「なんでも鑑定団」で島田紳助が出た動画は?賛否両論の理由は?

島田紳助なんでも鑑定団

改元前の30日の「開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定スペシャル」で

不祥事を起こして2011年に引退した島田紳助さんの映像が流れたそうです。

この記事では、4月30日の「なんでも鑑定団」で島田紳助さんが出た時の動画

この映像が賛否両輪となった理由などについてまとめました。

「なんでも鑑定団」で島田紳助の映像が流れる 動画は?

今回問題となったのは、テレビ東京の番組「開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定スペシャル」で

平成の出来事を振り返るコーナーで、島田紳助さんの映像が流れたとのことでした。

島田紳助さんといえば、2011年ごろに暴力団関係者とのメールのやりとりが発覚したことが原因となって引退した大物司会者でした。

実際は、暴力団との関わりがあっても、法律に反することではないんですが

後輩に示しがつかないということで、自ら芸能界引退という形で責任をとるとして

引退しました。

当時の引退会見は今でもよく覚えています。

今回、そんな島田紳助さんの映像が、今回「なんでも鑑定団」で流れたんですね。

その時の動画を切り取った画像がこちらです。

みんな、色々あれど、島田紳助さんのことが大好きですね。

「なんでも鑑定団」といえば、島田紳助さんが基となった番組だそうですね。

「なんでも鑑定団」の島田紳助さん映像への批判の理由は?

今回、「なんでも鑑定団」に映像で出演した島田紳助さんですが

これには賛否両論があったようです。

ここでは、その島田紳助さんの映像への賛否両論の理由についてご紹介します。

ま図、賛否両論の概要がこちらです。

94年(平成6年)4月の第1回の映像の中では、この日3年ぶりに登場した石坂浩二(77)と紳助さんがやりとりするシーンが流れた。また、「おもしろ依頼人」コーナーでは、軽妙なトークで笑いを誘う様子をプレーバック。紳助さんのシーンは約20分にわたった。これにはネット上も「よく流したな」「いいのか?」といった批判的な声と、「平成最後の神回」「さすがテレビ東京」と絶賛する声に分かれる反響があった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16399476/より

やはり、暴力団関係者と関係があった島田紳助さんに対して

よく思わないかたも多いそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です