ジャニー喜多川社長の入院先は広尾の大病院?死亡の噂も?現在の病気や容体がヤバい!

ジャニー喜多川

6月18日、ジャニーズ事務所の社長である

ジャニー喜多川さん(喜多川擴・87)が

東京都内の病院に緊急搬送されたことが

芸能ジャーナリストの芋澤貞雄さんのツイートで判明しました。

この記事では
ジャニー喜多川さんの救急搬送の詳細
ジャニー喜多川さんの入院先病院
ジャニー喜多川さんの容態や死亡の可能性
ジャニー喜多川さんの病気
などについてまとめました。

ジャニー喜多川社長が救急搬送で入院!

6月18日夕方、一部メディアで、「ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が倒れ、病院に緊急搬送され、容態を確認中」だと報じられた。

いち早く情報をキャッチしていたマスコミ関係者が、「現在、都内の病院に殺到している」(スポーツ紙記者)という。一部報道では、「病院に救急車で運搬され、衰弱説や重病説も噂されていますが、ジャニーズ事務所は完全否定している」(前出のスポーツ紙記者)という。

「ジャニーさんは87歳とご高齢なので、定期的に病院に検査に行くこともあるでしょう。即重病とは判断できないと思います……」

と芸能プロ関係者は話すが、この話が本当ならば芸能界を揺るがす衝撃の大ニュース。

ネットでは、「え!? ジャニー喜多川氏が緊急搬送とか騒がれてるけど大丈夫なんかな?」「えっ 嘘。待って……ジャニーさん」「ジャニーさんのニュースは本当?」とジャニー氏を心配する声が数多く上がっている。

本サイトも今後の事態を見守りたい。
https://taishu.jp/articles/-/66416?page=1より

6月18日、芸能ジャーナリストの

芋澤貞雄さんのツイートによって

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが

緊急搬送されていたことが判明しました。

こちらがそのツイートです。

また、数々のスクープを先取りしている

ジャーナリストの沖田臥竜さんも

ジャニーさんが救急搬送されたことをつぶやいていました。

一部では、ジャニーさんが搬送されたというソースはない

としてデマの可能性を指摘する人もいましたが

日刊大衆も記事として報道していますので本当なのでしょう。

ジャニーさんが入院している病院はどこ?


今回、救急搬送されたことが判明した

ジャニー喜多川社長ですが

ネットでは、ジャニー喜多川さんが入院先の病院はどこ?

と話題になっていました。

ここでは、ジャニー喜多川社長の入院している病院についてまとめました。

まず、ジャニー喜多川さんの病院は

「東京都内の大病院」

と報じられました。

詳しい病院名までは公開されていませんが

搬送されたとなると、自宅近くかジャニーズ事務所の近くではないでしょうか?

港区の大病院は以下です。

一番評価が高かったのは東京慈恵会医科大学附属病院でした。

また、ジャニーさんの自宅は渋谷区の高級マンションである

「青山パークタワー」と言われています。

渋谷区にある大病院は以下です。

東海大学医学部付属東京病院が最も評価の高い病院でした。

また、他の情報としてジャニーさんを渋谷区の広尾の病院でみたという方がいました。

持病があったとすると、基本的にかかりつけの医者が

最もその患者の容体を知っているので

まずは、その病院に搬送されると思います。

ジャニーさんくらいの人物だと日頃から

評判の良い大病院に通っていることも十分考えられます。

こちらが広尾の大病院一覧です。

広尾には

  • 北里大学北里研究所病院
  • 東京都立広尾病院
  • 日本赤十字社医療センター

の3つの大病院がありました。

このどこかの病院に搬送された可能性があります。

ジャニー喜多川さんの現在の容体は?死亡の可能性は?


都内の大病院に緊急搬送されたとして

芸能界に激震が走っているジャニー喜多川社長ですが

現在の容体は大丈夫なのでしょか?

また、ネットではジャニーさんは死んだのではないか?

というジャニーさん死亡説もありました。

ここでは、ジャニー喜多川社長の現在の容体についてまとめました。

まず、日刊大衆の報道では

ジャニー喜多川さんは「緊急搬送された」と表現していました。

緊急搬送とは緊急を要する患者を搬送することで

命に危険があります。

しかし、日刊大衆の同記事には

ジャニーズ事務所はジャニーさんの衰弱説や重病説を

完全否定しているとのことでした。

事務所の見解を重視するならジャニーさんは死亡などしておらず

命に別状はないことになりますね。

緊急搬送や救急搬送、報道機関によって表現は違い

紛らわしいですが、一旦はジャニーズ事務所の見解を

待ったほうが良さそうですね。

ジャニーさんのこれまでの病気や病状について


では、ジャニーさんのこれまで病気や持病はあったのでしょうか?

ジャニーさんはタッキー&翼の滝沢秀明さんを後継者として選ぶなど

着々と終活をしていると噂されていました。

ここでは、ジャニー喜多川さんの持病についてまとめました。

調査してみたところ、ジャニーさんは2012年に

車椅子に乗っている姿を目撃されていたそうです。

また、自身の体調について

・悪い

・老衰している

・2016年1月には病気で入院していた

などと言っていたことが分かりました。

しかし、体が衰えていたものの

仕事はこなしていたそうですから

重病というわけではなさそうですね。

ジャニー喜多川(喜多川擴)社長の経歴プロフィール


最後にジャニー喜多川さんのプロフィールをまとめました。

  • 名前:ジャニー喜多川(喜多川擴)
  • 生年月日:1931年10月23日
  • 年齢:87歳
  • 出身地:アメリカ合衆国ロサンゼルス市
  • 出身校:ロサンゼルス・シティー・カレッジ
  • 大学 :上智大学国際学部

次に、ジャニー喜多川さんの経歴をまとめました。

  • アメリカのロサンゼルスで生まれる
  • 1933年に喜多川一家は日本へ渡航
  • 1947年の日本敗戦後にロスに帰国、ミュージックメイカーのアシスタントのバイトをする
  • 美空ひばりの育て親の川田晴久とロサンゼルスの公演を行う。日本の芸能界進出のきっかけに。
  • 1955年にバンドを結成し芸能界へ
  • 1960年初頭、自身がコーチを務める少年野球チームをジャニーズと名付ける
  • 2003年、菊田一夫劇症を受賞
  • 2011年、ギネスに「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」、「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」に認定

以上がジャニーさんの簡単な経歴です。

一刻も早い回復を願っております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です