【動画】氷川きよしの現在がヴィジュアル系ロックになった理由は?別人すぎると話題に!西川貴教と河村隆一のフュージョンか

氷川きよし

演歌歌手として長年活躍している氷川きよしさんですが現在の姿がV系で別人すぎるとtwitter上で話題になっていました。西川貴教さんと河村隆一のフュージョンとも?

この記事では氷川きよしさんの現在のV系ロックの姿や氷川きよしのロック塾に関してなどネットの話題をまとめました。

ドラゴンボール主題歌を歌う氷川きよしの現在がV系で別人すぎると話題に!


演歌歌手として活躍する氷川きよしさんですが、現在の姿が別人すぎると話題になっていました。

あれ?これ氷川きよし?と見てしばらくは思っちゃいます。

まるでV系バンドのライブのようです。

こちらがその動画です。

youtubeにも上がっていました。


まるで西川貴教さんと河村隆一さんのフュージョンと言われていました。
確かにこの年代の歌い方ですね。

ロックらしくシャウトボイスも出しています。

調べてみたところ、これはドラゴンボールの主題歌「限界突破×サバイバー」のようです。

氷川きよし変貌の理由は?ロック塾に通っていた?


では、一体なぜこのような変貌を氷川きよしさんは遂げてしまったのでしょうか?

ネットでも騒然としいました。

ここでは、氷川きよしさんのロックへの転向理由などについてまとめました。

まず、調べてみたところ、氷川きよしさんは元々ロックをやりたかったそうです。

どうやら、元々氷川きよしさんはロックをしたかったとのことでしたが、高校の先生に演歌を勧められビジネスとして演歌をやっていたそうです。

また、氷川きよしさんは学生の頃、1年生が強制で入部するパラマ塾というクラブ活動でロック塾に入ろうとしたところ、人気すぎて入ることができずに空いていた演歌塾に入ったとのことでした。

ということは、長年やりたかったロックができて今は本当に夢がかなったというか、これこそやりたかったこと
って感じなのでしょう。

新しい氷川きよしさんの姿に期待が膨らみますね!

氷川きよしさんへのtwitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です