北九州小倉の認可外保育施設はどこ?カナダ人男性講師の暴力動画や顔画像や名前は?

カナダ人英語講師

5月14日、北九州市小倉北区の認可外保育施設でカナダ人英語男性講師が保育園の2歳の園児に対して暴力を行なっていたことが分かりました。暴行動画が会員制交流サイトに投稿されたとのことです。

この記事では、北九州市小倉北区の認可外保育施設で起きたカナダ人英語講師暴力事件の概要や、北九州市小倉北区の認可外保育施設での暴力動画、カナダ人講師が誰であるのか?顔画像や名前などネットの疑問についてまとめました。

【動画】北九州市小倉北区の認可外保育施設でカナダ人英語講師が園児に暴力

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤めるカナダ人の男性英会話講師が、施設に通う男児に尻をたたくなどの暴力行為をしていたことが15日、市への取材で明らかになった。関係者がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に暴行の様子の動画を投稿し発覚した。市は14日、施設への特別立ち入り調査を実施し口頭で指導した。
施設は1歳半~6歳の未就学児を対象にし、英語を母国語とする講師との会話を通じて英語力を磨くことを特色に掲げる。

市保育課によると、4月に市民から電話で通報を受け調査した際、施設側は「不適切な対応はない」と否定。しかし今月13日、再び市民から「SNSに動画が上げられている」との連絡があり、講師が今年2~3月ごろ、男児の尻をたたいたり、服を強く引っ張ったりする様子を確認した。男児にけがはないという。保育課は「継続的に指導し、他の認可外施設の巡回や研修も進める」としている。

施設は市に対し事実関係を認め、講師を14日から出勤停止とし、同日夜に保護者説明会を開いた。施設の関係者は15日午前、「子どもを預かっている時間なので、何もお伝えすることはできない」と答えた。保護者の女性は「動画が無遠慮に拡散されたことが子どもたちへの配慮に欠けている」と話した。
https://mainichi.jp/articles/20190515/k00/00m/040/073000cより

2歳の子供に暴力とは考えられませんね。
一体何を考えているのでしょうか。

報道によりますと、4月頃から施設に対して不適切指導に関する電話があったそうですが
施設は否定していますね。本当にたちが悪いですね。

一体、カナダ人英語講師はどのような暴力を北九州市小倉北区の認可外保育施設で行なったのでしょうか?

こちらが、その暴力動画です。

英語の授業中に寝そべる園児に対して背中を叩いて引っ張る様子、大声で英語でどなる様子が撮影されていますね

もちろん授業中に寝そべる園児も悪いですが、2歳なので仕方ありません。

北九州市小倉北区で暴力があった認可外保育施設はどこ?Little Gems International School 北九州校?

認可外保育施設とは、児童福祉法第35条第3項に基づき区市町村が設置を届け出た、または同条第4項に基づき民間事業者等が都道府県知事の認可を受け設置した「認可保育所」以外の子供を預かる施設(保育者の自宅で行うもの、少人数のものを含む)の総称です。
また、幼稚園以外で幼児教育を目的とする施設において、概ね1日4時間以上、週5日、年間39週以上施設で親と離れることを常態としている場合も、認可外保育施設に含まれます。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/ninkagai/より

次に、ネットでは、カナダ人英語講師による暴力があった北九州市小倉北区の認可外保育施設の場所がどこか?

ということについて話題になっていました。

ここでは、今回暴力で問題になっている北九州市小倉北区の認可外保育施設の場所についてまとめました。

まず、北九州市の公式ホームページ

を確認してみますと「認可外保育施設一覧」という題で北九州市にある認可外保育施設がまとめられていました。

この中から、北九州市小倉北区の認可外保育施設は以下のように書かれていました。

  • カフェ&託児ルーム スマイルハウス
  • 香春口保育園
  • アニマルクラブ
  • 託児所マミー
  • friend~smile~
  • にこにこ保育園
  • NPO法人 CIC英語幼児園 小倉校
  • キッズルーム Angel
  • ブライトキッズガーデン
  • ママトモ魚町
  • Little Gems International School Kitakyushu
  • カーサ・デ・バンビーニ

この中で、英才教育や英語教育に力を入れてそうな施設も名前からして存在していますが

現在のところ特定にはいたっておりません。

また、ネットにはLittle Gems International School 北九州校と指している方がいました。

しかし、どこにも証拠はないのでここでは特定とまでは行かず可能性として挙げておきます。

北九州市小倉北区の認可外保育施設のカナダ人の男性講師は誰?(顔画像・名前)


次に、今回の北九州市小倉北区の認可外保育施設でのカナダ人英語講師暴力事件ですが

ネットではこのカナダ人講師は誰?と話題になっていました。

ここでは、園児に暴力をふるったカナダ人講師について現在分かっていることをまとめました。

まず、報道によるとカナダ人英語講師は5年前の2014年から勤めていたということです。

日常的な暴力があったことで、今回このような動画が撮影され拡散されましたが、この動画を撮影したのは同僚のアメリカ人講師ということでした。

こちらがその同僚のアメリカ人講師のfacebookです。

このABCDee Teacherという方のfacebookにも今回の動画が投稿されていました。

また、このアメリカ人講師の方は今回の暴力事件について次のように書かれていました。

これが私の秘密です、そしてなぜ私がニュースに載ったのか – 私が一年間、働いた幼稚園で、1人の先生が怒りと欲求不満から何人もの園児を殴り、引きずり、蹴り、つまみ、引っ掻き、投げつけ、猿ぐつわをし、屈辱的な行動をしました。そしてそれらの多くは園長の前で起こりました。私が最初にそこで働き始めてこれを見たとき、私はそれを信じることができませんでした。これは日本の文化の一部だと思いました。しかし、他の先生、両親、友人、そして公の場で見知らぬ人と話した後、私はこのようなことが普通ではないことに気づきました。そこで私は何かをすることにしました。私は、小さいジェームズボンドのスパイペンカメラで、こっそりと、この先生がしたことをビデオ撮影しました。私が日本を去るとき、私はそれをテレビ局に渡しました。彼らはそれを市役所に持っていきました。そして、市役所はビデオを見て調査したにもかかわらず、まだ何も報告していません。他の目撃者、学校の他の人物、もしくは子供への暴力を学校に通報した親のいずれかが現れるまで、テレビ局は私が撮影したビデオを公開することはできません。私が働いた場所を言うこと、先生の名前を言うこと、または許可なく子供や人々の顔を示すことは違法となるためできません。私はこのことが、この幼稚園に行く子供の両親に届くことを願っています。彼らは、彼らの子供たちにいまだに起こっていることを知る権利を持っています。
https://www.facebook.com/abcdeeteacher/より

現在のところ分かっているカナダ人英語講師の情報と言いますと、報道による40代男性講師ということです。

また、カナダ人英語講師の顔画像がこちらです。

カナダ人英語講師

頭が薄そうで、大柄とは言えない体格ということが分かります。

現在のところ、このカナダ人英語講師の顔画像や名前は公開されていませんが

取り調べが進むにつれて明らかになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です