猪狩ともかはオムツ?湯島聖堂の賠償金はいくら?車椅子のメーカーは?入院先の病院は?

2018年4月11に湯島聖堂の看板が倒れた事故で脊髄損傷により両下肢麻痺となった「仮面女子」の猪狩ともかさん(26)。

この記事では猪狩ともかさんはオムツを履いているのか、湯島聖堂からの賠償金はいくらであったのか、そして武井壮からもらった車椅子のメーカーはどこか?についてまとめました。

猪狩ともかさんはトイレはオムツで?

仮面女子の猪狩ともかさんですが

ネットでは「猪狩ともか」というキーワードがあり

おそらくこれはトイレをする時はオムツでしているのではないか?

という疑問だと思います。

猪狩ともかさんは2018年に湯島聖堂の案内板の看板が倒れてきて下敷きになり

脊髄損傷で「両下肢麻痺」になり、車椅子での生活になりました。

もう歩けないのではないか、リハビリ中はまともにトイレなんてできないんじゃないか

との理由で、主に歩行困難の観点からこのような噂が出たのでしょうね。

猪狩ともかさんんへの湯島聖堂の賠償金はいくら?


次に、ネットでは、猪狩ともか散華の湯島聖堂の賠償金はいくらなのか?

という疑問が沸いていました。

そもそも、責任は湯島聖堂にあるのか?

といった疑問も見られますが、ここの看板のせいで猪狩さん脊髄レベル脊髄レベルで

傷を負っており、両下肢麻痺に陥ってますので、これは賠償責任があるのではないかと思います。

調べてみたところ、湯島聖堂は賠償金を払っていないそうですが

車椅子生活になったという点や脊髄損傷のことを考えると、5,000万円~1億円ほどになると言われています。

猪狩ともかさんの車椅子のメーカーは?


しかしながら、前向きでパラリンピックのパラスポーツなどにも出ようとしている猪狩ともかさんですが(記者会見で心無い記者もいましたね。)

ネットでは猪狩ともかさんが武井壮からもらった車椅子のメーカーは?

と話題になっていました。

実は、湯島聖堂の事故の後に、入院している猪狩さんへ武井壮さんが車椅子をプレゼントしたそうです。

これに対して猪狩さんは自分のインスタグラムで「ピカピカ光るの!」と喜びを表していました。

調べてみたところ、この車椅子はステージ用に武井さんが買ったもので、メーカーまではわかりませんでした。

にしても、武井さん、かっこよすぎですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です