清水真優軍曹(イスラエルギバティ旅団)のプロフィール経歴は?かわいい顔画像やfacebookや家族は?対テロ作戦戦闘部隊日本人!

清水真優軍曹

イスラエル軍の対テロ作戦を遂行するギバティ旅団。このギバティ旅団の戦闘部隊に日本人女性である清水真優軍曹が所属していることがわかりました。

この記事では、清水真優軍曹が所属しているギバティ旅団について、清水真優さんの経歴やプロフィール、清水真優さんのかわいい顔画像やfacebookなどについてまとめました。

イスラエル対テロ作戦ギバティ旅団に日本人女性が 清水真優軍曹

イスラエル軍の対テロ作戦を担うギバティ旅団の戦闘部隊に、同国の市民権を持つ日本人女性、清水真優軍曹(21)が兵役で所属している。清水さんは14日、イスラエルの占領地ゴラン高原にあるケラ宿営地で取材に応じ、「軍に参加する以上、最前線に身を置いてベストを尽くしたい」と、対テロ戦を担う決意を強調した。
清水さんは、最近まで過激派組織「イスラム国」(IS)が強い勢力を誇っていたシリアとの境界地帯などで特殊任務を遂行。「だいたい毎週、何らかの作戦に従事している」という。
父親が日本人、母親はイスラエル人(ユダヤ人)。幼少期を東京で過ごした後、イスラエルで暮らす。兵役では医療隊員として訓練を受けた上、2018年1月に戦闘部隊に配属された。同世代の日本人の多くは学生などとして平和な生活を送っているが、「イスラエルで人々が平和に暮らすには軍が必要だ」と語り、危険な場所での任務に「ためらいはない」と断言した。
戦闘部隊には通常、医療要員も含めて男性が配属される。しかし、精神力と身体能力を評価され、軍によると、同旅団の戦闘部隊に所属する初の女性となった。9日には、ごく一部の優秀な兵士のみに与えられる大統領表彰を受けた。
兵役は今年11月に期間満了となるが、軍から任期延長を要請されている。将来は医学の道に進みたい考えだ。兵役後の日本旅行も楽しみにしており、「北海道の雪祭りに行きたい」と笑顔を見せた。
清水さんが日本メディアの取材を受けたのは初めて。やりとりは軍関係者立ち会いの下、英語で行われた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500203&g=intより

今回、話題となったのが、イスラエルの国防軍である対テロ作戦戦闘部隊ギバティ旅団に何と日本人女性がいるとのことでした。

その日本人女性が清水真優という方だそうで、イスラム国との激戦地区であるシリアとの国境付近に特殊任務を行なっていたとのことでした。

毎週、何らかの作戦に従事しているとのことでしたが、女性が医療部隊などではなく戦闘部隊で勤務しているとは非常にたくましいですね。

軍曹ということもあって地位も高いですから評価されているのですね。

清水真優さんが所属するギバティ旅団とは


今回、イスラエル軍で対テロ作戦を担っていると報道された清水真優さんですが

清水真優さんはイスラエル軍の「ギバティ旅団」という戦闘部隊に所属しているとのことでした。

「ギバティ旅団」とは?と思ったので調べてみました。

第5″ギヴァティ”旅団
“ギヴァティ旅団”の名称を持つ最初の部隊は、イスラエル独立以前の1947年11月にユダヤ人武装組織ハガナーの野戦科(英語版)に設置された4つの地域旅団のうち、テルアビブ周辺および南部地域を担当する旅団として編成された。編成時の旅団長はドイツ出身ユダヤ人で、ハガナーの精鋭戦闘部隊パルマッハのドイツ人小隊の指揮官を勤めていたシモン・アヴィダン(英語版)であった。”ギヴァティ”はパルマッハ時代のシモン・アヴィダンの暗号名であった。

1948年2月の部隊再編時にテルアビブ地域担当としてキルヤティ旅団(英語版)がギヴァティ旅団から分割される形で新編され、ギヴァティ旅団は南部担当となり、同時に第5旅団の名称を与えられた(キルヤティ旅団は第4旅団となった)。このためギヴァティ旅団は、第一次中東戦争において初期には主に中央地区での戦闘に参加し、キルヤティ旅団分割後は主に南部地区での戦場で活躍した。

この戦争中、第5″ギヴァティ”旅団には第51大隊、第52大隊、第53大隊、第54大隊、第55大隊の五つの大隊があり、さらにキルヤティ旅団の兵士により一時的に編成された第56大隊、元イルグン構成員で編成された第57大隊も編成された。

1956年に第5″ギヴァティ”旅団は予備役扱いとなり、第51″ハボキム・ハリション”大隊は第1″ゴラニ”旅団の指揮下へ移動した。

この後、残った第5ギヴァティ旅団の組織および人員、資産は再編されて第17旅団と改称された後、第三次中東戦争の頃に再度改称され、第5″シャロン”旅団(ヘブライ語版)となった。この旅団は現在も中央軍第340″イドン”予備役機甲師団(英語版)指揮下の予備役歩兵旅団として、後述する現:第84ギヴァティ旅団とは全く別の組織として存続している。

第84″ギヴァティ”旅団

この節の加筆が望まれています。
現在の第84″ギヴァティ”旅団は、1983年に水陸両用戦闘能力を持つ機械化歩兵部隊として新たに編成された部隊である。部隊のイメージカラーは紫色であり、1986年より式典の際には紫色のベレー帽を公式に着用するようになった。1999年より南部軍の指揮下にて活動している。

なお、第84ギヴァティ旅団の偵察大隊に付けられた”シュアレイ・シムション” (サムソンの狐) という呼称は、第一次中東戦争時代の第5ギヴァティ旅団指揮下で活動していた同名の特殊部隊に由来するものである。

また、第84ギヴァティ旅団のエンブレムは、剣の両サイドにサボテンが描かれた旧:第5″ギヴァティ”旅団 / 現:第5″シャロン”旅団のエンブレムに、赤色の狐”シュアレイ・シムション”を描き足したものとなっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E6%97%85%E5%9B%A3_(%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E5%9B%BD%E9%98%B2%E8%BB%8Dより

どうやらギバティ旅団は2つあるようですね。

また、ギバティ旅団とは歩兵科の旅団とのことですが、国防軍の中では海兵隊として機能しており、水陸両方の偵察を行うそうです。

すごいところに清水真優軍曹は所属しているのですね。

何と、清水真優軍曹はギバティ旅団に所属する初の女性だそうです。

また、最新の情報によりますと、清水真優さんは医療要因としても従事しているとのことでした。

ギバティ旅団での訓練は実弾を使用したりと過酷なものだそうですが、時に足の骨を折ったり熱中症になる隊員がいるとのこと、そんな時には清水真優さんが措置を行うようです。

―訓練はどのような感じですか。

私は医療要員ですが、同時に戦闘要員でもあります。体力トレーニングは欠かせません。銃火器の使い方の取得、戦闘訓練、ゲリラ作戦の演習などです。入隊してすぐ、射撃の指導を集中的に受けました。同僚たちと一緒に訓練することで、次第に自信がついてきて、それで実際に作戦に赴くようになるという流れです。訓練の中には、非常に厳しい内容も含まれています。毎日実弾や銃を使って。実際にけが人が出てしまうこともあります。足の骨を折ったり、熱中症になったり。そんな時は、医療要員の私が実際に措置を施します。これとは別に、模擬的にけがの治療の訓練をしたりすることもあります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010002-jij-m_est&p=2より

将来医学の道に進みたいということもあって、医療にも精通しているのですね。

清水真優軍曹の経歴とプロフィール

次に、清水真優軍曹のプロフィールについてまとめたいと思います。

プロフィール

まず、こちらが簡単な清水真優さんのプロフィールです。

  • 名前:清水真優
  • 年齢:21歳
  • 父 :日本人
  • 母 :イスラエル人
  • 出身:イスラエル

幼少期は日本で暮らしたということで、清水真優さんのお母さんはfacebookで

清水真優さんの入園式の時の写真をあげていましたが、現在は見れなくなっていました。

経歴

次に、清水真優さんの経歴をまとめてみました。

  • 幼少期を東京で過ごす
  • 現在はイスラエルで暮らす
  • 医療隊員として訓練を受ける
  • 2018年より戦闘部隊に配属
  • ギバティ旅団戦闘部隊初の女性隊員
  • 大統領表彰を受ける
  • 将来の夢は医者?
  • 使用言語は英語

清水さんは、2019年11月より兵役が終了しますが、軍からは任期延長を要請されているそうです。
これに対して清水真優さんは「検討します」と答えているとのことでした。

また、将来の道は医学に進みたいと考えているそうで兵役後は医学を学ぶために大学に入学したいとのこと。

そもそも戦闘部隊は医療チームも含め男性のみだそうですが、精神力と身体能力が非常に優れているとのことでした。

清水真優さんすごすぎですね。

また、最新の報道では清水真優さんはダンスを本格的にやっていたことがわかりました。

入隊する前、特にそれに備えて何か激しい運動をすることはなかったです。ダンスはたくさんやりました。モダンダンスとか、バレエとか、いろいろ。ダンスの学校に通っていました。あと走ったり、ジムには通ったりはしていましたが、ダンス以外で本格的にやっていたことはありません。入隊してから、いろいろなトレーニングを始めました。自分が使ういろいろな装備品を装着し、大きなバックパックを背負って長い距離を歩いたりしました。つらかったけど、得るものはありました。それで筋肉もついたと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00010002-jij-m_est&p=2より

体力づくりは入隊後本格的にやられたということでしたが
入隊後のトレーニングでここまでたくましくなるということはもちろん才能もありますが、使命感を持って、多大な努力をしたのでしょうね。

清水真優軍曹がかわいい!顔画像は?


次に、清水真優軍曹がかっこいいのはもちろんですが

かわいいとの声ももちろん出ていましたので

ここでは、清水真優さんの顔画像についてご紹介します。

こちらは清水真優さんがかわいい!と話題の画像です。

清水真優軍曹

清水真優軍曹

清水真優軍曹

かっこよくてかわいいとは文字通り最強すぎますね。

清水真優軍曹のfacebook

次に、清水真優軍曹のfacebookについて調べてみました。

清水真優さんは使用言語が英語とのことなので英語で検索してみたところ

清水真優さんのものと見られるfacebookアカウントが見つかりました。

こちらが清水真優さんのfacebookです。

清水真優

やはり、軍関係の方ということもあって情報は極めて少ないですね。

清水真優さんの家族(両親・兄弟)

次に、清水真優さんの家族についてご紹介したいと思います。

母(Shimizu Talさん)

お母さんは「Shimizu Tal」さんという方だそうです。

こちらがShimizu Talさんのfacebookです

Shimizu Talさんのfacebook

お母さんの職業についてですが「Japanese Instructor」と記載されていましたので

日本語の講師か何かの職についているのでしょうね。

facebookでは、清水真優さんが大統領から表彰される際の表彰式の動画をあげていました。

現在のところ、こちらの投稿は見れなくなっています。

父(Shimizu Ryujiさん?)

次に、清水真優さんのお父さんについてですが

こちらは清水真優さんのお母さんがfacebookに家族で撮影した写真をあげていました。

そこには、「Shimizu Ryuji」と書かれていましたので、おそらくお父さんは「Shimizu Ryuji」さんという方かと思われます。

facebookには明治大学出身、テルアビブ在住と書かれていました。

兄弟(姉弟)

また、清水真優さんには弟がいることがお母さんのfacebookから分かっています。

こちらも現在のところ見れなくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です