[動画]岩橋玄樹は友達にハメられた!?飲んでいた薬は薬物?病院はどこ?復帰はいつ?トラブルの真相

岩橋玄樹トラブル

キンプリ(King & Prince)の岩橋玄樹が活動再開発表後すぐに

友達と警察沙汰のトラブルを起こしていたことが分かりました。

病気の治療に専念するといった岩橋玄樹ですが、一体何があったのでしょうか?

この記事では

岩橋玄樹の友達が起こした警察沙汰の事件について

岩橋玄樹が飲んでいた薬は薬物なのかどうか

岩橋玄樹が入院していた病院はどこなのか

岩橋玄樹が復帰するのはいつなのか

についてまとめました。

岩橋玄樹が外国人男性ら友達とトラブル

キンプリの岩橋玄樹がコンビニで外国人男性ら友人と警察沙汰のトラブルになったそうです。

文春オンラインによれば、岩橋玄樹は友人らとお酒を買いにコンビニに訪れた際に

身分証明書の提示を求められ口論となり警察沙汰のトラブルになったそうです。

岩橋玄樹といえば、パニック障害で2018年11月から活動を休止していたことで知られています。

その後、2019年2月17日に一部制限付きで活動再開の発表がありました。

しかし、その11日後の2018年2月28日に活動再開を延期するとの報告がジャニーズ事務所から報告されました。

この11日の間に岩橋玄樹は今回のトラブルをおこしています。

岩橋玄樹の知人は次のように語っています。

「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。そのときでした。若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂し店員さんへ食って掛かったのです。ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」(岩橋の知人)

https://bunshun.jp/articles/-/11485より

岩橋玄樹は店員の態度に腹が立ってトラブルを起こしたと語っています。

パニック障害の影響もあって情緒不安定だったのか。

はたまた、性格がキレやすい性格だったのか。

そこのところは分かりませんが、これが本当なら大人としての自覚がなかったように思います。

岩橋玄樹が飲んでいた薬は何?薬物?

今回、警察沙汰のトラブルを起こした岩橋玄樹ですが

文春オンラインによれば、当時、岩橋玄樹はお酒を購入したそうです。

しかも、それは薬と一緒に飲むためだったそうです。

薬とお酒を一緒に飲むこと自体が非常に危険なことですが

岩橋玄樹はこの時、お酒と共に薬を大量摂取したそうです。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。

気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

https://bunshun.jp/articles/-/11485?page=2より

治療に専念しておらず、さらに酒を飲み歩いているとはファンの方は悲しいですね。

また、薬を大量摂取

英国風パブ「HUB」

ということから

岩橋玄樹が摂取していたのは薬物なのか?

岩橋玄樹が摂取している薬は何?

ということについても話題となっていました。

そこで、調べてみました。

ここでは、岩橋玄樹が摂取していた薬は何なのか

また、岩橋玄樹は薬物を摂取していたのか

についてご紹介します。

まず、岩橋玄樹が服用している薬についてですが

SSRIという薬をパニック障害の治療のために服用しているそうです。

SSRIはの特徴は以下です。

・現在パニック障害の治療の第一選択薬剤。
・副作用が比較的少ない
・身体依存や中止後の離脱反応(薬剤を減量あるいは中止時に一時的に生じる身体反応)がほとんど生じない
・効果の発現開始まで1~2週間(十分な効果発現まで約4~6週間)
・値段が高い
・抗うつ・抗不安作用がある

副作用が少ないため大量使用していたのでしょうか?

また、次のような証言が知人からされています。

『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。

https://bunshun.jp/articles/-/11485?page=2より

複数の薬を使用していたのでしょうか?

海外では、大麻などはお酒やコーラと混ぜて飲む人もいるそうです。

岩橋玄樹が使用していたのが薬物かどうかは分かりません。

新たな情報が入り次第追記します。

岩橋玄樹の病院はどこ?

今回の岩橋玄樹のトラブルで岩橋玄樹の病院はどこ?

ということについても話題になっています。

ここでは、岩橋玄樹の病院についてもご紹介します。

まず、東京でパニック障害で入院可能な病院を調べてみると

  • 特定医療法人社団聖美会 多摩中央病院
  • 医療法人社団 旭和会 新宿リサーチパーククリニック
  • 公益社団法人地域医療振興協会 練馬光が丘病院
  • 医療法人社団KNI 北原リハビリテーション病院
  • 医療法人社団目黒厚生会 本田病院
  • 医療法人社団向日葵会 まつしま病院

の6件が出てきました。

また、元TOKIOの山口達也さんやナイナイの岡村さんが入院していた病院に入院しているとの噂もあるようです

この中に岩橋玄樹が入院している病院があるのかどうかわかりませんが

新しい情報が入り次第追加していきたいと思います。

岩橋玄樹の次の復帰はいつ?

岩橋玄樹は2018年よりパニック障害の治療に専念するとして活動休止し、その後2019年2月17日に活動再開を発表。

そして、その11日後の2019年2月28日に活動休止を再び発表しました。

そして、今回の騒動が明るみにでました。

ネットでは、岩橋玄樹の次の復帰はいつ?

ということに話題になっていました。

ここでは、岩橋玄樹の次の復帰についてご紹介します。

公式に岩橋玄樹の復帰時期については発表されていません。

ジャニーズ事務所は今回の事件を受けて次のように発表しました。

「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

https://bunshun.jp/articles/-/11485?page=2より

ジャニーズで不祥事を起こしている方について

内博貴は2005年に未成年飲酒をし結果脱退しました。

草野博紀も2006年に未成年飲酒をし脱退しました。

草なぎ剛さんは2009年に公然わいせつで現行犯逮捕されましたが、SMAPということもあり謹慎期間は1ヵ月でした。

錦戸亮さんは2009年にわき見運転により衝突事故を起こしましたが口頭注意となりました。

このように見ていくと、今回の岩橋玄樹のケースは法に触れているわけでもないので

復帰までに、そんなに長い謹慎期間はないんじゃないか?

と思います。

これに関しても、新たな情報が入り次第追記します。

岩橋玄樹トラブルの真相とは?動画との相違?

これまで、岩橋玄樹のトラブルについて詳しく見てきました。

お酒を買おうとして口論になった結果警察沙汰になった岩橋玄樹。

お酒と共に大量の薬を摂取した岩橋玄樹。

このように見ると岩橋玄樹が悪いように見えますが、ネットには異なる意見もあるようです。

つまり、有料の文春デジタルの動画と無料の記事とは内容が異なり

動画の内容から見るに、岩橋玄樹は落ち着いており逆上しているのは外国人の友人だそうです。

これが本当なら大変なことですよね。

イメージダウンにもほどがあります。

しっかりと真実を報道してほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です