宇都宮動物園の捨て犬犯人は誰?ブリーダーや悪徳繁殖業者の可能性も?「許さない」と激怒!引き取りも?

宇都宮動物園捨て犬

宇都宮市の宇都宮動物園で2019年4月に子犬が20頭ダンボールに入れられ捨てられる事件が起こりました。
昨年11月以降3回目の犯行で飼育員はブログで「許さない」と今回の事件を告白しました。

この記事では宇都宮動物園捨て犬事件の概要や犯人の名前や顔画像、今回の捨て犬事件で「許さない」と激怒した飼育員のブログや引き取りなどネットの疑問についてまとめました。

宇都宮動物園で捨て犬20頭見つかる 「許さない」ブログは?


今回報道されましたのは、栃木県宇都宮市宇都宮動物園で起きた捨て犬が20頭見つかる事件でした。
このような捨て犬が宇都宮動物園で見つかったのは昨年の11月から何と3回目だそうです。

宇都宮動物園捨て犬事件の概要はこちらです。

同園によると、先月27日午後8時ごろ、入園客が使わない飼育員用の出入り口付近に生後3~4カ月ほどとみられるレトリバー系の子犬9匹が段ボールに入れられて置き去りにされていた。昨年11月にも2回、子犬が捨てられており、子犬の系統や性格が似ていることなどから、同園は同じ人物が捨てたと推測している。

事態を重くみた飼育員の一人が3度目の犬を保護した夜、「許さない」というタイトルで同園の飼育員ブログに投稿した。
https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/005000cより

今回、飼育員が「許さない」と題したブログによって発覚しましたが、こちらが「許さない」のブログです。

今日、19時55分頃、
私達飼育員用の出入口に
仔犬が捨てられていました。

ショックを受ける方もいるかもしれませんが
こういう現実があるということを
知って頂きたいので書きますね。

実はこれは初めての事ではありません。
ラブラドールレトリーバー系と
ゴールデンレトリーバー系の仔犬が
去年から今年にかけて3回…
合計20頭捨てられました。
(実はショー犬として特訓中の『でん』も
この20頭の中の1頭です。)
私達飼育員は、
同じブリーダー関係の人間が
捨てたのではないかと考えています。
(あくまで今までの状況からの推測です)
↓      ↓      ↓
①仔犬の系統と性格が酷似していること
*性格は警戒心が強く怖がりな子ばかり。
人を見てしっぽを振ることもなく、
ただただ震えています。
今までの20頭が全てそうでした…。
②捨てられている状況
③仔犬が入れられている段ボール
*ペットシーツを大量に箱買いしたので
あろうと思われる段ボールを使用

どうしてこんなことができるのか…
悲しい?悔しい?
もう表現できない、言葉にできない感情で
ぐちゃぐちゃです。

正直、このブログを書くことも悩みました。
書くことで、仔犬を捨てた犯人を
多少追い詰めることはできても、
じゃあ、今度は違う場所に捨てられたら?
もしその捨てられた場所が
人が余り立ち入らない場所だったら?
救えない命を生むことに繋がりかねない…
そう考えると、書くべきなのか否か
何時間も悩みました。

でも、他の飼育員ともたくさん話し合い、
解決に向かう第一歩として書く(動く)ことを決め、今のブログ更新に至ります。

もちろん今日保護した仔犬たちは
暖かい毛布の上で今は眠っています。
明日になったら獣医師による健康チェック
がなされ、里親募集が始まります。
でも私は、動物園なら捨てて安心と
思ってもらいたい訳ではありません。

毎週末、しつけ教室を開催しているのも
ただ動物園の催し物の1つとして
こなしている訳ではありません。

動物園には、
「近所からうるさいとクレームがきて…」
「やんちゃすぎて手におえないから…」
という理由で飼い主自身の持ち込みで
捨てられていく犬もいます。
突然置いてかれて戸惑う犬を沢山見てきました。
だから、しつけ教室を開催することで
そういう犬達を…そういう飼い主を…
少しでも減らすことに繋がれば…という想いで
毎週毎週ステージで話をしています。

今日、犬を捨てた人間に言いたいです。

絶対許さない。
絶対にこのままじゃおかない。

私が言いたいことは以上です。

最後に
警鐘を鳴らすため…
現実を知って頂くため…
今日の現場の写真を載せます。
見たくない方はこれより下は
閲覧をお控え下さい。
今はこの子たちの心と命に寄り添い
もう一度人間を信じてもらえるチャンスを
待ちたいと思います。
https://ameblo.jp/utsunomiyazoo/entry-12457326812.htmlより

この「許さない」には捨て犬の画像が張られており、非常に心が痛む画像となっています。

現場の場所

また、今回の宇都宮動物園捨て犬事件の現場ですが

こちらが宇都宮動物園の地図です。

では、宇都宮動物園捨て犬の犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

宇都宮動物園捨て犬の犯人は誰?ブリーダー?悪徳繁殖業者?


ネットでは宇都宮動物園捨て犬の犯人の顔画像や名前などについて話題になっていました。

ここでは宇都宮動物園捨て犬の犯人のが誰であるのか現在分かっていることについてご紹介します。

まず、宇都宮動物園捨て犬の犯人のですが

こちら調べてみたところ、どの報道機関やメディアも

宇都宮動物園捨て犬の犯人の顔画像を公開していませんでした。

しかし、「許さない」のブログによりますと、ブリーダーの仕業ではないか?と書かれていました。

こちらが宇都宮市内のペットショップですが

ネットにはペットショップの仕業とする声が見られましたが、根拠はどこにもありません。

また、このような犯行を行うのは悪徳繁殖業者との声もありました。

宇都宮動物園 捨て犬の里親の引き取りは?


今回の宇都宮動物園の捨て犬事件ですが里親は引き取りは?

と話題になっていました。

ここでは、宇都宮動物園の捨て犬引き取りについてまとめました。

報道によると、宇都宮動物園で捨てられた捨て犬20頭のうち、19頭は引き取り手が見つかったそうです。

20匹は健康に問題はなく、19匹は引き取り手が見つかり、残りの1匹は同園でショーで活躍する犬として育てられている。
https://mainichi.jp/articles/20190510/k00/00m/040/005000c

また、残りの1匹もショーで活躍するとのことです。

引き取り手が見つかり安心ですね。

宇都宮動物園捨て犬事件に対するtwitterの反応


この記事では宇都宮市の宇都宮動物園で2019年4月に子犬が20頭ダンボールに入れられ捨てられる事件に関して、宇都宮動物園捨て犬事件の概要や犯人の名前や顔画像、今回の捨て犬事件で「許さない」と激怒した飼育員のブログや引き取りなどネットの疑問についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です