京アニ火災にヤマカン(山本寛)関係あり?新海誠に噛みつきTwitter炎上!

京アニ火災ヤマカン

「京都アニメーション」第一スタジオが
41歳男により放火され爆発。

火災で全焼したことについて
ヤマカンこと山本寛のツイートが話題になっています。

この記事では、山本寛のツイートや
新海誠に噛み付いた理由
京アニとの関係についてまとめています。

京アニ火災でヤマカン(山本寛)が新海誠監督に噛みつき炎上

7月18日に発生した京都アニメーションの火災で
新海誠監督が

「京都アニメーションの皆さま、どうかどうかご無事で。」

とツイートしたのに対し
ヤマカン(山本寛)が

「ちょっと黙っといて。」

とツイートし、炎上しています。

なぜわざわざ新海誠監督に噛み付いたのか不明ですが
自分の方が京アニ火災で

本気で心配しているんだ
お前は口だけだ

といった気持ちがあったのかもしれません。

山本寛は京アニ爆発火事で
相当混乱している様子をツイートしています。

京アニ火災とヤマカン(山本寛)の関係は?

京アニ火災で相当混乱している様子のヤマカンこと山本寛さん。

山本寛さんについて知らない方は
彼と京都アニメーションが一体どういう関係なのか

疑問に思う方も多いでしょう。

そこで、山本寛と京アニの関係を少し紹介します。

山本寛さんはアニメーション監督で
大学卒業後、数年間京都アニメーションに務めていました。

簡単に経歴を紹介すると

・大阪教育大学附属高等学校池田校舎卒業
・京都大学文学部哲学科卒業
・京都アニメーションに入社
・アニメーションDoに移籍
・アニメ制作、ウルトラスーパーピクチャーズの取締役
・2016年芸能事務所所属

ヤマカンで有名なエピソードは
2007年『らき☆すた』でアニメ初監督を務めていましたが

「監督において、まだ、その域に達していない」

との社内判断により
第4話をもって降板しています。

第5話からは武本康弘さんに交代しました。

京都アニメーションで働いていた経歴があるということは
そこに親しい人などもいるはずで

京アニ火災に対する心配は人一倍大きいものでしょう。

新海誠監督に対する不適切発言も
心が追い込まれてしまったためと思われます。

炎上するのは当然の発言ですが
今回は大目に見てあげても良いのではないでしょうか。

ツイッターの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です