愛知県東海市のひき逃げの犯人は誰?名前・顔画像や事故現場の場所はどこ?

愛知県東海市ひき逃げ

5月3日の午前2時半すぎ、愛知県東海市荒尾町の交差点で44歳の男性が頭から流血し太ももを折る事件が発生しました。ひき逃げと見て操作がされています。

この記事では、愛知県東海市で44歳男性のひき逃げを行った犯人は誰か、顔画像や名前、事故現場などについてまとめました。

愛知県東海市でひき逃げ 男性が大怪我


今回、問題となっているのは、愛知県東海市の交差点で、頭から血を流し、左太ももを折った44歳の男性が発見されました。

事故の概要は以下です。

3日未明、愛知県東海市の路上で血を流して倒れている男性が見つかり、警察がひき逃げ事件とみて調べています。

3日午前2時40分ごろ、東海市荒尾町の信号交差点近くで「人が倒れている」と通りがかった男性から110番通報がありました。

警察によりますと、倒れていたのは市内に住む男性(44)で、頭に傷があったほか左足の太ももの骨を折る大けがをしていました。
現場は見通しのよい片側2車線の道路で、警察は、発見の状況から男性が道路を横断しようとしたところ車にはねられたとみて調べています。

https://www.nagoyatv.com/news/?id=199590より

ここまでの大怪我をしている男性が、それも交差点で発見されたとなると

これは確実にひき逃げでしょうね。

そして、今回の事故現場の場所についてですが

一連の報道によりますと、事故があった場所は

「東海市荒尾町の信号交差点近く」

ということでした。

以下が、今回事件が起こった場所です。

愛知県東海市のひき逃げ犯は誰?(顔・名前)

今回の愛知県東海市での44歳男性ひき逃げ事件ですが

ネットではこのひき逃げ犯は誰?

と話題になっていました。

しかし、現在犯人は逃走中とのことで、顔画像や名前についての情報は全くありませんでした。

しかし、事故が起きた現場には車の破片とみられる黒色の破片や、ガラスなどが散らばっていたそうです。

犯人特定も時間の問題だと思われます。

twitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です