宮崎市サリン段ボールは誰が置いた?中身は?テロ?置かれた場所は?

25日午前9時半ごろ宮崎市で「サリン」と書いた紙が貼られた段ボール箱1個

が見つかり、宮崎県警の機動隊が回収の上調査をしています。

この記事では

宮崎市のサリン段ボールの中身は何?

サリン段ボールはテロ?

サリン段ボールが置かれた場所は宮崎市のどこ?

サリン段ボールは誰が置いた?

などのネットの疑問についてまとめました。

宮崎市でサリン段ボールが見つかる 場所はどこ?テロの可能性は?

今回の報道によりますと

宮崎市の市道の脇でサリンと書かれた紙が貼ってある段ボールが

見つかったとのことです。

宮崎市サリン段ボール事件の概要

事件の概要は以下です。

25日午前9時半ごろ、宮崎市花山手西1丁目の市道脇で、「サリン」と書いた紙が貼られた段ボール箱1個を付近の住民が見つけ、交番に通報した。宮崎県警の機動隊が出動して回収し、中身を調べている。宮崎南署によると現場は住宅街で、一時周辺の立ち入りを規制した。

署によると、段ボール箱は縦約30センチ、横約40センチ、高さ約20センチ。けが人などの情報は入っていないという。

https://www.sankei.com/affairs/news/190425/afr1904250020-n1.htmlより

「サリン」と書かれてある紙がはってあったとのことで

機動隊が出動し、市民に注意を喚起しなければなりませんでした。

宮崎市サリン段ボールが置かれた場所

段ボールが置かれた場所は「宮崎市花山手西1丁目」とのことでした。

地図で宮崎市花山手西1丁目を確認してみましょう。

宮崎市の花山手西1丁目ということですので

このように、宮崎市立生目台西小学校や宮崎市立江南小学校、宮崎県立宮崎西高校、宮崎県立宮崎工業高校

宮崎産業経営大学など様々な学校が立ち並んでいます。

小学生から大学生までたくさんの学生の通行が予想されます。

宮崎市サリン段ボールのテロの可能性

もし、これが本当にサリンであったなら

1994年のオウム真理教のテロ事件を彷彿とさせます。

今回のサリン段ボールの場合に関しましても

どのようにサリンを作ったのか

どこでサリンを作ったのか

他に危険なものを持っていないのか

など、多くの調査が行われることと思います。

今回のサリン段ボールの件に関してのテロの可能性は

個人的には低いのではないかと思います。

テロを起こす人物は逮捕や騒動のリスクの覚悟があってのこと

または覚悟がなくとも人を殺めたいなどの欲求や

社会に対する抗議などの動機で起こすものと思われますが

今回の場合、人の少ない、というか人に危害が加わる可能性の少ない

道路の脇に置いています。

もし上記のような動機や目的を犯人が持っていると仮定すると

それらが達成できる確率は極めて低いことになります。

したがって、これはテロの可能性は低そうです。

しかし、住宅街に置かれていたということもありますので

テロの可能性を完全に否定できません。

新しい情報が入り次第追加します。

宮崎市サリン段ボールは誰が置いた?中身は?


今回の宮崎市サリン段ボール事件ですが

ネットではこのサリン段ボールは誰が置いたのか?

サリン段ボールの中身は?

と話題になっていました。

ここでは、宮崎市サリン段ボールを置いた人物は誰なのか

宮崎市サリン段ボールの中身は何であったのかについてご紹介します。

まず、宮崎市サリン段ボールの中身についてですが

これは、現在、機動隊と鑑識が内容物の調査を進めているそうです。

住宅街に置かれていたということもあってか

住民への注意喚起、外出禁止令などを行った後に

慎重にサリンを運んだとのことですから

時間がかかっていると思われます。

また、指紋などの検査も現在行われていると思われますので

誰が置いたのかは発表されていません。

新しい情報が入り次第追加します。

宮崎市サリン段ボールは誰が置いた?中身は?テロ?置かれた場所は?

この記事では

宮崎市のサリン段ボールの中身は何?

サリン段ボールはテロ?

サリン段ボールが置かれた場所は宮崎市のどこ?

サリン段ボールは誰が置いた?

などのネットの疑問についてまとめました

最後にネットの声についてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です