青木のり子社長(青木千尋/ダブルファイブ/銀座ママ)の顔画像インスタや高級クラブは「クラブSOL」?

青木のり子

5月15日、東京・銀座の高級会員制クラブのママである青木のり子(青木千尋)社長が法人税約6700万円を派遣会社ダブルファイブを使って脱税したとして告発されことが分かりました。

この記事では、銀座ママの青木のり子(青木千尋)社長による脱税事件の概要と、青木のり子(青木千尋)社長の顔画像やfacebook、青木千尋社長の高級クラブはどこか、青木のり子社長が設立したダブルファイブとはについてまとめました。

銀座高級クラブママ 青木のり子(青木千尋)社長と小鹿文彦税理士が脱税

東京・銀座でトップクラスの売り上げがある高級クラブのママが、みずから設立した人材派遣会社の売り上げの一部を申告せず、2億8000万円あまりの所得を隠したとして、東京国税局から法人税法違反の疑いで告発されました。

告発されたのは、東京・港区の人材派遣会社「ダブルファイブ」と、青木のり子社長(38)、それに税務を担当していた天野文彦税理士(47)です。
関係者によりますと、青木社長はみずからをママとして銀座の高級会員制クラブに派遣するために7年前に会社を設立し多額の利益を上げていましたが、社長と天野税理士は売り上げの一部を申告せず、所得を少なく見せかけた疑いがあるということです。
東京国税局はおととしまでの5年間に2億8600万円あまりの所得を隠し、およそ6700万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで千葉地方検察庁に告発しました。
青木社長がママをしている高級クラブは銀座でもトップクラスの売り上げだったということで、不正に得た資金は、会社名義の口座に保管するなどしていたということです。
青木社長はNHKの取材に対し「国税当局と一部見解が異なる点もありましたが指導に従い、修正申告と納付を完了しました。今後は適正な税務申告に努めます」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190515/1080005762.htmlより

今回脱税で問題になったのは、銀座高級クラブのママの青木のり子(源氏名:青木千尋)でした。

この脱税は自身が税金対策のために設立した人材派遣会社「ダブルファイブ」名義で所得である約2億8600万円を隠し、法人税が少なくなるよう税理士の天野文彦と画策しました。

この結果、約6700万円の法人税が脱税されました。

しかしものすごい売上ですね。

さすが銀座トップクラスのクラブ。

青木のり子(青木千尋)社長の顔画像とインスタ写真


次に、青木のり子社長の顔画像やインスタグラムについてですが

こちらが青木のり子の顔画像とインスタグラムの写真です。

青木のり子(青木千尋)のfacebook


次に、青木のり子社長のfacebookについてですが

こちらは検索してみたものの、同姓同名のアカウントは見つかりましたが

本人特定には至りませんでした。

気になる方はご覧ください。

青木のり子facebook

青木のり子(青木千尋)ママの高級銀座クラブは「クラブSOL」?


次に、青木のり子ママの高級銀座クラブの場所ですが

報道によれば、銀座でもトップクラスの売り上げを誇っているとのことでした。

そこで調べてみたところ、先ほどの青木のり子ママのインスタ写真に

青木千尋ママの銀座のクラブが載っていました。

「クラブSOL」

というクラブだそうです。

googleの評価はMAXの星5、最上級会員制とのことでした。

一体どのようなところなのか気になりますね。

人材派遣会社ダブルファイブとは?

今回、青木のり子社長が脱税に利用した会社は「ダブルファイブ」ということでした。

ここでは、人材派遣会社「ダブルファイブ」についてまとめました。

まず、ダブルファイブを調べてみたところ、「はたらこねっと」にそれらしき名前の派遣会社があるだけで有力な情報はつかめませんでした。

こちらの「ダブルファイブ」も、青木のり子が設立したものかもそもそも分かりません。

脱税対策に作った会社ですから、情報がないのも合点が行きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です