で出場
  • モントリオールオリンピック団体8位、個人総合30位
  • 日本体育大学短期大学部を中退しタレント転向
  • 2児をもうけタレント活動引退

また、岡崎聡子は服役中の
2009年に『役立たぬ女子刑務所の薬物教育』

という獄中手記を書いています。
おそらく服役後の覚醒剤のための
資金集めだったのでしょう。

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です