バンドー太郎の記者会見動画!本名やwikiや所属事務所は?スリムクラブ闇営業仲介者のものまね芸人B!

バンドー太郎

吉本を始めとする芸人が次々と謹慎になり、直近ではスリムクラブが他所属事務所の先輩芸人である「ものまね芸人B」の紹介で暴力団「稲川会」のナンバー3の誕生会で闇営業を行なっていたことが明らかになりました。

そして、最新の情報によると、このものまね芸人Bとは松山千春のもの前で有名な「バンドー太郎」であることが明らかになりました。

この記事では、バンドー太郎のスリムクラブ闇営業仲介の詳細や記者会見の動画バンドー太郎の所属事務所を始めとする顔画像wikiやツイッターなどについてまとめました。

スリムクラブに闇営業仲介者バンドー太郎の記者会見動画

お笑いコンビ、スリムクラブと2700が暴力団関係者の会合で闇営業して、所属の吉本興業から無期限謹慎処分になった問題で、仲介者とされるものまね芸人のバンドー太郎(48)が30日、都内で記者会見を開いた。

報道後、会合への参加を誘ってきた建設会社の社長には連絡をとっていないという。バンドーは「27日に報道があって、モノマネ芸人Bと報じられた。昨日も今日もご飯食べられないし、(報道)各社さんからお電話いただいたりしていたので、自分の中でいろんなことができる余裕もなかった」と説明。また、スリムクラブ、2700とも連絡はとっていないという。

バンドーは28日に日刊スポーツの取材に応じた際、「正直に言いますが、(スリムクラブらに)仕事のあっせんをしています。ただ、紹介はしたけれど、パーティーが暴力団関係者とは知らなかった。報道を見て初めて知りました」と証言していた。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906300001015.htmlより

暴力団関係者に闇営業を行なったこと、そして信用のならなら他所属事務所の芸人に仲介されたことで無期限謹慎になったスリムクラブと2700。

スリムクラブはものまね芸人Bから紹介を受けて闇営業を行なっていたことを暴露すると共に、世間ではこのものまね芸人Bは誰?と話題になりました。

そして、6月29日、このものまね芸人はバンドー太郎であることがわかりました。

バンドー太郎はスリムクラブの闇営業について、暴力団とは知らず自身も被害者であるもらい事故である、暴力団とわかっていたら出演させていない、スリムクラブは闇営業をよしとしていたなど様々なことを言っていました。

そして、6月30日にバンドー太郎は記者会見を開きました。

その動画がこちらです。


暴力団関係者だとは知らなかったと述べていますね。

バンドー太郎の顔画像・wikiプロフィール


今回、スリムクラブを闇営業に仲介したものまね芸人Bことバンドー太郎さんですが

ネットではバンドー太郎の顔画像やwikiプロフィールや本名などについて話題になっていましたので、ここでまとめました。

バンドー太郎(バンドー太郎の顔画像)

  • 芸名  :バンドー太郎
  • 本名  :小松原隆友
  • 生年月日:1970年10月16日
  • 年齢  :48歳
  • 出身地 :神奈川県横浜市
  • 住所  :茨城県つくば市
  • 高校  :茨城県立筑波高校
  • 血液型 :B型

以上がバンドー太郎の簡単なプロフィールです。

また、バンドー太郎の経歴に関してですが、これまでに以下のような経歴を辿っています。

  • ものまねグランプリギャップオールスターズとして出演
  • ギャップオールスターズ
  • クイズタレント名鑑 松山 千秋として出演
  • ゴレンタン出演
  • その他各所イベント・ディナーショー出演
  • ドヤ顔サミット
  • ギルガメッシュライト

バンドー太郎はものまね芸人として活動しており、そのため単発での出演が多いのですね。

ものまねレパートリーは以下のように書かれていました。

  • 松山千春
  • 美川憲一
  • 氷川きよし
  • 和田アキ子
  • 氷室京介
  • 山根康弘
  • 米米クラブ
  • 羞恥心
  • EXILE(ATSUSHI)
  • 河村隆一
  • チェッカーズ
  • DJオズマ
  • 福山雅治
  • くりーむしちゅー上田
  • サンプラザ中野
  • 森本希哲(日本ハムファイターズ)
  • 武田鉄也
  • CHAGE
  • コブクロ(黒田)

案外、レパートリーが多いのが驚きですね。

また、こちらがバンドー太郎さんのネタ動画です。



ものまねのスキルはあの歌手の松山千春さんにも認められたとのことです。

バンドー太郎の所属事務所は?


今回の、スリムクラブへの闇営業は他事務所所属のものまね芸人Bによって紹介されたと報道されました。

ネットでは、このものまね芸人Bことバンドー太郎の所属事務所はどこなのか?と話題になっていました。

ここでは、バンドー太郎の所属事務所についてまとめました。

結論から先に言うとバンドー太郎は無所属の芸人でした。

しかし、芸人派遣会社に登録されていることが判明しました。

株式会社ヘリカルプロモーション

まず、最初にバンドー太郎の所属事務所として出てきたのが、「株式会社ヘリカルプロモーション」でした。

ヘリカルプロモーションとは、東京都港区にある芸能人マネジメント&プロデュースを事業とする会社ですがバンドー太郎はここに登録されていました。

バンドー太郎所属事務所

芸人派遣Lab.

続いて、バンドー太郎が所属する事務所として出てきたのが芸人派遣Lab.でした。

バンドー太郎所属事務所

芸人派遣Lab.はイベントの企画から運営、管理、そしてタレントのキャスティングやスタジオ運営、パフォーマーグッズやイベント関連用品販売など、芸人やパフォーマーを使った本格的なイベント会社です。

芸人派遣Lab.

このように小さいところから大きいところまで様々な場所に芸人を派遣していることが分かります。

こkこのような会社に登録されているため、バンドー太郎はスリムクラブに仕事を紹介できたのでしょう。

バンドー太郎の妻嫁や子供は?


続いて、バンドー太郎の妻や子供について、ネットでは疑問がありましたのでここでまとめました。

まず、バンドー太郎はすでに結婚し、子供が2人いることがfacebookより分かりました。

こちらがバンドー太郎の妻と子供の写真です。

非常に仲睦まじい写真です。

バンドー太郎の妻は小松原智子さんと言う方だそうです。

以下が、バンドー太郎の妻である小松原智子さんのプロフィールです。

  • 名前  :小松原智子
  • 出身地 :徳島県阿南市
  • 住所  :茨城県つくば市
  • 高校  :小松島西高校
  • 専門学校:大阪リゾート&スポーツ専門学校

以上がバンドー太郎の妻の小松原智子のプロフィールです。

また、バンドー太郎の娘さんの名前はお姉ちゃんが「小松原結月」、妹が「小松原萌花」と言うそうです。

この流れですとバンドー太郎も何かしらの影響が芸能界でありそうですが、妻や子供もいるのに大丈夫か不安になりますね。

バンドー太郎のSNS(facebook・twitter・Instagram)


今回、闇営業仲介役として名前が上がったバンドー太郎ですが、ネットではバンドー太郎のfacebookやtwitter、InstagramなどのSNSについての話題がありました。

ここでは、バンドー太郎のSNSについてまとめました。

まず、バンドー太郎のfacebookですが、こちらは特定することができました。

こちらがバンドー太郎のfacebookです。

また、バンドー太郎のtwitterについてですが、こちらは本人のアカウントかどうかは分かりませんが一応見つかりました。

こちらがバンドー太郎のtwitterです。

バンドー太郎twitter(バンドー太郎のtwitter)

こちらは友達もツイートもありませんでした。

また、バンドー太郎のインスタグラムについては現在のところ見つかりませんでした。

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です