川崎市登戸第一公園通り魔事件の犯人は51歳と特定?顔画像や名前や動機は騒音?

川崎市通り魔

5月28日午前7時45分ころ、神奈川県川崎市登戸駅付近の公園路上で小学生が次々に刺される事件が発生しました。

この事件によって、大人を含む計16人が死傷しています。

また、犯人も自身の首を刺し意識不明の後、死亡が確認されたとのことです。

この記事では、登戸駅通り魔事件の概要や犯人の顔画像や名前について現在分かっていることなどネットの疑問についてまとめました。

神奈川県川崎市登戸駅付近でカリタス小学校の児童が通り魔にあう

川崎市多摩区で28日朝、登校中の小学生を含む複数の人を刺したとみられる男は、「ぶっ殺すぞ」と叫ぶ様子が目撃されていた。おびえた様子の子どもたち。現場には大きな血だまりが残り、市民が不安そうな様子で見守った。

近くの公園にいた多摩区の会社員(57)は、子どもたちの「怖い」との悲鳴を聞いた。声のする方を見ると刃物を持った男が「ぶっ殺すぞ」と叫んでおり、子どもたちが倒れていた。

私立カリタス小のスクールバス運転手(60)は「周囲は血の海だった。黒っぽい服の容疑者とみられる男が横たわっており、ぴくりとも動かなかった」と沈痛な面持ちで話した。
https://www.daily.co.jp/society/national/2019/05/28/0012372639.shtmlより

今回起きた登戸駅付近のカリスタ小学校のスクールバスを待つ児童が狙われた通り魔事件ですが、この事件によって、大人を含む16人が死傷したとのことで

報道によりますと、犯人自身も自分の首を刺し死亡したとのことでした。

どこに怒りをぶつけていいのかわかりませんね。

男は両手に刃物を持ち、小学生を次々に刺していったとのことでした。

次に、犯行現場について見ていきましょう。

事件現場の場所

今回、神奈川県登戸駅付近で起きた通り魔事件ですが、事件現場は一体どこだったのでしょうか?

報道によりますと神奈川県川崎市多摩区の登戸第一公園付近で犯行があったとのことでした。

こちらが犯行現場の場所です。

こちらの登戸第一公園にて犯行があったそうです。

では、一体犯人はどのような人物だったのでしょうか?

登戸駅通り魔事件の犯人の顔画像や名前は?


今回の登戸駅付近通り魔事件ですが、ネットではこの犯人は誰?と話題になっていました。

ここでは、今回の私立カリタス小学校児童が狙われた通り魔事件の犯人について現在分かっていることをまとめました。

各報道機関やメディアを調査してみたところ、犯人の男の情報は以下です。

  • 住所:神奈川県川崎市
  • 年齢:51歳
  • 名前:不明
  • 顔 :不明

どうやら、現在のところ明確な身元発表されておらず、川崎市に住む51歳の男性というところまで分かっているようです。

犯人も自身の首を刺して死亡しているため身元確認が遅れているものと思われます。

犯人の動機は?

また、今回の川崎市通り魔事件の犯人の動機についてですが、こちらは子供による騒音ではないかとの声がありました。

これで子供を殺していいわけがありません。

登戸駅通り魔事件のtwitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です