大分県中津市から揚げ店「総本家もり山三光本店」爆発事故の原因や被害状況は?

唐揚げ店

5月11日午前9時20分ころ、大分県中津市の唐揚げ店「総本家もり山三光本店」で爆発事故がありました。この爆発事故で90歳の男性が火傷の怪我を負いました。

この記事では、大分県中津市の唐揚げ店「総本家もり山三光本店」爆発事故の概要や爆発の原因などネットの疑問についてまとめました。

大分県中津市の唐揚げ店「総本家もり山三光本店」で爆発事故


今回起きた爆発事故の概要は以下です。

11日朝、大分県中津市のから揚げ店で爆発があり、90歳の男性がけがをしました。

 午前9時20分ごろ、中津市のから揚げ店「総本家もり山三光本店」で「爆発があった」と近くの住民から119番通報がありました。店舗の壁や窓ガラスなどが爆風で飛ばされたほか、厨房(ちゅうぼう)が燃えましたが、火は約40分後に消し止められて延焼はありませんでした。開店前の準備をしていた90歳の男性が顔や手などにやけどをして市内の病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。警察は何らかの原因でガスが充満して爆発が起きた可能性があるとみて、詳しい原因を調べています。
http://news.livedoor.com/article/detail/16443814/より

爆発事故現場

また、今回起きた爆発事故の現場は報道によりますと

大分県中津市の唐揚げ店「総本家もり山三光本店」ということでした。

こちらが現場の地図です。

総本家もり山三光本店爆発事故の原因は?被害状況は?

大分県中津市の唐揚げ店「総本家もり山三光本店」で起きた爆発事故ですが

原因は一体なんだったのでしょうか。

爆発の原因


大分県中津市の唐揚げ店で起きた爆発事故の原因ですが

こちらは現在のところ原因を解明中とのことです。

おそらく、原因はガスの充満ではないかということで指摘されていました。

被害状況

次に、被害状況についてですが

こちらは店の準備をしていた90代男性が顔や腕に火傷を負ったということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です