池田莉菜の猫13匹虐待の画像・写真や動画が酷すぎる…藤原一弥と飼育放棄

池田莉菜猫虐待

池田莉菜と藤原一弥が猫13匹を虐待していたことが新たに判明しました。

この記事では

池田莉菜と藤原一弥の猫13匹飼育放棄や
虐待の内容
池田莉菜猫虐待の画像・写真・動画

などについてまとめています。

池田莉菜と藤原一弥が猫13匹飼育放棄

詩梨ちゃんを虐待し衰弱死させた池田莉菜と藤原一弥が
13匹もの猫を飼育放棄し

虐待していたことが新たに判明しました。

池田容疑者の家の中は
フンや尿で汚れた状態で

劣悪な環境でした。

さらに、猫は皆あばらが出るほどやせ細り
体重も半分ほどしかなかったといいます。

体には大量の寄生虫やダニがついていたといいます。

酷過ぎますね。

池田莉菜の猫虐待が酷すぎる

虐待を受けていた猫たちは

「ニャン友ねっとわーく北海道」

という、保健所収容猫、地域猫の保護と里親探しをしている

北海道の個人団体の方々が保護しました。

「ニャン友ねっとわーく北海道」の方々は
6月5日に警察から

「家宅捜索する家の中に猫がいるので出したい。」

という依頼を受け
夜遅くに9台のゲージとトイレ、水入れを届けたといいます。

その後、猫の様子が気になり
見に行ったところ

猫たちはみんな痩せており
悪臭を放っていたといいます。

その様子から緊急性を感じ
猫13匹を引き取ったそうです。

ご飯と水をあげると
本来あまり水を飲まないはずの猫が

恐ろしい勢いで水を飲んでいたそうです。

酷過ぎますね…。

池田莉菜がどれだけ長いこと食事を与えていなかったかがわかります。

子猫は抱き上げると
あばら骨が手に触れるほどに痩せており

体重は通常の半分しかありませんでした。

詩梨ちゃんと一緒ですね…。

しかも、酷いことに
池田莉菜は飼育放棄を承諾せず

13匹いる猫のうち1匹は自分の猫であると主張し続け

2日後の6月8日になってようやく放棄を承諾したといいます。

本当にサイコパスですね。

現在も下痢と高熱が続いていいる母猫や子猫もおり、点滴に毎日通っています)

どの猫もガリガリで
大量の耳ダニのせいで貧血症状が出ていたといいます。

猫はみんな避妊去勢はされず
ほったらかし状態でした。

池田莉菜の猫虐待の画像・写真・動画

あまりにも悲惨な池田莉菜の猫虐待。

その猫たちの姿が公開されていました。

その画像・写真がこちら↓

池田莉菜猫虐待

池田莉菜猫

池田莉菜猫虐待

藤原一弥猫虐待

池田莉菜猫虐待

池田莉菜猫虐待

池田莉菜猫

 

あまりにも酷過ぎますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です