小林強社長(セブンペイ)の経歴・学歴プロフィールは?二段階認証を知らずに炎上!記者会見動画も!

小林強社長

セブンペイの不正アクセス問題に関して記者会見を開いた小林強社長ですが

記者に二段階認証について聞かれる場面があり、二段階認証を知らなかったことが判明し炎上しました。

この記事では
7月4日に開かれたセブンペイ記者会見で二段階認証を知らず小林強社長が炎上
小林強社長の経歴や学歴などのwikiプロフィール
などについてまとめました。

【動画】セブンペイ社長・小林強社長が二段階認証を知らず炎上

セブン&アイ・ホールディングス(3382)傘下のセブン・ペイ(東京・千代田)の小林強社長は4日、スマートフォンを使った決済サービス「セブンペイ」への不正アクセス問題に関する記者会見で「新規登録を停止する準備をしている」と述べた。

併せてセブン―イレブンの店頭のレジやセブン銀行のATMでの現金チャージ、電子マネー「nanaco」ポイントからのチャージについて、4日14時で停止したことを明らかにした。既にクレジットカードやデビットカードのチャージは停止している。

セブン・ペイは、被害にあった顧客に全ての被害を補償する方針も示している。4日6時時点で人数は約900人、被害額は約5500万円としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04HCI_U9A700C1000000/より

7月1日から始まったセブンイレブンのスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」ですが、始まって早々に不正アクセスが発生し、4日の時点で約900人に被害が及んでおり、被害総額は約5500万円と甚大なものになっています。

そして、このセブンペイ不正アクセス問題に対して、セブンペイの小林強社長は記者会見を開きました。
この記者会見では記者からの質問に答える中で、二段階認証はしていなかったのか?と記者に問われる場面がありました。

しかし、小林強社長は「二段階認証…?」といった様子で二段階認証を知らないことが判明しネットでは大炎上しました。
こちらが小林強社長のセブンペイ不正アクセス記者会見で二段階認証について問われた動画です。


二段階認証とはwebサービスログイン時などにIDやパスワードを2回認証を求められる仕組みで常識ではないか。

このように、ネットでは批判が殺到しました。

小林強社長のwikiプロフィール(経歴・学歴)


今回、セブンペイ不正アクセス記者会見で二段階認証を知らずに大炎上した小林強社長。

ネットでは、小林強社長の経歴や学歴などのプロフィールについて話題になっていましたのでここでまとめます。

まず、小林強社長のwiki風の経歴プロフィールを以下にまとめました。

小林強

  • 名前  :小林強
  • 生年月日:1957年8月12日
  • 年齢  :61歳(2019年現在)
  • 職業  :セブン・ペイ代表取締役

以上が簡単な小林強社長のプロフィールです。

そして、次に小林強社長の経歴です。

  • 2004年2月:株式会社セブンイレブン・ジャパン入社
  • 2005年9月:執行役員・経営企画部シニアオフィサー
  • 2009年5月:取締役・海外企画部シニアオフィサー
  • 2012年5月:事業推進部シニアオフィサー
  • 2014年3月:オムニチャネル推進室長
  • 2015年3月:取締役
  • 2017年3月:取締役兼専務執行役員金融戦略・人事部・総務部・法務リスク管理部担当(セブン銀行企画部審議役)
  • 2018年3月:企画部・経理財務部担当(法務リスク管理部担当)取締役兼執行役員
  • 2019年3月:法務リスク管理部担当、取締役専務執行役員特命金融戦略担当兼企画部経理部担当
  • 現在     :株式会社セブン・ペイ代表取締役

以上が小林強社長の経歴一覧でした。

こう見てみますと、小林強社長は戦略系の部署にいることが多いですね。

IT系には疎かったのかも知れませんが、金融サービスがメインの会社の社長ですから二段階認証くらいは知っておかなければなりませんね。

また、小林強社長の高校や大学などの学歴については詳しい情報はありませんでした。

twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です