真栄田悠吾(メンサ合格)のプロフィールや両親(父母)の会社や経歴や教育方法は?

真栄田悠吾くん

わずか7歳にしてメンサ(MENSA)に合格したIQ153と驚異の天才ぶりで一躍有名になった真栄田悠吾くん(7)。

将来の夢はNASAで科学者になることとバイオリニストになることだそうで、将来に期待が膨らみますね。

この記事では、真栄田悠吾くんのプロフィールやご両親である父の真栄田翔さんと母の真栄田沙矢子さんの職業や教育方法や会社勤務先など、ネットの疑問をまとめました。

真栄田悠吾くんのプロフィール


今回、話題になっていますのはIQ153で小学生にして国際団体のメンサ(MENSA)に合格した7歳の真栄田悠吾くんです。

日本ではロザン宇治原さんや脳科学者の茂木健一郎さんなどが所属していますが、一体真栄田悠吾くんとはどのような7歳なのでしょうか?

ここでは真栄田悠吾くんのプロフィールについてまとめてみました。

真栄田悠吾くん

  • 名前:真栄田悠吾
  • 年齢:7歳
  • 父 :真栄田翔さん
  • 母 :真栄田沙矢子さん
  • 住所:アメリカ在住
  • IQ :153

ざっくりこのようなプロフィールになります。

また、真栄田悠吾くんの凄まじい才能を以下にまとめました。

  • 1歳半でスラスラ喋る
  • 4歳で宇宙の構造に関する本を読み漁る
  • 7歳で一次関数などの数学ドリルを解く
  • 英文の小説をスラスラ読む
  • メンサ合格
  • 将来の夢は科学者とバイオリニスト
  • 1日3時間のバイオリン練習
  • 関心分野は科学
  • 現在は人口元素の作り方を学ぶ

ものすごい天才ぶりですよね。

人間の赤ちゃんは1歳5ヶ月でやっと意味のある単語を話しだすと言われています。

また、一次関数などは通常、中学校の数学で習います。

このようなことから考えても、真栄田悠吾くんの能力はずば抜けていますね。

真栄田悠吾くんを育てた、ご両親の真栄田翔さんと真栄田沙矢子さんは一体どのような方だったのでしょうか?

真栄田悠吾くんの両親はどんな人?(高校・大学・職業・経歴)


そんなスーパー7歳として天才ぶりを発揮する真栄田悠吾くんですが

ネットでは真栄田悠吾くんを育てた父である真栄田翔さんや真栄田沙矢子さんは一体どのような人物なのか話題です。

ここでは、真栄田悠吾くんのご両親についてまとめました。

父:真栄田翔さん

まず、父の真栄田翔さんについてですが琉球新報の報道によりますと2018年5月より、勤め先の航空会社の転勤で千葉県からアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに移住したとのことでした。

また、出身は沖縄県那覇市で高校については昭和薬科大学付属高校ということでした。

この昭和薬科大学付属高校とは沖縄でも屈指の中高一貫進学校ということで父の真栄田翔さんも天才ということがわかりますね。

また、父の真栄田翔さんの大学に関してですが、こちらは調べてみたところ「九州大学 工学部」ということがわかりました。

こちらは、「沖縄受験ゼミナール」という大学受験予備校のホームページに掲載されていました。

真栄田翔さん

高校も昭和薬科大学付属高校なので、おそらく真栄田翔さんだと思われます。

また、勤め先の航空会社についてですが、こちらは淑徳大学経営学部観光経営学科のホームページに

「日本航空(JAL) エアライン・ビジネスの特別講義を受けました。」と題する記事があり、こちらで真栄田翔さんが講演を行なったとの記事がありました。

エアライン・ビジネス論の授業の一部として、7月10日、日本航空(JAL)空港本部 真栄田翔様をお迎えし特別講義を行いました。 テーマは、「空港におけるビジネス展開と課題について」です。 日頃、利用者目線のイメージでしか見ていない航空会社ですが、実際の空港でのビジネスの現状や課題を学習することが今回の目的です。 真栄田様の講義を通じて、外国航空会社からの受託事業展開など、これまで知らなかったエアライン・ビジネスの一端を学ぶことができました。また、今後のビジネスの成長見通しと事業戦略、空港における運営コストの課題や対策について、大変興味深く分かりやすい貴重なお話を伺うことができました。 真栄田様、ありがとうございました。

講義の最後に質疑応答があり、真栄田様から私たちへのアドバイスがありました。「東京オリンピッックの開催もあり、今後、多くの外国人が訪日します。観光業界はこれからは英語が必要不可欠です。英語学習に努めてくだい。」とのメッセージをいただきました。この言葉に胸に、これからは英語に力を入れようとの想いを新たにした今回の講義でした。

http://www.shukutoku.ac.jp/keiei/blog/2014/07/jalkougi131106.htmlより

こちらは2014年7月の記事ですが、この記事から真栄田翔さんは日本航空(JAL)空港本部に勤めていたことが分かりました。

現在はアメリカ在住とのことですので不明ですが、おそらく航空関係の職に今もついておられるのだと思われます。

母:真栄田沙矢子さん

次に、真栄田悠吾くんの母である真栄田沙矢子さんについてですが

こちらは調べてみたところ、高校が真栄田翔さんと同じ「昭和薬科大学付属高校」という情報しか得られませんでした。

しかし、前述のように昭和薬科大学付属高校は偏差値61ということで、東大や医学部などの合格実績がある進学校です。

母の沙矢子さんも非常に聡明な方だったのでしょうね。

この二人の両親の教育もあって、また真栄田悠吾くんの凄まじい努力と才能が、現在の真栄田悠吾くんを作っているのだと思います。

NASAの科学者に最年少でなる日が近いのかもしれません。

はたまたバイオリニストとして世間を驚かすのかもしれませんね。

真栄田悠吾くんのご成長を見守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です