【動画】fda(山形空港)離陸失敗の機長の顔や名前は?原因・理由は?滑走路で脱輪でオーバーラン?便名は386?(フジドリーム機)

23日午後4時45分ごろ、山形県東根市の山形空港で

山形発県営名古屋行きのFDA離陸に失敗

滑走路を外れて立ち往生しました。

この記事では

fda山形空港離陸失敗の原因・理由は?

fda山形空港離陸失敗の機長の顔や名前は?

fda山形空港離陸失敗で滑走路脱輪でオーバーラン?

fda山形空港離陸失敗の便名は386便

などネットの疑問についてまとめました。

fda山形空港が離陸失敗 原因・理由は何?便名は386便?

 

今回のfda離陸失敗事故ですが

fdaは山形空港の離陸を失敗しました。

こちらがfda離陸失敗事故の概要です。

23日午後4時45分ごろ、山形県東根市の山形空港で、名古屋(小牧)空港に向かうフジドリームエアラインズ(FDA)386便が離陸直前に滑走路から脱輪し、芝生部分で停止した。県山形空港事務所によると、乗員乗客計64人にけがはなく、バスでターミナルビルに移動した。同空港の滑走路は1本で、航空機は北から南へ向けて滑走中、左側に脱輪。午後4時50分に滑走路を閉鎖し、その後に予定された4便も欠航となった。
国土交通省は、事故につながる重大インシデントに当たると判断。運輸安全委員会は同日、航空事故調査官4人を派遣することを決めた。

搭乗していた名古屋市の会社経営、加藤正義さん(39)は「スピードが出たところで左にずれて、がたがたと揺れた。機内に大きな混乱はなく、客室乗務員も適切な対応をしてくれた」と話した。愛知県豊橋市から観光に来ていた主婦の渡辺京子さん(66)は「飛び立つかなと思ったところで出力が落ちて、でこぼこの芝生に入った。無事に何事もなく安全に降りられてよかった」と話した。

https://mainichi.jp/articles/20190423/k00/00m/040/151000cより

山形県東根市の山形空港でfdaは愛知県名古屋市に向かう便でした。

便名は386便だったそうです。

飛び立つところで出力がおちたのことです。

はっきりとした明確なfda離陸失敗の原因は公表されていませんが

飛行機離陸失敗の原因に関して

公式サイトである「失敗知識データベース(http://www.shippai.org/fkd/cf/CA0000471.html)」

によれば、飛行機の離陸失敗の原因は次のように書かれていました。

これは2003年1月8日の米国ノースカロライナ州シャーロットで起きた離陸失敗に関する研究です。

まず、離陸失敗の概要です。

2003年1月8日午前8時49分頃、アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット発同国サウスカロライナ州グリーンビル行きA社航空(運航はC社)A便、B社製B型機が、シャーロット・ダグラス国際空港を離陸直後に墜落した。この事故で乗員2名、乗客19名、計21名全員が死亡した。

http://www.shippai.org/fkd/cf/CA0000471.htmlより

離陸失敗事故の経過です。

事故機は、浮揚直後に左に旋回してコースをそれ、機首を下げて急降下し、600m先のA社航空の格納庫の角に接触して墜落し炎上した。事故機のパイロットは墜落直前に管制塔に異常を伝えようとしたが、すぐに交信は途絶えた。

http://www.shippai.org/fkd/cf/CA0000471.htmlより

最後に離陸失敗の原因です。

DFDRの初期解析結果によると、事故機の離陸時の上昇角は52度を記録しており、通常の上昇角7度を大きく上回っていた。DFDRによると、上昇角が異常となる際に昇降舵の大きな動きが記録されていた。事故機は過去にも同様の昇降舵の異常を経験しており、昇降舵システムの異常が事故原因とみられている。現在も調査が続行されている。

http://www.shippai.org/fkd/cf/CA0000471.htmlより

このように、離陸失敗は離陸時の上昇角度が原因となることがあるそうです。

今回、報道によればフジドリーム機に目立った損傷もなく

強風も吹いていなかったそうです。

上昇角度が今回の離陸失敗につながったのかもしれません。

今後、fda離陸失敗の新たな情報が入り次第追加していきます。

fda山形空港が離陸失敗の動画 滑走路脱輪でオーバーラン?

今回、山形空港で離陸失敗したfdaですが

ネットでは、fdaの山形空港離陸失敗の動画について話題になっていました。

ここでは、fda山形空港離陸失敗の動画についてご紹介します。

さっそく、こちらがfda離陸失敗の動画です。

滑走路を脱輪しオーバーランしている状況が伺えますね。

fda山形空港機長の顔や名前は?

また、今回のfdsa山形空港離陸失敗に際して

機長の顔や名前に関してネットでは話題になっていました。

ここでは、機長の顔や名前についてご紹介します。

今回の事故の新たな報道は読売新聞の以下の記事です。

23日午後4時45分頃、山形発名古屋行きフジドリームエアラインズ386便(エンブラエル175型、乗員乗客計64人)が、山形空港を離陸滑走中に滑走路を逸脱した。けが人はなかったが、同日夜まで空港が閉鎖された。国土交通省は事故につながりかねない重大インシデントに認定し、運輸安全委員会は同日、事故調査官4人を現地に派遣することを決めた。

 国交省や同社などによると、同便は山形空港の滑走路(2000メートル)を南に向かって離陸滑走中、中央付近で東側の緑地帯へ逸脱して停止した。機体に目立った損傷は確認されておらず、これまでも大きなトラブルはなかったという。空港付近の当時の天気は晴れで、強風注意報などは出ていなかった。

 山形空港事務所によると、この影響で同便のほか、羽田や大阪(伊丹)発着の計4便が欠航した。乗客の話では、離陸に向けて加速している最中に急にブレーキがかかり、滑走路をそれたという。夫婦で団体ツアーに参加していた愛知県岡崎市の男性(79)は「ガタガタッと衝撃があり、何が起こったかと不安だった」と話した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190423-OYT1T50256/より

現在のところ、今回のfda山形空港離陸失敗事故

の機長の顔画像や名前は発表されていません。

新しい情報が入り次第追加していきます。

fda(山形空港)離陸失敗の機長の顔や名前は?原因・理由は滑走路で脱輪でオーバーラン?便名は386?(フジドリーム機)まとめ

この記事では

fda山形空港離陸失敗の原因・理由は?

fda山形空港離陸失敗の機長の顔や名前は?

fda山形空港離陸失敗で滑走路脱輪でオーバーラン?

fda山形空港離陸失敗の便名は386便

などネットの疑問についてまとめました。

最後にネットの声についてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です