浅川剛吏と清田亮哉の顔画像facebookや住所は?インターネットカジノ「ジャンプ」従業員逮捕!

5月12日、常習賭博の容疑で名古屋市中区英のインターネットカジノ店「ジャンプ」の従業員である浅川剛吏容疑者(30)と清田亮哉容疑者(23)が逮捕されました。

この記事では、インターネットカジノ店「ジャンプ」での賭博事件の概要や、浅川剛吏と清田亮哉の顔画像やfacebookや住所など、ネットの疑問についてまとめました。

インターネットカジノ店「ジャンプ」で賭博 浅川剛吏と清田亮哉逮捕


今回事件となったのは、愛知県名古屋市中区栄にあるインターネットカジノ店「ジャンプ」で起きた賭博事件でした。

この事件で、「ジャンプ」の従業員である浅川剛吏と清田亮哉が逮捕されました。

この二人は、5月12日午前0時頃に2人の客にパソコンでバカラ賭博をさせた容疑で逮捕されています。

「バカラ賭博は、トランプを胴元側(バンカー)と客側(プレイヤー)の二手に配って、どちらが勝つかを当てるギャンブルです。点数が9に近いほうが勝ちとなり、その勝つ側を当てれば、客の勝利となります。

要するに、勝つ確率が2分の1。丁半博打と同じで、きわめて単純なゲームです。その単純さゆえに、最もエキサイティングなギャンブルであり、『金持ちが最後にたどり着く遊び』と言われています。

また、世界中の金持ちから愛されており、北朝鮮の最高指導者だった故・金正日氏も愛好していたといわれています」

https://www.bengo4.com/c_1009/n_2690/より

この事件に関して、浅川剛吏と清田亮哉は黙秘しているということで現在警察が取り調べを行なっているとのことです。

今回の「ジャンプ」の賭博事件の概要は以下です。

愛知県警中署などは12日、常習賭博の疑いで、名古屋市中区栄のインターネットカジノ店「ジャンプ」の従業員浅川剛吏容疑者(30)=同区千代田=と、清田亮哉容疑者(23)=同区新栄=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は12日午前0時25分ごろ、客2人にパソコンでバカラ賭博をさせた疑い。中署によると、両容疑者は「黙秘します」と話している。

 中署は客の男2人も賭博の疑いで現行犯逮捕。同店を家宅捜索し、パソコン9台と売上金とみられる現金約270万円を押収した。売り上げの一部が暴力団に流れた可能性があるとみて調べている。
https://www.daily.co.jp/society/national/2019/05/12/0012323151.shtmlより

この事件で賭博を行なった客ら2人も逮捕されているほか、暴力団との繋がりも注目されています。

インターネットカジノ店「ジャンプ」の場所

次に今回事件となったインターネットカジノ店「ジャンプ」の場所についてですが

こちらは報道によりますと「名古屋市中区栄4丁目」と記載されました。

こちらが地図です。

では、この浅川剛吏と清田亮哉とは一体どのような人物だったのでしょうか?

浅川剛吏と清田亮哉の顔画像・facebook・住所は?


今回、インターネットカジノ店「ジャンプ」で起きた常習賭博事件ですが

ネットでは浅川剛吏と清田亮哉の顔画像やfacebook、勤務先や住所などについて話題になっていましたので、ここで現在分かっていることをご紹介します。

顔画像

まず、浅川剛吏と清田亮哉の顔画像ですが

こちら調べてみたところ、どの報道機関やメディアも

顔画像を公開していませんでした。

現在のところ警察による取り調べが行われていると思われますので

今後のテレビのニュース報道などでは浅川剛吏と清田亮哉の顔画像が公開されるかもしれません。

facebook

次に、浅川剛吏と清田亮哉のfacebookについてですが

こちらは実名登録ですので検索してみました。

すると浅川剛吏と清田亮哉と同姓同名のアカウントが複数見つかりました。

しかし、住所が記載していなかったり、漢字が異なっているため本人特定には至りませんでした。

もしかしたらfacebookをやっていなかった可能性もありますね。

住所

また、浅川剛吏と清田亮哉の住所についてですが

こちらは各報道機関やメディアは浅川剛吏の住所を

「愛知県名古屋市中区千代田」

と記載していました。

こちらが浅川剛吏の住所である愛知県名古屋市中区千代田の地図です。

次に、清田亮哉の住所についてですが

こちらはメディアは「愛知県名古屋市中区新栄」と報道しました。

こちらは「愛知県名古屋市中区新栄」に地図です。

浅川剛吏と清田亮哉に対するtwitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です