青葉真司の中学高校や卒アル写真!保護観察施設はどこ?勤務先会社は郵便局だった?

青葉真司顔

7月18日におきた京都アニメーション火災事件。犯人は意識不明の重体となっていますが、事の大きさから犯人の実名が青葉真司と公開されました。

この記事では青葉真司容疑者の中学校や高校などの生い立ちや卒アル写真について、青葉真司容疑者がいた保護観察施設や職歴についてなどネットの疑問についてまとめました。

京アニ火災事件 犯人は青葉真司と公開

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火されて爆発炎上し、33人が死亡した事件で、京都府警は19日、現場近くで事件直後に身柄を確保された男について、住居・職業不詳の青葉真司容疑者(41)と発表した。

全身やけどで入院しており、容体は重篤という。逮捕状を請求できる段階ではないものの、事案の重大性から容疑者名を明らかにした、としている。

府警は同日、殺人と現住建造物等放火事件として捜査本部を設置。西山亮二・捜査1課長らが18日の事件後初めて会見し、「心からお悔やみとお見舞いを申し上げる」と述べた。「刑事部長を本部長とする放火殺人事件捜査本部を設置し、100人態勢で、被害者やご遺族の支援を進めながら事件の全容解明をする」と説明した。
https://news.livedoor.com/article/detail/16798652/より

7月17日に起きた京都アニメーション火災事件。

犯人は意識不明の重体ということから実名報道がされず、ネットでは在日や韓国人だからか?と様々な憶測が飛び交いました。

しかし、7月18日、事の重大さを考えて犯人の実名を公開しました。

犯人の名前は青葉真司(41)でさいたま県出身とのことでした。

青葉真司容疑者の学歴と卒アル写真


名前が青葉真司と公開されると同時に、ネットでは青葉真司に関する様々な疑問が湧いていました。

ここでは、青葉真司の中学校や高校などの学歴や卒アル写真についてまとめました。

まず、青葉真司の地元についてですが、調査してみたところ青葉真司の地元は埼玉県ということが分かりました。

青葉真司は過去に茨城県でコンビニ強盗をしていたと判明していますので実家は茨城県なのかと思いましたが、どうやら埼玉県のようです。

出身中学については明かされていませんでしたが、埼玉県内の中学校に通ったそうです。

そして、高校についてですが、青葉真司は埼玉県内の高校の夜間部に通ったとのことです。

埼玉県で夜間部のある高校一覧は以下です。

  • 上尾高校
  • 朝霧高校
  • 浦和高校
  • 大宮工業高校
  • 大宮商業高校
  • 大宮中央高校
  • 小川高校
  • 春日部高校
  • 川口工業高校
  • 川口市立高校
  • 久喜高校
  • 熊谷高校
  • 越ヶ谷高校
  • 児玉高校
  • 狭山緑陽高校
  • 秩父農工科学高校
  • 所沢高校
  • 戸田翔陽
  • 羽生高校
  • 飯能高校
  • 吹上秋桜高校
  • 本庄高校
  • 吉川美南高校

しかし、青葉真司の学生時代にこれらの学校に夜間部があったかどうかは不明です。

また、青葉真司は大学には通っていないとのことでした。

青葉真司の中学校や高校については不明でしたが、学生時代の卒業アルバムの写真はこちらです。

青葉真司卒アル

青葉真司容疑者がいた保護観察施設はどこ?


青葉真司容疑者は2012年に茨城県でコンビニ強盗をしていたことが判明しています。

2012年6月20日に当時34歳だった青葉真司容疑者は茨城県のコンビニストアで男性店員から原因を奪って逃げたとのことでした。

青葉真司容疑者は、その日のうちに自首し逮捕されますが、服役後に行ったのがさいたま市の保護観察施設です。

この保護観察施設は刑務所を出た人間が最大半年間入る事のできる施設で宿泊費や即日の負担はないとのことでした。

そこで、ネットでは青葉真司容疑者の保護観察施設はどこ?と話題になっていましたので調べてみたところ、どうやらさいたま市の保護観察施設に入寮したとの情報がありました。

調査してみたところ、さいたま市の保護観察施設は「さいたま保護観察所」というところだそうで、住所は「さいたま市浦和区高砂3-16-58」となっていました。

青葉真司は2016年7月に退寮したとのことでした。

青葉真司容疑者の職歴は?


報道では青葉真司容疑者の職業は無職と報じられましたが、ネットでは青葉真司容疑者の職歴について話題になっていました。

ここでは青葉真司の職歴についてまとめました。

まず、夜間部の高校を卒業した青葉真司は、埼玉県の非常勤職員として働いたそうです。

非常勤職員ということですから、公務員だったのでしょうか?

実際、夜間部の高校に通いながら公務員試験に合格するのは非常に厳しいと思いますので非常勤職員ということだったのでしょう。

その後は人材派遣会社に登録したり、2009年からは茨城県内の郵便局に勤務したそうです。

こう見ると、青葉真司には仕事への意欲があり、とてもこのような事件を起こす人物には見えませんね。

郵便局に普通に務めたと思いきや郵便局勤務の3年後に強盗事件を起こします。

きっとこの辺りから青葉真司の人生は狂い始めたのでしょう。

その後は近隣住民とのトラブルも頻繁にあったそうです。

今回の京アニ放火事件の犯行動機は京アニに小説をパクられたからと供述していたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です