岡村兄弟の弟(尼崎市出身)は犯人ではなく無関係だった!?千里山交番拳銃強盗事件は振り出しに!

吹田市千里山交番拳銃強奪事件犯人

6月16日に大阪府吹田市で起きた

警察官の古瀬鈴之佑巡査が刺され

拳銃が奪われた事件ですが

ネット上では犯人は岡村兄弟の弟ではないか?

との声が上がっていました。

この記事では
吹田市拳銃強盗事件の詳細や
犯人の顔画像などの特徴
犯人が岡村兄弟の弟である可能性について
【最新情報】岡村兄弟は無関係
などについてまとめました。

吹田市千里山交番で拳銃が奪われる事件が発生

大阪府吹田市の千里山交番前で、古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され、拳銃を奪われた事件で、府警は16日、事件前に交番周辺をうろついていた男の写真を公開した。事件に関与したとみて行方を追っている。

府警によると、交番の防犯カメラには、16日午前4時13分頃から5時1分頃まで計8回、うろつく男が映っていた。男は30歳ぐらいで、1メートル70~1メートル80。深緑色のジャンパーを着ていた。

府警には午前5時28分に、現場近くの駅の公衆電話から窃盗事件が起きたと通報があり、古瀬巡査以外の2人が出動。古瀬巡査も現場へ向かおうと交番を出たところで襲われたという。窃盗事件の通報は虚偽だった。

古瀬巡査は左胸などを刺されており、重傷という。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190616-OYT1T50138/より

事件の整理は以下です。

・6月16日の午前5時28分ごろに警察官が刃物で刺されて血を流しているのが発見

・警察官は拳銃を奪われていた

・事件現場は吹田市千里山交番

・犯人は逃走中

・犯人の特徴は、身長170~180cmで30代、服装は深緑のジャンパー

・尼崎市出身

・犯人は複数犯の可能性も

犯人は岡村兄弟の弟?尼崎市出身と一致?顔画像はこちら!


また、今回吹田市で起きた

強盗殺人未遂事件ですが

ネット上では犯人は岡村兄弟の弟ではないか?

との声が上がっています。

可能性として上がっている

岡村兄弟についてまとめました。

まず、犯人が岡村兄弟であるという情報を提供したのが

ジャーナリストで著述家の沖田臥竜さんです。

沖田臥竜さんは様々なスクープを先取りして

当てていることで有名ですので

今回の事件の発言に関しても信用が持たれています。

そんな沖田臥竜さんのツイートがこちらです。

このように岡村兄弟が犯人であるとの情報がありました。

岡村兄弟とは兄が京都出身で弟が尼崎市出身とのことで

警察の以下の情報

・犯人は複数人

・犯人は尼崎市出身

との情報に当てはまります。

しかし、沖田臥竜さんは次のようなツイートもされています。

1人がシロと判明したとのことでしたが

もしこれが尼崎市出身の弟がシロであった

ということならば、犯人特定は振り出しに戻ってしまいます。

犯人特定が急がれています。

犯人の顔画像はすでに公開されています。

こちらが犯人の顔画像です。

吹田市千里山交番拳銃強奪事件犯人

【最新情報】尼崎市の岡村兄弟は無関係だった

当初、犯人として疑われていた岡村兄弟ですが

警察の捜査により尼崎市の男性は無関係だったことが

発表されました。

先ほどの沖田臥竜さんもおっしゃられていました。

これによって、犯人は誰なのか

全く分からなくなってしまいました。

事件は振り出しです。

twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です