みまひなペア決勝で誤審した審判の国籍はマレーシアで名前や顔画像は?海外の反応は?

みまひな誤審審判マレーシア

今回行われたみまひなペアの女子ダブルスの世界卓球決勝戦。

10-10から中国人ペアがミスしたと思いきやまさかの誤審判定が出ました。

この記事では

みまひなペアの決勝で誤審をした審判の国籍

みまひなペアの決勝で誤審をした審判の名前

みまぎなペアの決勝で誤審をした審判の顔画像

今回の誤審に対する海外の反応

というネットの疑問についてまとめています。

みまひなペアの決勝で誤審をした審判の国籍はマレーシア?

誤審の概要

今回、みまひなペアの女子ダブルスの卓球決勝で誤審が起きたのは

10-10という大事なシーンでのことでした。

みまひなペアのサーブに対して、中国人ペアがリターンを返しますが

ミスをしアウトします。

これでみまひなペアのポイントかと思いきや

なんとこのリターンはネットに当たったとしてミスが取り消され

10-10からの再スタートとなりました。

その時の動画がこちらです。


明らかにネットに当たっていませんね。

誤審した審判の国籍は中国系マレーシア人

次に、この誤審した審判の国籍についてですが

この審判は国籍こそマレーシアですが中国系マレーシア人であることがわかりました。

また、中国選手の試合にもかかわらず、この試合の審判が中国系マレーシア人だったことも無用な“嫌疑”を生んだ。伊藤は「なるべく中国系(の審判)は避けてほしいなと思いました。自分も日本人なので、日本系と中国系は避けてほしい。やっぱり(中国側の)中国語も通じるので、そういうところはこれから抗議していきたい」と残念がった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000185-dal-spoより

今回の審判は中国系マレーシア人ということで中国語が理解できる審判だったんですね。

今回の誤審が、国籍によるひいきとか、そういうものがあったとは

思いたくはありませんが、日本人の身からすると

このような誤審は、やはり審判が中国系だからではないか?

と考えてしまいますよね。

このように、国籍による不公正があったのではないかという声で溢れました。

みなひなペアで誤審をしたマレーシア国籍審判の名前と顔画像は?

今回の、みなひなペアの誤審に関してですが

ネットでは誤審したのは誰?顔や名前は?と話題になっていました。

ここでは、みなひなペアの決勝で誤審をした審判の名前と顔についてご紹介します。

誤審した審判の顔

まず、今回のみなひなペアの決勝で誤審した中国系マレーシア国籍審判の顔がこちらになります。

みまひな誤審審判

ちゃんと見ているように見えますが実際は誤審してしまったんですね。

誤審した審判の名前

次に、この誤審してしまったマレーシア国籍の審判の名前についてですが

「国際卓球連盟 International Table Tennis Federation」の公式サイトに

今回の4月28日のみまひなペアの決勝における審判の名前一覧がありました。

その一覧がこちらです。

みまひな誤審審判

よく見ると、マレーシア国籍の審判がいますので

そちらの審判が、今回のみなひなペアの決勝戦を担当した審判ではないかと思われます。

そして、名前ですが、今回誤審したマレーシア国籍の審判は

LIM Ee Lian(リム・イー・リアン)さんであることが分かります。

そこで、もう一度、「国際卓球連盟 International Table Tennis Federation」の公式サイトで

調べてみたところ、LIM Ee Lian(リム・イー・リアン)さんの写真が見つかりました。

 

みまひな誤審審判マレーシア

名前のところはよく見えませんが、次のようになっています。

みまひな誤審審判マレーシア

そしてこの記事のLIM Ee Lian(リム・イー・リアン)さんの写真の下には

Elaine Lim Ee Lian at the Nanjing 2014 Youth Olympic Games (Photo: courtesy of Elaine Lim Ee Lian)」

と書かれていますので、おそらくこの方がLIM Ee Lian(リム・イー・リアン)で間違い無いでしょう。

また、本名は「Elaine Lim Ee Lian」であることも分かりました。

今回のみまひなペアの誤審は非常に悔しい結果になりましたが

次からはこのようなことが無いようにしてほしいものですね。

みなひなペア誤審に対する海外の反応

また、ネットでは今回の誤審に対する海外の反応についても話題になりました。

ここでは、みなひなペアの誤審に対する海外の反応についてご紹介します。

まず、以下が海外の反応です。

(中国人選手の不正と無礼はいつものこと)

(ビデオ判定の導入が大事。そしたらこんな残念な誤審は絶対無いのに。)

(このゲームのターニングポイントだった。、日本人女子ペアは勢いを失ったね。このせいで金メダルを犠牲にした。これは非常に悲しい。)

(レットじゃない!)

(審判がこのゲームを台無しにした)

このように、海外では、今回の誤審でみまひなペアに同情の声があったり

ビデオ判定の導入や判定に対する不平が溢れました。

みまひなペア決勝で誤審した審判の国籍はマレーシアで名前が特定?顔画像は?まとめ

以上、この記事では4月28日に行われたみなひなペアの決勝戦で

中国系マレーシア国籍の審判に関して顔や名前についてご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です