皆見真里子さん(大分市自転車事故)の高校生は誰で顔画像や名前や学校は?事故原因や現場はどこ?

皆見真理子

5月29日、午後8時45分ころ大分市小池原の県道の歩道で自転車に乗っていた男子高校生(17)がウォーキング中の皆見真理子さん(61)に衝突する事故が発生しました。この事故によって皆見真理子さんが死亡しました。

この記事では

大分市小池原で起きた皆見真理子さん死亡事故の概要
事故現場や事故原因
皆見真理子さんの顔画像facebook
自転車を運転していた男子高校生の名前・顔画像・学校

などネットの疑問についてまとめました。

大分市小池原で高校生の自転車と女性が衝突 皆見真理子さん死亡

5月29日夜、大分市で男子高校生が乗っていた自転車が歩行中の女性と衝突する事故があり、女性が死亡した。

29日午後8時45分ごろ、大分市の県道で、17歳の男子高校生が乗った自転車が歩道上で女性と正面衝突した。

この事故で、大分市の無職・皆見真里子さん(61)が頭などを強く打ち、病院に搬送され、30日夜になって容体が急変し、死亡した。

現場の歩道は、自転車が通行できる場所だという。

この事故を受け、警察などが31日、高校生にチラシなどを配り、自転車の安全運転を呼びかけた。
https://www.fnn.jp/posts/00418582CXより

5月29日に大分市小池原で起きたウォーキング中の皆見真理子さん(61)と自転車を運転する男子高校生(17)が衝突した事故ですが、報道によりますと自転車と皆見真理子さんは正面衝突したとのことでした。

この結果、皆見真理子さんは頭などを強く打ち、病院に運ばれ死亡したとのことでした。
自転車と歩行者の事故ということで問題になりました。

皆見真理子さん死亡事故の現場と原因


また、今回n皆見真理子さんと男子高校生の正面衝突事故ですが、事故現場と原因について問題になっています。

通常、真正面に人間がいたら気づくはずですよね。
一体、現場はどのような場所だったのでしょうか。

報道によりますと、事故現場は「大分県大分市小池原」とのことでした。
詳しく調査してみたところ、「大分市小池原 県道松岡日岡線」ということが分かりました。

こちらが事故現場です。

こうしてみると、事故現場にはdocomoや焼肉店や郵便局があり、街灯もありますので決して夜に真っ暗な道ではなさそうです。
では、一体事故原因はなんだったのでしょう。

この場合、考えられるのは運転中によそ見をしていた、スマホなどを見ていたなどの運転への注意が散漫していたことでしょう。
事故原因については詳しく報道されていませんでしたが、運転に過失があったことは間違いなさそうですね。

皆見真理子さんの顔画像・facebook・住所


また、今回亡くなられた皆見真理子さんですが
ネットでは皆見真理子さんの顔画像やfacebookや住所について話題になっていました。

ここでは主に皆見真理子さんについてまとめました。

皆見真理子さんの顔画像

まず、皆見真理子さんの顔画像についてですが
こちらは現在のところ公開はされていませんでした。

おそらく遺族の方が拒否しているのでしょう。

皆見真理子さんのfacebook

次に皆見真理子さんのfacebookについてですが
こちらは実際に検索して調べてみました。

しかし、「皆見真理子」という名前のアカウントは見つかりませんでした。
61歳と比較的高齢のためfacebookをやっていなかったかもしれません。

皆見真理子さんの住所

次に、皆見真理子さんの住所についてですが
こちらは報道によりますと「大分市明野北」とのことでした。

こちらが大分市明野北です。

男子高校生の名前・顔画像・高校


また、今回の事故を起こした男子高校生にも注目が集まっていました。
衝突した男子高校生は一体どのような人物だったのでしょうか?

調査してみたところ、男子高校生の名前や顔画像や高校については
一切の報道がありませんでした。

未成年であるため更生の機会を与えているのでしょう。
高校については、男子高校生は自転車に乗っていたとのことでしたので
おそらく、事故現場付近の高校に通っていたのでしょう。

こちらが大分市の高校です。

twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です