岩村樹憲の経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも!【松山大の教授がMDMAを作らせ逮捕】

免許なしに学生に合成麻薬MDAMAを作らせたとして

松山大学の岩村樹憲教授が逮捕されました。

この記事では

岩村樹憲の経歴・学歴

岩村樹憲の顔画像

岩村樹憲のプロフィール

などのネットの疑問についてまとめました。

岩村樹憲が学生にMDMAを作らせ逮捕

松山大学薬学部教授の岩村樹憲(たつのり)教授が

麻薬研究の免許がないにも関わらず

学生にMDMAを作らせたとして逮捕されました。

時期は2018年1月~2月ころで、研究室にて0.3グラムを所持していたそうです。

一体、岩村樹憲教授とはどのような人物なのでしょうか?

麻薬研究に免許がいる?岩村樹憲は持っていなかった?

今回の事件では麻薬研究に免許がいるのかどうか

気になるポイントです。

麻薬の免許に関しては次のような決まりがあるそうです。

 麻薬を取り扱う場合には必ず免許が必要です。

厚生労働大臣の免許を必要とする者は、麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者、麻薬元卸売業者です。
知事の免許を必要とする者は、麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者、麻薬研究者です。

1.麻薬研究者(麻薬及び向精神薬取締法(以下「法」という。)第2条、第3条)

麻薬研究者とは、「都道府県知事の免許を受けて、学術研究のため、麻薬原料植物を栽培し、麻薬を製造し、又は麻薬、あへん若しくはけしがらを使用する者」をいいます。
なお、麻薬研究者免許証に記載されていない施設では麻薬を使用できませんので、従たる施設として研究を行う施設の申請(追加の場合は記載事項変更届)を行い、麻薬研究者免許証に記載するようにしてください。
ただし、都道府県を異にする2つ以上の研究施設で研究に従事する場合は、各々で免許を受ける必要があります。

2.免許の有効期間(法第5条)

免許の有効期間は、免許を受けた日から翌々年の12月31日までです。

http://www.pref.osaka.lg.jp/yakumu/makoutori/matebikikenkyu.htmlより

今回の事件の容疑者となった岩村樹憲教授ですが

報道によれば、過去に他県では免許を持っていたが

今回の愛媛県では免許を持っていなかったとのことです。

過去には次のような免許を持っていたと松山大学のHPに書いてありました。

1979/11/01 第二種放射線主任者免許
1981/08/01 薬剤師免許
1989/02/01 薬学博士(岐阜薬科大学, 甲第39号)
1993/08/01 甲種危険物取扱者免許

岩村樹憲のプロフィール(顔画像・経歴・学歴)

今回の事件を起こした岩村樹憲教授ですが

ネットでは

岩村樹憲教授の顔画像は?

岩村樹憲教授の経歴は?

岩村樹憲教授の学歴は?

といったことが話題になっています。

ここでは岩村樹憲教授のプロフィールについてご紹介します。

岩村樹憲教授の顔画像

まず、こちらが岩村樹憲教授の顔画像です。

教授ということで研究室の生徒に作らせていたんですね。

岩村樹憲教授の学歴

次に、岩村樹憲教授の学歴についてご紹介します。

松山大学のHPには次のように記載されていました。

岐阜薬科大学 薬学研究科 博士課程単位取得満期退学

https://syl.matsuyama-u.ac.jp/mtuhp/KgApp?kyoinId=ymkbgsyoggyより

1983年から1986年まで大学院生だったんですね。

岩村樹憲の経歴

次に、岩村樹憲教授の経歴についてご紹介します。

松山大学のHPによれば岩村樹憲教授の経歴は次のように記載されていました。

1986/04~1991/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・助手
1991/04~2004/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・講師
2004/04~2007/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・助教授
2007/04~ 松山大学 薬学部 薬学部医療薬学科・教授

最初は岐阜県の自身の大学で働いたんですね

おそらくこの時は麻薬の免許をもっていたんでしょうね。

岩村樹憲の経歴・学歴は?顔画像やプロフィールも!【松山大の教授がMDMAを作らせ逮捕】まとめ

この記事では

岩村樹憲の経歴・学歴

岩村樹憲の顔画像

岩村樹憲のプロフィール

などのネットの疑問についてまとめました。

最後にネットの声をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です