古田正広(三重県松阪市衝突事故)の顔画像やバス会社は?事故現場や原因は?

三重県バス事故

5月12日午前8時20分頃、三重県松坂市川井町の県道で三重交通の路線バスと軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた無職の古田正広さん(60)が死亡しました。

この記事では、三重県松坂市の衝突事故の概要や、死亡した古田正広さんの顔画像やfacebookやバス会社、事故現場や原因などネットの疑問についてまとめました。

三重県松坂市川井町で路線バスと軽乗用車が衝突 古田正広さんが死亡


今回、三重県松坂市の県道で起きた路線バスと軽乗用車の衝突事故ですが、報道によりますと三重交通の路線バスが北進し、古田正広さんの運転する軽乗用車が南進しているとのことでした。

今回の衝突事故に関する東海テレビの報道内容は以下です。

三重県松阪市で12日朝、軽乗用車が路線バスと衝突し、運転していた60歳の男性が死亡しました。

松阪市川井町の県道で、12日午前8時20分ごろ、北進していた三重交通の路線バスと、南進中の軽乗用車が衝突しました。

この事故で軽自動車を運転していた松阪市嬉野町の無職、古田正広さん(60)が病院に運ばれましたが、胸を強く打って死亡しました。

バスには乗客はなく、運転手にもけがはないということです。

警察によりますと、バスの運転手が「軽自動車がセンターラインをはみだしてきた」と話しているということで、事故の原因を詳しく調べています。

古田さんは、入院中の家族を見舞うため、病院に向かう途中だったということです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00022256-tokaiv-l24より

古田正広さんは家族の見舞いに行く途中だったということで急いでいたのでしょうか。

バス運転手は古田正広さんの過失を指摘していました。

衝突事故現場の場所

また、今回の古田正広正広さんが亡くなった事故の現場ですが

報道によりますと「三重県松阪市川井町の県道」ということでした。

こちらが三重県松阪市川井町の地図です。

バス会社

また、今回の衝突事故の路線バスのバス会社についてですが

報道によりますとバス会社は「三重交通」ということでした。

古田正広さんの顔画像・facebook・住所は?


今回の三重県松坂市で起きた軽乗用車と路線バスの衝突事故ですが

ネットでは死亡した古田正広さんの顔画像やfacebookや住所などについて話題になっていました。

ここでは吉田正広さんの顔画像・facebookと住所などについて現在分かっていることについてご紹介します。

顔画像

まず、古田正広の顔画像ですが

こちら調べてみたところ、どの報道機関やメディアも

古田正広の顔画像を公開していませんでした。

遺族の方が古田正広さんの顔画像公開を拒否しているのかもしれませんね。

facebook

次に、古田正広さんのfacebookについてですが

こちらは実名登録ですので検索してみました。

すると古田正広さんと同姓同名のアカウントが複数見つかりました。

しかし、住所や顔画像を記載していないため本人特定までには至りませんでした。

住所

また、古田正広さんの住所についてですが

こちらは各報道機関やメディアは「三重県松阪市嬉野町」と記載していました。

こちらが三重県松阪市嬉野町の地図です。

古田正広さんに対するtwitterの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です