加藤紘貴の顔写真フェイスブックは?医学部と接点?SNSから女医殺害の動機判明か!

加藤紘貴

6月12日、山形県東根市で起きた矢口眼科クリニックの院長である矢口智恵美さん殺害事件の犯人で山形大学の学生、加藤紘貴容疑者(23)が逮捕されました。

この記事では

加藤紘貴容疑者の顔写真・フェイスブック
加藤紘貴と医学部の関係やSNS
犯行動機

についてまとめました。

山形大学人文社会学部の学生が矢口智恵美さんを殺害


今回、山形県東根市で起きた矢口智恵美さん(50)殺害事件ですが、捜査の結果、犯行現場付近に設置された防犯カメラに犯人の姿が映っていたということで犯人特定に至り、山形大学の学生である加藤紘貴容疑者(23)が逮捕されました。

今回の矢口智恵美さん殺人事件では、まず19日の午後5時50分頃に矢口智恵美さんと自宅マンションであるサンライズマンションビルで会う約束をしていた矢口智恵美さんの弟さんが、矢口智恵美さんが死亡しているのを発見した結果、今回の事件が発覚しました。

矢口智恵美さんマンション

そして、司法解剖の結果、矢口智恵美さんの死因は頭部を激しく殴打されたことによる頭蓋内損傷と判明しました。矢口智恵美さんの頭部には、何度も殴られた痕が残っており、骨が陥没していたとのことでした。また、部屋には大量の血痕が残っていたとのことでした。強い殺意による犯人の犯行ということで、この段階で殺人事件として捜査が進められました。

また、捜査が進められるにつれ、矢口智恵美さんが携帯を無くしたとされる5月18日の午後10時半頃から19日の午後6時の弟による矢口さん死亡発見まで、矢口智恵美さんと連絡ができないでいた20時間の存在が判明しました。そして、この20時間の間に矢口智恵美さんが殺害されたとみて捜査が進めれらました。

次に、さらなる捜査によって矢口智恵美さんが殺害された5月19日の早朝から矢口智恵美さんの自宅に出入りする不審な人物が防犯カメラに映っていることが判明しました。警察はその人物が犯人と見て聞き込み捜査など進め、6月12日、加藤紘貴容疑者の逮捕へと至りました。

なんと犯人である加藤紘貴容疑者は山形大学の学生ということで、矢口智恵美さんとは面識がなかったとのことです。

一体、何が原因で加藤紘貴容疑者は矢口智恵美さんを殺害したのでしょうか?

加藤紘貴容疑者の犯行動機がSNSに?


山形県東根市で起きた矢口智恵美さん殺害事件で逮捕された加藤紘貴容疑者。

ネットでは加藤紘貴容疑者の犯行動機に注目が集まっています。

報道では加藤紘貴と矢口智恵美さんは面識がないとのこと。

では、一体なぜ、面識もない加藤紘貴が矢口智恵美さんを殺害するに至ったのでしょうか?

現在のところ加藤紘貴容疑者の犯行動機は取り調べ中とのことでした。

腕の良い女医で、優しく、悪い噂など聞いたことがないと言われていた矢口智恵美さんですが

今回の事件では、頭を何度もゴルフパターで殴打されているのが見つかっており、加藤紘貴は強い殺意があったとみられます。

加藤紘貴は山形大学の23歳の学生で、もしかすると医学部の学生で繋がりがあったのではないか?

研修で指導を受けた時に恨みがあったのではないか?

と思われましたが、加藤紘貴容疑者は何と山形大学人文社会学部の4年生の学生でした。

人文社会学部ですから文系です。

医学部でないだけでなく、理系ですらありません。

加藤紘貴容疑者の犯行動機へのはが深まるばかりです。

強盗や、患者として診察を受けた際になんらかの不満があった可能性も考えられます。

現在、加藤紘貴容疑者と矢口智恵美さんの接点や犯行動機などについて捜査が進められています。

加藤紘貴容疑者の顔写真・フェイスブック


矢口智恵美さんを殺害し逮捕された加藤紘貴容疑者ですが、ネットでは加藤紘貴容疑者の顔写真やフェイスブックについて話題になっていました。

そこで、加藤紘貴容疑者の顔写真やフェイスブックを調査しました。

まず、加藤紘貴容疑者の顔写真についてですが、現在の段階ではどの報道機関やメディアも公開していませんでした。

おそらく、警察が精神異常や責任能力の有無を慎重に調べた後、加藤紘貴の顔写真が公開されると思われます。

また、加藤紘貴容疑者のフェイスブックについてですが、実際に検索してみたところ同姓同名のアカウントはいくつか見つかりましたが、本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

また、ツイッターやインスタグラムは実名登録でないため特定が困難でした。

新しい情報が入り次第追記します。

加藤紘貴容疑者と医学部に接点が?


次に、加藤紘貴容疑者の学歴について見ていきたいと思います。

殺害された矢口智恵美さんが医者であるため、加藤紘貴は医学部で接点があったのではないかと言われていました。

しかし、報道によると、加藤紘貴容疑者は山形大学人文社会学部の4年生とのこと。

理系ですらない文系です。

加藤紘貴容疑者は山形大学の小白川キャンパスに通っていたことが分かります。

加藤紘貴を知る人物によると、彼は社交的で真面目そうな大学生だったそうです。

さらに、山形大学人文社会学部の偏差値は57から63ということで

加藤紘貴は高学歴であったことがわかります。

加藤紘貴容疑者 犯行には車を使ったか


続いて、加藤紘貴容疑者の自宅住所について。

報道によrと、加藤紘貴容疑者の自宅住所は

「山形市東原町」

と報じられました。

こちらが加藤紘貴容疑者の住所です。

矢口智恵美さんの住所は山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目のサンライズマンションビルと報じられていました。

加藤紘貴容疑者の自宅と矢口智恵美さんの自宅は車で36分もかかります。

加藤紘貴はなぜ、遠いところに住む矢口智恵美さんを殺害したのか?

ますます謎が深まります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です